かみねの大ネコさん達とトレーニング

昨年10月のかみね動物園より、大型ネコ科の皆さんです。
かみね動物園ではライオンベンガルトラが飼育されています。

ライオンのきぼう君。

20151019_lion_01.png

日光浴中のおもしろポーズ。

大震災直後の2011/03/16にメスのゆめちゃん、はるちゃんと3頭で生まれました。
彼等のお名前、直接被災していない人間が想像できる以上に希望の存在であったろうと思います。

ゆめちゃんとはるちゃんは東北サファリパークにお引越ししたそうですが、
きぼう君は現在かみねのライオン一家をひっぱるおにいちゃんです。

以下、覚え書きを兼ねて。
2012/05/25 パパライオンのウィルさんが亡くなる
2012/08/18 メス4頭誕生。ウィルさんの忘れ形見となりました。

2012年8月生まれの4頭のうち、2頭は既に他園にお引越ししています。
ニノちゃんはよこはま動物園ズーラシアへ、ショウコちゃんは甲府市遊亀公園附属動物園へ。
現在はバルミーおかあちゃん、きぼう君、ジュンちゃん、オーちゃんの4頭が暮らしています。

デコしわが個性的なバルミーおかあちゃん(左)と、多分ジュンちゃん(右)。

20151019_lion_02.png

バルミーさんはデコしわに迫力があるけど、優しいママライオンだそうです。

多分オーちゃんは訪問した日はお部屋で過ごしていました。
お外では会えなかった代わりにごはんタイムでは元気いっぱいの姿をみせてくれました。
(妹達については識別御免なのであくまでも多分)

こちらはカッコいいきぼう君。
まだ若いのに風格すら漂っています。

20151019_lion_03.png

イケメンじゃろ?!
(…とゆわれている気がする)

続いて、ベンガルトラのさわちゃん♀。
2009/07/13、秋吉台サファリランド生まれ。人工哺育でヒトが好きなんだそうです。

20151019_bengaltora_01.png

チラッ。

タイヤ遊びなう。

20151019_bengaltora_02.png

20151019_bengaltora_03.png

「!」

20151019_bengaltora_04.png

(覗いてるのがバレてしまった^^;)
可愛らしいひとコマを魅せてもらいました♪

さて、かみねのトラ・ライオン舎は寝室も観覧できるため、収容後にごはんタイムがあります。
が、給餌だけでなくハズバンダリートレーニングの様子も見学できました!嬉しい♪

この日はきぼう君の採血トレーニングを実施していました。

20151019_lion_04.png

飼育担当さん(右)がホイッスルで合図を出し、獣医さん(左)が採血しています。

20151019_lion_06.png

きぼう君はおとなしく採血されることができたら、細かく刻んだ肉片を与えられます。

20151019_lion_05.png

動画ならもっと細かく手順を確認できるのだろうけど、写真では限界が…
(おもに自分の記憶力に)。ということで雰囲気が伝わればいいなと^^;

訪問時分はきぼう君とさわちゃんでトレーニングしていると伺いましたが、
きぼう君は怒りながらもやる気はあるそうです。一方さわちゃんは気まぐれなんだとか。

確かに時折ガウガウと気が立ってる様子ではありましたが、
シッポはトレーニング用の隙間から常に出してるし、滞りなく一連の動作を繰り返してました。

今回の記事を書くにあたってかみね動物園のHPを読み返したところ、
3年前にベンガルトラのアキラ君が亡くなった時のことを飼育担当さんが綴られていました(こちら)。
まさにアキラ君の死を無駄にせず、動物達が健康で過ごせるように取り組まれているのですね。

かみね動物園、本当に行ってよかったなぁ。

そして折よくこんなニュースも紹介されてました。

「ZOO JEANS がカンヌで賞をとりました!」

自分も動画はみていましたが、おめでとうございます!
広告賞を受賞するくらい珍しくてかつ有意義でもある取り組みということなのでしょう。

かみね動物園へ度々出かけるのは難しいけれど、
これからも応援する気持ちで発信される情報を楽しみにしています。

(2015/10/19撮影)

2016年の円形猛獣舎始め

2日に王子動物園へ、円形猛獣舎の皆さんにご挨拶してきました。
皆揃って新しい年を迎えられて嬉しい限りです。

ラオ&サクラ夫妻。

20160102_lion_01.png

いつも仲よしで、目線も同じ方を向いてることがしょっちゅうです。

サクラさん。

20160102_lion_02.png

ジャガーファミリーは特別ですが、円形猛獣舎の中では特にサクラさんが大好きであります。

ヤマちゃん。

20160102_amurtora_01.png

今年も彼女の繊細な愛らしさと美しさは健在です。

ティアン&ユッコ夫妻。

20160102_yukihyou_01.png

年末から続いてるムラムラ期の終わりかけでした。

ユッコちゃん。

20160102_yukihyou_02.png

瞬膜でててもこの美形っぷりです。

アムロどの。

20160102_amurhyou_01.png

トレーニング中のゾウ舎が気になっています。

ポン母(右)&娘セイラ(左)。

20160102_amurhyou_02.png

20160102_amurhyou_03.png

20160102_amurhyou_04.png

隊列を組んでる風の母娘。
(ブログにセイラちゃんを載せるのは実は今回が初めてだったりします)

この日はいかにもネコが夢中になりそうな形状のオモチャが用意されていまして、

20160102_amurhyou_05.png

セイラちゃんはとっても楽しそうでした。この表情(≧m≦)

円形猛獣舎の面々にとってもよい年になりますように。

(2015/01/02撮影)

旭山の大型ネコ科の皆様

先日、王子動物園でアトス&ローラの発情期間の最終日を観た後、
神戸空港から一路北海道へ飛び、雪の旭山動物園にでかけてまいりました。
勤め先で申請してた3連休に通常休みがくっついて4連休という奇跡シフトになってたもので…。

画像検索でみた、雪の中のライラ様に会うなら今しかないのではないか?! と思い立ちまして。
結果的には2日費やして雪の中のライラ様には会うこと叶わず、ご縁がなかったということでしょうか(↑▽↑)
それでも一瞬はお姿拝見できましたし、何より雪の旭山はめちゃくちゃ感動的だったので満足しています。

先日のレポもしたいと思いつつ、まずは昨年6月に訪問した折の写真より、大型ネコ科の皆様を。
超絶美形ライオンのライラ様だけではなく、素敵な大ネコさんばかりなのです(*^o^*)♪

ライラ様の奥方、レイラさん。

20140624_lion_11.jpg

奥様も美形!

レイラさんは獣舎や光線の加減かまたはやはり個体差なのか
瞳の色が淡くみえ、目元も涼しげなのでエキゾチックな印象があります。

20140624_lion_12.jpg

そりゃあこんな美形夫妻なら子ども達も美形ですわねぇ…シミジミ

続いて、アムールヒョウの午前担当、アテネどの♂。

20140624_amurhyou_01.jpg

旭山にはアムールヒョウはアテネ&キンのご兄弟が暮らしています。
2004年生まれというのがとてもよく判るお名前です(*^_^*)

こちらは午後担当のキンどの♂。

20140624_amurhyou_02.jpg

…どっちも美形だな〜(*・ω・*)

旭山のアムールヒョウは王子動物園とも縁が深いそうですし、親近感がわきます。
さらには、新たにアムールヒョウが来園するとのお話もありますし、ますます気になります。

こちらはクロヒョウのパックさん♂。

20140624_kurohyou_01.jpg

20140624_kurohyou_02.jpg

おなかが貫禄でたゆんとされてますが、クロヒョウらしいキリリとしたお顔だちです(*^ε^*)
この時も先日も2階?部分のヘリを歩いたりお元気に過ごされてました。

アムールトラののん。ちゃんさん♀。

20140624_amurtora_01.jpg

現在国内最高齢アムールトラで、天王寺のアヤコさんのお姉さんらしいです。
お会いした時はアヤコさんと姉妹とは存ぜず、後から知って勿体ない気持ちになりました^^;

のんちゃんさんは人工哺育であるためかひとなつっこい個性をお持ちで、
開園ダッシュでもうじゅう館へ一番乗りしましたところ、ゴリスリと鼻鳴らしのお返事を戴けました♪
主に、この日おつきあいいただいた地元のお友達のKさんに(*^∀^*)

この時は近すぎるか遠いかであまりお写真撮れなかったのが心残りでしたが、
先日の訪問ではどアップ写真が撮れたり雪の中のお姿も存分に観ることができたので、
やっぱり行ってよかったな~と。(お財布事情にはフタをする)

ユキヒョウのヤマト君♂。

20140624_yukihyou_01.jpg

20140624_yukihyou_02.jpg

王子のユッコちゃんと一緒に生まれた兄弟です。
ユッコちゃんとよく似てる~!でもやっぱりオス顔なので、ハンサムユキヒョウ男子でした。
自分がお会いした限りでは、おっとりした個性の持ち主という印象をうけました。

以上、6月にお会いできた皆さんでした。
ユキヒョウのジーマちゃん♀には会えませんでしたが、こちらは先日訪問分でご紹介予定です(*^_^*)

最後の一枚はライラ様のフレーメンで。

20140624_lion_00.jpg

またライラ様や皆さんにお会いできたらば大変に嬉しく思います。

旭山におわすのがかのライラ様

今回はジャガー更新ではなく、かねてよりお会いしたくて会いに行ったお方の記事です。
といいつつ、お会いしたのははや6月ですが(^◇^;)ゞ

この方です。

20140624_lion_01.jpg

横からでは判りにくいかもしれませんが、
旭山動物園で暮らしているオスライオンのライラ様です。

かねてより超絶ハンサムなオスライオンさんが北の大地におわす…、
ということは存じてましたが、そのハンサムなライオン、ライラさんに会ってみたい!
と思ったのは昨年、到津の森公園でご子息であるキングさんにお会いしたからです。

キングさんもお目にかかった時は大概、ハンサムやぁああ!と興奮しましたが、
お父上であるライラさんの美形度は画像で眺める限りでも
息子たち(東山のサンさん♂もキングさんと一緒に生まれた兄弟)の比ではない…。

いつかは自分の目で確かめたい…、ということで6月に行ってまいりました旭山!

そしてこちらがライラさん(正面)です(*゚∀゚*)=3!

20140624_lion_02.jpg

…美しすぎるお顔だけが出ていてかえっておまぬけなアングルなのはご容赦ください。

美形なだけではなくお顔も大きい気がします。タテガミが立派なせいでしょうか。
なのにシュッとした麗しいお顔だちなのでジャガーさん達の大きい顔とは全然違いますね!
昔の映画俳優とか歌舞伎役者さん的なお顔の存在感でしょうか(*^m^*)

アップ。

20140624_lion_03.jpg

…同じ次元に存在している実感が湧かないくらい美形です…。

ナナメ45度。

20140624_lion_04.jpg

既に18歳(1996/04/14/徳山動物園出身)なのに全くお歳を感じさせないお顔だちです。

似たような写真が続きます…(~∀~;)ゞ

20140624_lion_05.jpg

20140624_lion_06.jpg

旭山動物園で大変楽しく充実した時間を過ごせましたが、その分
ライラさん(だけではないけれど)にお会いする時間が足りなかったような気がします^^;

あまり立ち上がって歩いてるところは撮れなかったのですが一枚だけアップ。

20140624_lion_10.jpg

決してアタマでっかちということはないと思いますが(もちろん小顔でもない)、
タテガミと立派なお顔だちのおかげでやっぱり顔デカくみえますね。
オスのライオンにとっては大事なことではないでしょうか(*^∀^*)

足取りが若干覚束なくみえた場面もありましたが、ぜひ長生きしていただきたいです。

20140624_lion_07.jpg

ライラさんのお父様は当時国内最高齢で亡くなられた徳山動物園のレオさんなので、
きっとライラさんも長生きされることと信じてます(*^∀^*)!

スフィンクス的ライラ様。

20140624_lion_09.jpg

どんなポーズをとられてても絵になる、それがライラさん(*´▽`*)

北海道まではおいそれとは出かけられないのですが、
ライラさんにまたお会いしたいし、旭山にも行きたいなぁと思い出を反芻する日々です。

20140624_lion_08.jpg

ライラさん、またお会いできる日を楽しみにしています。

2014年王子動物園始め

本日(1/6)はたっぷりめに時間をとって王子動物園へ出かけてまいりました。
王子動物園の皆さんに年始のご挨拶でございます。写真は概ね撮った順です。

着いたタイミングがよくて、
担当さん達がマックさん♂にポーズをキメてもらうようにしてくれました。

20140106_asiazou.jpg

マックさん♂、担当さん、ありがとうございます!

早速、円形猛獣舎へ。

20140106_lion.jpg

今年も変わらず仲よしなラオさん♂とサクラさん♀。

すこぶる食が進んでいる旦々さん♀。

20140106_giantpanda.jpg

今日は横からアングルでお食事姿を眺めましたが、本当によい食べっぷりでした。
彼女のワイルドさを感じて、撮った写真観返すのが楽しかったです(写真の出来とはまた別^^;)。

ジャガーさんばかりでブログにはあまりアップしてないけれど、
円形猛獣舎の皆さんの次に撮影枚数が多いのが、チベットヒグマさん。

20140106_tibethiguma.jpg

今日もお会いできて嬉しゅうございます(*^o^*)

ボルネオオランウータンのムムちゃん♂。

20140106_orangutan_01.jpg

この後、手前に来てぶらさがり遊びしてくれて、大サービスでした。

楽しく楽しくお写真撮らせてもらいました。

20140106_orangutan_02.jpg

ムムちゃん♂もそれは楽しそうに遊んでらっしゃいました。
(「可愛い」の連呼はいかがなものかと思うが、この彼を可愛いと言わずしてなんと言おう)

20140106_orangutan_03.jpg

それにしても、あぶなげなくホースからホースへ渡る姿が頼もしい…。

お隣のシロテテナガザル、ママシロテのクリクリさん♀とベビちゃん。

20140106_shirotetenagazaru.jpg

シロテベビちゃんの身体能力もめきめきとあがってて頼もしい限りです。

ものすごく機嫌がよさそうな表情で撮れたニシアフリカコガタワニさん。

20140106_nishiafricakogatawani.jpg

動物園のネコ科やクマでみかける行ったり来たりの常同行動のような動きをしていました。
前にも別の動物園、別のワニさんでみかけたことがあるけど、一体どういう時の動作なのでしょう。

王子動物園からのお年玉であったのか、
今日はいつも以上に楽しく周れた気がするのと、写真も楽しく撮れました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

福岡市動物園でお会いした皆さん

8月末に、水炊きとモツ鍋につられて福岡へくりだしましたが、
8/24には福岡市動物園も訪問してきました。

福岡市動物園では、ただいまモリモリとリニューアル中でして、
まだ一部ではありますが、改修された設備がとても素晴らしく、大変ハッスルしました。
改修が進んだら、国内でも指折りの興奮施設になること間違いなしです(*゚∀゚*)=3!

あいにくこの日は天気がよくなかったのと、昔ながらの獣舎については
撮影難度が高かったのとで、あまり写真は撮らなかったのですが、
気にせずアップしてまいります(*^∀^*)

アムールトラのメイさん♀。
ムコのカイどの♂と一日交代展示のようです。この日はメイさん♀がお外でした。

20130824_amurtora.jpg

エキゾチック美女です(*゚д゚*)!

アムールトラのメスは、会えば大体美女♪(大体友だち♪のノリで)なイメージですが、
彼女は見目麗しさだけでなく、独特の空気感をまとわせてました。
(出身がカザフスタンだそうですが、それみて思い込んでるだけかも^^;)

ううっ、それにしても柵がニクいわ…。

こちら、はじめましてのアラビアオリックスさんです。

20130824_arabiaorix_01.jpg

福岡市動物園へ来たらお会いしたかったお方です。
ミルク色にココアのアクセント…、美味しそうな色合いです。

雨宿り中。次回は天気のよい時にお会いしたい。

20130824_arabiaorix_02.jpg

長いツノです…。
ツノを突き合わせて闘う姿、みてみたいものです。
(ニンゲンの目からみると微妙に使いにくそうだからなんて言えない)

ニシローランドゴリラのビンドンさん♂。東屋で雨宿り中です。

20130824_nishigorilla_01.jpg

視線もらえました♪

20130824_nishigorilla_02.jpg

なかなかのハンサムさんです。

カバのタローさん♂。

20130824_kaba_01.jpg

担当さんが通りがかったせいか大サービス(*´∀`*)

20130824_kaba_02.jpg

何度かこうしてデカいおクチを開いてました。

ところでタローさん♂は長崎バイオパーク出身。
バイオパークは現在、カバの国内最多飼育頭数を誇っており、
王子動物園の出目太君♂も近々お婿入り予定です。

ということでそのうち機会をみつけて、
長崎バイオパークへも行ってみとうございます。

今回のトリ。ライオンのネネさん♀。

20130824_lion.jpg

すごいつけまつげ(*゚∀゚*)!

残念ながら、オスのヌヌさんは7月にお亡くなりになったそうで、
なんとなくさみしそうというか退屈そうでしたけども、
愛らしいネネさん♀に会えて嬉しいです。

以上、福岡市動物園でお会いした皆さん(のごく一部)でした~。
次回(そのうち)は、改修施設編をお送りします。

到津の森の魅惑の大型ネコ達

8/23に訪問した到津の森公園
大変、素敵な動物園でした(*^∀^*)♪

どこがどう素敵だったかはおいおい記すとして、今日は、
アムールトラのミライちゃん♀とライオンのキングさん♂をご紹介します。

まずは、ミライちゃん♀。
2011/04/04、広島の安佐動物公園生まれ。

20130823_amurtora_01.jpg

ネットで小耳に挟まってくる情報としてはとてもやんちゃだそうですが、
チャーミングなお顔だちと、そして確かに活発でお元気なお嬢さんでした。

ほどなくして、ブイ遊びを始めました。

20130823_amurtora_02.jpg

時々目線くれます。
見慣れない奴がまじまじ眺めちゃってごめんなさいね。

ブイ遊びと水浴びを同時にこなす。

20130823_amurtora_03.jpg

20130823_amurtora_04.jpg

まだまだお色気前の、あどけない顔つきがなんとも可愛らしい…。

気持ちよさそう。

20130823_amurtora_05.jpg

これからがますます楽しみな、そんなお嬢さんです(*-∀-*)

それにしても、位置が変わる度に視線貰ってたような気がします。
認識されてもらえるのは嬉しいけど、イコール歓迎されてるわけではないのがなんとも(-∀-;)

続いて、ライオンのキングさん♂。

20130823_lion_01.jpg

……イケメンだ!イケメンがいる!三三(*゚∀゚)==33

…やっぱりイケメンだ!

20130823_lion_02.jpg

…と鼻息荒くしながらシャッターを切ってました。

しかし、さもありなん。
キングさん♂は、旭山動物園のスーパーイケメン獅子、ライラさん♂の息子さんでした。

ライラさん♂、自分も画像検索で知るのみでありますが…、
ジャガーでいうとキコさん♀くらい美形だと思います。凄い美形です。

キングさん♂は2001/07/25生まれ。
同じく旭山出身で今は東山動植物園のサンさん♂と誕生日が同じなので、きっと兄弟ですよね。

そして去年のサンさん♂に引き続いて、キングさん♂もパパライオンになったそうです。
おめでとうございます!奥さんのライさん♀との間に、5月8日に息子さんが生まれました。

20130823_lion_03.jpg

つい先日、"チャチャ丸"君♂とお名前も決まりました。
元気にすくすく育ってください♪そしてさぞや美ライオン♂に育つことでしょう…(*-∀-*)

さて、キングさん♂は出会い頭に上の2枚を撮らせていただいた後は、
終始奥の方で佇まれてたのであまりお写真は撮れず…。

20130823_lion_04.jpg

「キャ~イケメンさんこっち向いて~!」と念を送ってたら、

20130823_lion_05.jpg

視線をいただけました♪(ご満悦)

到津の森公園の記事は、またのんびりアップを続けていきます。

2013/8/1の円形猛獣舎より

昨日(8/1)、ひさかたぶりに出勤前王子してきましたー!
ご挨拶したい方々が王子に来られる、とゆうことだったので、
呼ばれもしないのに図々しくお邪魔してきました、大変楽しかったです(*゚∀゚*)

仕事前に1時間ちょっとの滞在だったので円形猛獣舎にしかおりませなんだが、
いつものお昼から収容までの姿とは異なる皆さんが観られて、またよかったです♪

ユキヒョウのティアンどの♂。

20130801_yukihyou_01.jpg

これは可愛く元気よい感じですが、撮った写真をチェックしてたら
他は軒並みしょぼくれた表情で写ってたので、すこし気にかかっております。

向かって左隣にあるジャガー舎ではアトス君♂とローラちゃん♀が出てきた直後、
しばらくユキヒョウ舎側でガオガオじゃれあうのか小競り合いなのかやってまして。
そのせいかティアンどの♂が左隣を気にしてなんとなく落ち着かない様子でした。

(クロジャガー達が先週より仲いい雰囲気だったので、それはとても嬉しいんですが)

当初アトス君♂が交代で出てきてた際は、じーっと動かない王子をしてるものですから、
右隣のアムロ君♂が来た時と違い、特にユキヒョウ達に緊張した様子はみられなかったのですが。
自分達より身体がデカくて黒いの達がガオガオやってたら、それはやっぱりこわいかなぁとか。

まあこちらの思い込みのような気もしますが(とゆうか思い込みだといいです)。

続いてユッコちゃん♀。

20130801_yukihyou_02.jpg

上下圧縮バージョン。なんか珍しいの撮れました。

通常バージョン。

20130801_yukihyou_03.jpg

美女です。

アムールヒョウ夫妻。

20130801_amurhyou.jpg

ベタベタはしてないけど夫婦仲は良好な印象です。
アムロ君♂は相変わらず暑そう…。

ユキヒョウ舎のようにアムールヒョウ舎にも冷風設備あればいいのだけど。
それ言ったら冬場のライオン舎とジャガー舎にも床暖房ほしいですが…。

とゆうことでライオンのサクラさん♀。

20130801_lion.jpg

オットのラオさん♂は撮れないところで寝てることが多いのです。
(なので写真ありません、ラオさん♂ごめんなさい)

アムールトラのヤマちゃん♀。

20130801_amurtora_01.jpg

プールの向こうからこっちを窺ってました。

そして奥からギャラリー側へ歩いてくるヤマちゃん♀。

20130801_amurtora_02.jpg

上手く撮れたわけではないけど、自分ではめったに撮れない構図です…。

ベロチラの位置が微妙なヤマちゃん♀。

20130801_amurtora_03.jpg

なんてゆうか…夏バテ顔。

寝ちゃった…。

20130801_amurtora_04.jpg

とゆうことで、ちょうどこの辺りでタイムリミットが来たので、
ジャガー舎に一瞬戻ってアトス君♂とローラちゃん♀のお顔を確かめた後、
円形猛獣舎をおいとまして出勤してきました。

動物園好きな方々と周る、円形猛獣舎の楽しさにびっくりです。
ありがとうございました!

2013/5/21の大牟田CityZooより

タイトルの通りです。2ヶ月も前ですが…。
これでも大牟田市動物園は、毎回訪問を楽しみにしている動物園のひとつなのです。

入って一番最初に会うのが、ゴマフアザラシのオーちゃん♀とムーちゃん♀。
紹介写真と視較べてみたけど、ごめんなさい、どっちがどっちか判りませんでした…。

(追記:ツイッターのフォロワー様に教えていただきました!
 鼻先が白いのがオーちゃん♀、全体的に茶色っぽいのがムーちゃん♀だそうです)

プールの水入れ替えで、排水口から勢いよく出る水にあたってるお二人。

20130521_gomafuazarashi_02.jpg

(↑ホワイトバランス太陽光ちゃん:オーちゃん♀)

20130521_gomafuazarashi_03.jpg

(↑ホワイトバランス日陰ちゃん:ムーちゃん♀)

きっとシャワーみたいで気持ちいいのでしょうね~。

20130521_gomafuazarashi_01.jpg

「ねっ♪」(ムーちゃん♀)

大牟田市動物園にもいろんな長老動物がいらっしゃいますが…、最長老といえば!

20130521_momoiroperikan.jpg

モモイロペリカンのペリーさん。性別は不明。
50年以上、大牟田市動物園にお住まいの国内最長老ペリカンさんです。

さらに、大牟田ZOO自慢のウォークインバードケージより。

20130521_indokujaku_01.jpg

白変種のクジャクさん達が競ってアピールしてるけど…、
中にいたはるのはフサホロホロチョウさんではないかね…。

オウギバトのパプアさん♂。

20130521_ougibato.jpg

この日はバードケージにも長く居座るゆとりがあって満喫できたのですが、
滞在中はずっと上の枝にとまってたため、間近には会えなかったパプアさん♂でした。
当初全くどこにいるか判らなくて、職員さんに教えてもらいました(^∀^;)ゞ

相変わらず、居るだけで楽しくて落ち着いた気分になるバードケージでした(*^o^*)
オウギバトにもここでしか会えないわけではないけれど、ここで会うのが好きです。

キョンのあゆさん♀。とても小さいシカです。

20130521_kyon.jpg

でかいネズミのカピバラさんと並んだら、なんとも不思議な気分になりそうです。
それにしても、こんなかわいこさんを今まで見過ごしていたなんて…言えない…σ(-∀-;)

ベンガルトラのトラジロウさん♂。

20130521_bengaltora_01.jpg

見事に鼻ピン写真ですが、初めてまともにお顔のお写真が撮れたのです、嬉しい。

これまで奥さんのホワイティさん♀と時間交代だったのが、
広い放飼場に出るようになったおかげで終日お会いできるようになりました。

トラジロウさん♂は、
身体も大きく・お顔だちも華やかに男前で・そして愛想がいい、
とゆう三拍子そろったスター虎でございます。

20130521_bengaltora_02.jpg

5月に訪問したこの時には改装中だったプールが完成して、
今は水浴びもされてるようなので、その姿も観てみたいです(*-∀-*)

ライオンのアサヒ君♂。

20130521_lion.jpg

去年末に大分アフリカンサファリからいらっしゃいました。
先にお引越ししてきたリラちゃん♀に較べて警戒しちゃうタイプらしいですが、
飼育担当さんがそばにいたせいか、この時は間近で大胆に遊んでました。

こちらもかなしみのアクリル越し写真ですが、
彼、とてもイケメンになると思うので、今のうちに紹介しておくのです♪

以上、初夏の大牟田市動物園より時間差でお送りしました。
(そして早いとこシズカさん♀のお写真もアップしなくては^^;)

群馬サファリのワイルドキャッツワールド

群馬サファリのウォーキングサファリゾーンには、ネコ科動物がいっぱいいました(3/14訪問)。
写真は微妙な出来栄えが多いですが、ご紹介がてら上げていきたく思います(*^v^*)

アジアゴールデンキャットのモカさん♂。

20130314_asiagoldencat.jpg

彼、写真撮られるの好きじゃないそうです。
写真というか光りモノを向けられるのが好きではないそうで。
知らずに撮ってしまってごめんなさい(しかし撮ってしまったものは載せる)。

とゆうことはじろじろ視られるのも好きではないわけで(そんなの好きな動物いないだろ)、
彼の展示場は植栽多めで人目からも隠れやすくしているようです。
(なのでおのずと撮ってた枚数も2~3枚…ゆるして)

紹介パネルの写真が大変キュートでしたので、そちらも要チェックですね。

ピューマのピピさん♀。

20130314_puma.jpg

彼女もシャイな性格らしいです。
なのでイヤなら隠れられるようにと、寝室へのシュートが開いております。

こちらの皆さんがお住まいの獣舎、ハード的には正直オールドスタイル…な設備ですが、
それでも個体の性格に合わせてケアされていて、好感度大でございます(何様)。

シベリアオオヤマネコのルンルンさん♀。

20130314_shiberiaooyamaneko.jpg

麗しい…。おいくつなのかしら。
そういえば、王子の群馬さん♀はここ出身なのでしょうか。

以上のネコ科さん、動物種と個体紹介を兼ねた丁寧な掲示があって嬉しいのですが、
個体についてはお名前と性別だけなので、誕生日が載ってたらもっと嬉しいのですが。
誰よりバレンさん♂とか…、20歳越えとしか判らなかったものでして。

チーターベビ。
といっても昨年の11月生まれなので、赤ちゃんではなく子ども、でしょうか。
ブレたり柵抜きできなかったりで、上げるのはこの一枚のみ(´-ω-`)

20130314_cheetah.jpg

邪魔にならないようにのつもりでそろそろ~と近づいたら、
逆にママチーターに大変警戒されました。すみません。

チーター達の遊びは、じゃれ合うよりは追っかけっこがより多そうな印象を受けました。

ライオンのアリスさん♀のおなかを下から。

20130314_lion_01.jpg

なんともムラムラくるおなかですね。
つむじのようになっているのはひょっとしておヘソでしょうか。むらむら。

ライオン同様、ホワイトタイガーも下から覗ける仕掛けになってます。
なお、群馬サファリにはたくさんのホワイトタイガーがいるそうで、

そのうちの一頭、ソソノちゃん♀。姉妹のユファちゃん♀と一緒におりました。

20130314_whitetiger.jpg

個体紹介パネルによれば、ソソノちゃん♀はユファちゃん♀に何かと押され気味らしいですが、
じゃれ合ってる最中も確かにユファちゃん♀にやられておりました。
ユファちゃん♀は写真の出来の関係上、アップは控えております(´-ω-`)

ところで、群馬サファリへ行くのであれば、お会いしたいなーと思ってたお二方がいました。

まず、浜松市動物園出身のクロヒョウ、リリちゃん♀。
ナイさん♀とサリーさん♂のお嬢さんですね。残念ながらこの日は体調管理によりお会いできず…。
残念、しかしながら体調不良ではないことは伺えましたのでひと安心です。

それと、ユキヒョウのマイさん♀。今は東山のミュウちゃん…さん♀の姉妹。

20130314_yukihyou_01.jpg

わぁ~、おカオだちがそっくりですね!
ミュウさん♀の琥珀の瞳色とは違い、オーソドックスなユキヒョウのそれですが。
自分のいつものWB:日陰で紛らわしいですが(^∀^;)ゞ

なんとなく、マイさん♀の方がしぇくし~系に感じます。

マイさん♀のおなか。

20130314_yukihyou_04.jpg

モッファ~~。

20130314_yukihyou_02.jpg

ファーーーーー(*゚д゚*)

ヨシダさん♂。
動物園通い暦も浅く、ユキヒョウにも詳しくない自分ですが、お会いできて光栄です。

20130314_yukihyou_03.jpg

20歳を越えてらっしゃいますが、ななななんとゆうセクシーさ…!
どうぞこれからもお健やかに過ごしてほしいと思います。

以上、群馬サファリのウォーキングサファリより、ワイルドキャッツワールドでした。