大牟田サポイベでの一日

昨年12月10日、大牟田市動物園のサポーターイベントに行ってまいりました。
遠方のイベントはあらかじめ日程が判明してないと参加できることはめったにないのですが、
今回は別の遠征先のつもりで申請していた連休シフトに重なっていたため予定変更しちゃいました。

なお、今回の写真はどうぶつ達も大牟田市動物園の取り組みに関しても
自分用覚え書きにしかなってない中途半端な出来ですのであしからず…。

しずかさんの献花に訪問してから約9ヶ月ぶりの大牟田市動物園
園が一丸となってエンリッチメントに取り組み、昨年はエンリッチメント大賞も受賞しました。

エントランスからすぐの掲示板にエンリッチメントの説明看板がありました。
(クリックすると多少大きくなります)

20161210_omuta_01.png

下部の文章がさりげなく、いわゆる"理想的な来園者の過ごし方"に誘導しているのがぬかりない。
中でも最後の「質問してみてね♪」は高尚系クソヲタ来園者にとっては理想だと思うものの、
実際にはやる気と自信がないと言えない気がします。さすが大牟田さんやでぇ…。

エントランスだけではなく、園内の看板や個体紹介掲示は前回訪問時からさらに増えてました。
ツキノワグマのツッキーのエンリッチメントについての説明。(クリックで多少拡大)

20161210_omuta_02.png

掲示物の親しみやすさとわかりやすさも勿論ながら、来園者へ観察を促すにあたり、
トレーニングの目的と方法が書いてあるため観察のポイントがわかりやすくなっています。

バードケージの手前にあるケヅメリクガメ放飼場。

20161210_kezumerikugame_02.png

これだけみるとなんてことないと思うのですが、
ここは元々コンクリートでできた水禽用ミニプールで長らく使用されておりませんでした。
剥きだしのコンクリでは夏場冬場には足に負担がかかりますので。

デッドスペースとなっていたミニプールに3~4トンの砂を埋めたのだそうです。
これを普段の業務やトレーニングに合わせて行っているわけですから、
その労力が並大抵ではないのは素人ながらに想像に難くありません。

20161210_kezumerikugame_01.png

(個体識別御免)

砂は一度埋めたらおしまいではなく、風で飛んで減ってしまうので、
訪問時のすこし前にも1トン分追加したのだそうです。
頭が下がるのひと言につきます…。

長屋形式の中型サル舎もコンクリ床に砂を入れ、丸太を渡してありました。
こちらも、職員用出入口がヒト一人ギリギリ通れる幅なのだそうで、
砂の搬入作業は相当な手間がかかると思われます。

サル舎に関してはどうぶつ達のエンリッチメントも当然ながら、
観覧者にとっては古い狭いコンクリ獣舎特有の多少の心苦しさが取り払われ、
結果的に観察時間の延長に一役買っているのではないかと思いました。

しかしながらわかりやすい写真を撮れなかったので次回の訪問では重点的に眺めたいです。

それではサポーターイベントより。
まずはゴマフアザラシのハズバンダリートレーニングの見学です。

20161210_gomafuazarashi_01.png

こちらはムーちゃん。
飼育員さんによるトレーニングを見学後、プールに移動して給餌体験をさせてもらいました。

続いてレクチャー室に移動して、大牟田市動物園の取り組みに関する講話を受けました。
一来園者ができることは大変に微々たるものだとは思うのですが、今後もできる範囲で訪問し、
大牟田まじハラショーだぜぇなどとつぶやきのひとつもしたい所存です。

最後にハクビシンチームとモルモットチームにわかれてエンリッチメント体験。
設備上見学のしやすさからオトナ参加者はハクビシンチームでした。

20161210_hakubishin_01.png

容器を吊るしたり、ごはんのひとつひとつを職員さん手製の給餌道具に隠すことで採食時間を長くします。

エンリッチメントとは地道な手間ひまの積み重ねであることがよくわかります。
参加できてとても有意義でした。職員の皆様、ありがとうございました!

イベント終了後も園内を散策しました。

レッパンのレン君。
(レッパンと略せばレッサーパンダでもレッドパンダでも通るから便利)

20161210_redpanda_01.png

両脇のぼんやりした物体は、

20161210_redpanda_02.png

縦横無尽に歩きまわれる組み木でした。

20161210_redpanda_03.png

これだけ歩きまわれれば運動量も多くなりそうです。

最後に。サポーターイベントの参加ともう一つの目的、
熊本市動植物園から一時避難しているユキヒョウのスピカ様にお会いしたかったのでした。

20161210_yukihyou_01.png

殆どの時間を行き来自由になっている寝室で過ごされていたのでわずかな時間ですが、
お元気そうな姿を拝見できて嬉しかったです!

遠征計画はジャガー優先で組むことは今後も変わりないので度々は難しいですが、
大牟田市動物園はまたいつか必ず訪問したいと思っています。

(2016/12/10撮影)

熊本のネコ科長屋でお引越し

熊本市動植物園の大型ネコ科獣舎の一部が地震により損傷したため、
お住まいの皆さんが県外の動物園へお引越しすることになったそうです。

朝日新聞デジタルより、

「熊本のライオンやトラ、別の動物園へ 地震でおり損傷」

アムールトラのチャチャちゃんは北九州市の到津の森公園へ、
ウンピョウのジュールさんとイーナさんは福岡市動物園へ、
ライオンのサンさんは大分県の九州自然動物公園アフリカンサファリへ、
ユキヒョウのスピカさんは大牟田市動物園へ。

道路状況と動物達の体調次第ですが、
予定では22日から始めて24日頃までに完了とのことです。

チャチャちゃん。

20150809_amurtora_01.png

スピカさん。

20150809_yukihyou_01.png

ウンピョウさん達とサンさんはお会いしたことがないため写真はありませんが、
どうか、全員のお引越しがつつがなく終わりますように。

(2015/08/09撮影)

☆4/23追記!☆
本日、無事それぞれの動物園へのお引越しが済んだようです!

以下リンク先↓

朝日新聞デジタル 「熊本市動植物園のライオンやトラ、福岡と大分へ移送」

大牟田市動物園HPよりお知らせ 「熊本市動植物園からユキヒョウが緊急避難」

福岡市動物園HPよりお知らせ 「熊本市動植物園からウンピョウが到着しました」

到津の森公園HP「動物たちのおはなし公園だより」より 「無事に到着しました」

サンさんについては大分アフリカンサファリからの個別のお知らせはありませんが、
ちょうどここを更新している最中にTBS系『情報7days』という番組で取りあげられてました。
サンさんも無事に大分アフリカンサファリに到着したそうです。

仕事からの帰り道、Twitterのタイムラインを辿ってますと、
福岡県の3園からはTwitterやFacebookの各公式アカウント経由で、
大牟田→福岡→到津、の時系列で報告も届いていたようです。

どの動物園も到着して早々に報告してくださったことに感謝の気持ちでいっぱいです。
今後も、動物達も動物園に関わる皆様もどうか健在であってください、と願わずにいられません。

2016年の円形猛獣舎始め

2日に王子動物園へ、円形猛獣舎の皆さんにご挨拶してきました。
皆揃って新しい年を迎えられて嬉しい限りです。

ラオ&サクラ夫妻。

20160102_lion_01.png

いつも仲よしで、目線も同じ方を向いてることがしょっちゅうです。

サクラさん。

20160102_lion_02.png

ジャガーファミリーは特別ですが、円形猛獣舎の中では特にサクラさんが大好きであります。

ヤマちゃん。

20160102_amurtora_01.png

今年も彼女の繊細な愛らしさと美しさは健在です。

ティアン&ユッコ夫妻。

20160102_yukihyou_01.png

年末から続いてるムラムラ期の終わりかけでした。

ユッコちゃん。

20160102_yukihyou_02.png

瞬膜でててもこの美形っぷりです。

アムロどの。

20160102_amurhyou_01.png

トレーニング中のゾウ舎が気になっています。

ポン母(右)&娘セイラ(左)。

20160102_amurhyou_02.png

20160102_amurhyou_03.png

20160102_amurhyou_04.png

隊列を組んでる風の母娘。
(ブログにセイラちゃんを載せるのは実は今回が初めてだったりします)

この日はいかにもネコが夢中になりそうな形状のオモチャが用意されていまして、

20160102_amurhyou_05.png

セイラちゃんはとっても楽しそうでした。この表情(≧m≦)

円形猛獣舎の面々にとってもよい年になりますように。

(2015/01/02撮影)

旭山の大型ネコ科の皆様

先日、王子動物園でアトス&ローラの発情期間の最終日を観た後、
神戸空港から一路北海道へ飛び、雪の旭山動物園にでかけてまいりました。
勤め先で申請してた3連休に通常休みがくっついて4連休という奇跡シフトになってたもので…。

画像検索でみた、雪の中のライラ様に会うなら今しかないのではないか?! と思い立ちまして。
結果的には2日費やして雪の中のライラ様には会うこと叶わず、ご縁がなかったということでしょうか(↑▽↑)
それでも一瞬はお姿拝見できましたし、何より雪の旭山はめちゃくちゃ感動的だったので満足しています。

先日のレポもしたいと思いつつ、まずは昨年6月に訪問した折の写真より、大型ネコ科の皆様を。
超絶美形ライオンのライラ様だけではなく、素敵な大ネコさんばかりなのです(*^o^*)♪

ライラ様の奥方、レイラさん。

20140624_lion_11.jpg

奥様も美形!

レイラさんは獣舎や光線の加減かまたはやはり個体差なのか
瞳の色が淡くみえ、目元も涼しげなのでエキゾチックな印象があります。

20140624_lion_12.jpg

そりゃあこんな美形夫妻なら子ども達も美形ですわねぇ…シミジミ

続いて、アムールヒョウの午前担当、アテネどの♂。

20140624_amurhyou_01.jpg

旭山にはアムールヒョウはアテネ&キンのご兄弟が暮らしています。
2004年生まれというのがとてもよく判るお名前です(*^_^*)

こちらは午後担当のキンどの♂。

20140624_amurhyou_02.jpg

…どっちも美形だな〜(*・ω・*)

旭山のアムールヒョウは王子動物園とも縁が深いそうですし、親近感がわきます。
さらには、新たにアムールヒョウが来園するとのお話もありますし、ますます気になります。

こちらはクロヒョウのパックさん♂。

20140624_kurohyou_01.jpg

20140624_kurohyou_02.jpg

おなかが貫禄でたゆんとされてますが、クロヒョウらしいキリリとしたお顔だちです(*^ε^*)
この時も先日も2階?部分のヘリを歩いたりお元気に過ごされてました。

アムールトラののん。ちゃんさん♀。

20140624_amurtora_01.jpg

現在国内最高齢アムールトラで、天王寺のアヤコさんのお姉さんらしいです。
お会いした時はアヤコさんと姉妹とは存ぜず、後から知って勿体ない気持ちになりました^^;

のんちゃんさんは人工哺育であるためかひとなつっこい個性をお持ちで、
開園ダッシュでもうじゅう館へ一番乗りしましたところ、ゴリスリと鼻鳴らしのお返事を戴けました♪
主に、この日おつきあいいただいた地元のお友達のKさんに(*^∀^*)

この時は近すぎるか遠いかであまりお写真撮れなかったのが心残りでしたが、
先日の訪問ではどアップ写真が撮れたり雪の中のお姿も存分に観ることができたので、
やっぱり行ってよかったな~と。(お財布事情にはフタをする)

ユキヒョウのヤマト君♂。

20140624_yukihyou_01.jpg

20140624_yukihyou_02.jpg

王子のユッコちゃんと一緒に生まれた兄弟です。
ユッコちゃんとよく似てる~!でもやっぱりオス顔なので、ハンサムユキヒョウ男子でした。
自分がお会いした限りでは、おっとりした個性の持ち主という印象をうけました。

以上、6月にお会いできた皆さんでした。
ユキヒョウのジーマちゃん♀には会えませんでしたが、こちらは先日訪問分でご紹介予定です(*^_^*)

最後の一枚はライラ様のフレーメンで。

20140624_lion_00.jpg

またライラ様や皆さんにお会いできたらば大変に嬉しく思います。

8/9の王子クロジャガーズ

8月の王子クロジャガーズは超速展開でありましたが、ぼちぼちと振り返ってまいります。
トワイライトZOOのおかげで仕事の定時上がりに王子へ寄ることができたため、
期間中は休日も合わせて6日のうち4日くらい行ったはず(´∀`;)

今回は、トワイライトZOO開始前の8/9、昼下がり~収容前です。
8/8の朝にバックヤードで交尾が確認されて、その日は放飼場では交尾なし。だったそうです。
翌8/9は放飼場でも朝イチは交尾してたんだそうです。

勿論その場には居合わせてません。
いつものことではありますけど…、ええ、ええ、全てはおのが意志薄弱さ。
(早起き、そして早準備ができません)

出会い頭のアトス君♂。

20130809_athos_01.jpg

この日はやけにヨダレが垂れてました。
なんともアクロバティック、フォーメーションばっちしなヨダレです。

絵面だけみると、つい茶化してしまいそうになるのですが、
体調や体質に何かかんばしくないことがあるサインでなければいいなと思っています。

この日はいたしている姿を居合わせた最中には確認できなかったけど、さすがに仲がよろしいお二人。

ゴロンしてシャー。

20130809_athoslaura_01.jpg

(手前ローラ♀、奥アトス♂

一旦起き上がって再び、ゴロンしてシャー。

20130809_athoslaura_02.jpg

黒個体が揃った時の、この重量感。なんだか迫力がありますね。

水を飲むアトス君♂にローラちゃん♀が熱心にアプローチをかけたりと、
順調に発情周期的な行動をみせてくれてたお二人でしたが、

ローラちゃん♀の本領発揮!

20130809_athoslaura_03.jpg

(ぐぁぷーっ)

ア:「ギャーッ!コイツ(また)やりやがった!」

20130809_athoslaura_04.jpg

正直、痛そうです(゚∀゚;)

ア:「てめーっ、毎日ヒト様の尻尾噛んでんじゃねーっ!」

20130809_athoslaura_05.jpg

ロ:「何よ!シッポ生えてるのが悪いんじゃにゃーの!」

ローラちゃん♀、対象に対して手加減をしない印象があります…。食事とか。
相手の気配は読める彼女なのですが。おかげで、訪問する度に傷が増えてるお二人(T∀T)

ちゃっちゃかやりあってるうち、自分のヨダレが顔にかかってるアトス君♂。

20130809_athos_02.jpg

イケメンアングルなのですが。
自身の意図するところではないでしょうが、キャラの濃いムコ殿が来たなとしみじみ思います。

ローラちゃん♀、またやってる(^∀^;)

20130809_athoslaura_06.jpg

きっと「そこに山があるから。」という感じに、尻尾が目の前で揺れてるのでありましょう。

とはいえこの時は気配を察知されてたのか、齧ることはかなわず…。

20130809_athoslaura_07.jpg

ローラちゃん♀、執着せずに傍で腰を下ろします。アトス君♂はそのままお隣を観察。

ユキヒョウ夫妻に警戒警報発令。

20130809_yukihyou.jpg

アトス君♂はユキヒョウ舎側には殆どいないので、
普段はユキヒョウ達もジャガー舎を気にする様子をさほどみかけませんが、
やっぱり覗かれたらコワいかな、と思います。身体の大きさも全然違いますし。

この日はこの後程なくして収容されました。
ぼちぼち続きます。

熊本の猛獣舎の美女たち

5/22に訪問した熊本市動植物園より猛獣舎の美女お二人を。

ユキヒョウのスピカさん♀。

20130522_yukihyou_01.jpg

(この日撮った中で一番コワいげに写ってたショット)

5月は既に暑く、猛獣舎の皆さんもへれへれしておりました…。

20130522_yukihyou_02.jpg

(ちょっと盆踊り感あるけど…)

スピカさん♀起きました。

20130522_yukihyou_03.jpg

野性味がある彼女の表情はいつお会いしても魅力的です。

今年、日本平動物園よりお引越ししてきたアムールトラのチャチャちゃん♀。

20130522_amurtora_01.jpg

お昼過ぎまで長らくお昼寝してましたが、
その後目を覚まして美しいお顔をみせてくれました。

20130522_amurtora_02.jpg

お元気そうで嬉しいです。

20130522_amurtora_03.jpg

日本平でお会いした時よりぐっとお姉さんになってますかなぁ~(*-∀-*)

以上、心眼で鉄柵を消し去る気持ちでお送りしました。

2013/8/1の円形猛獣舎より

昨日(8/1)、ひさかたぶりに出勤前王子してきましたー!
ご挨拶したい方々が王子に来られる、とゆうことだったので、
呼ばれもしないのに図々しくお邪魔してきました、大変楽しかったです(*゚∀゚*)

仕事前に1時間ちょっとの滞在だったので円形猛獣舎にしかおりませなんだが、
いつものお昼から収容までの姿とは異なる皆さんが観られて、またよかったです♪

ユキヒョウのティアンどの♂。

20130801_yukihyou_01.jpg

これは可愛く元気よい感じですが、撮った写真をチェックしてたら
他は軒並みしょぼくれた表情で写ってたので、すこし気にかかっております。

向かって左隣にあるジャガー舎ではアトス君♂とローラちゃん♀が出てきた直後、
しばらくユキヒョウ舎側でガオガオじゃれあうのか小競り合いなのかやってまして。
そのせいかティアンどの♂が左隣を気にしてなんとなく落ち着かない様子でした。

(クロジャガー達が先週より仲いい雰囲気だったので、それはとても嬉しいんですが)

当初アトス君♂が交代で出てきてた際は、じーっと動かない王子をしてるものですから、
右隣のアムロ君♂が来た時と違い、特にユキヒョウ達に緊張した様子はみられなかったのですが。
自分達より身体がデカくて黒いの達がガオガオやってたら、それはやっぱりこわいかなぁとか。

まあこちらの思い込みのような気もしますが(とゆうか思い込みだといいです)。

続いてユッコちゃん♀。

20130801_yukihyou_02.jpg

上下圧縮バージョン。なんか珍しいの撮れました。

通常バージョン。

20130801_yukihyou_03.jpg

美女です。

アムールヒョウ夫妻。

20130801_amurhyou.jpg

ベタベタはしてないけど夫婦仲は良好な印象です。
アムロ君♂は相変わらず暑そう…。

ユキヒョウ舎のようにアムールヒョウ舎にも冷風設備あればいいのだけど。
それ言ったら冬場のライオン舎とジャガー舎にも床暖房ほしいですが…。

とゆうことでライオンのサクラさん♀。

20130801_lion.jpg

オットのラオさん♂は撮れないところで寝てることが多いのです。
(なので写真ありません、ラオさん♂ごめんなさい)

アムールトラのヤマちゃん♀。

20130801_amurtora_01.jpg

プールの向こうからこっちを窺ってました。

そして奥からギャラリー側へ歩いてくるヤマちゃん♀。

20130801_amurtora_02.jpg

上手く撮れたわけではないけど、自分ではめったに撮れない構図です…。

ベロチラの位置が微妙なヤマちゃん♀。

20130801_amurtora_03.jpg

なんてゆうか…夏バテ顔。

寝ちゃった…。

20130801_amurtora_04.jpg

とゆうことで、ちょうどこの辺りでタイムリミットが来たので、
ジャガー舎に一瞬戻ってアトス君♂とローラちゃん♀のお顔を確かめた後、
円形猛獣舎をおいとまして出勤してきました。

動物園好きな方々と周る、円形猛獣舎の楽しさにびっくりです。
ありがとうございました!

群馬サファリのワイルドキャッツワールド

群馬サファリのウォーキングサファリゾーンには、ネコ科動物がいっぱいいました(3/14訪問)。
写真は微妙な出来栄えが多いですが、ご紹介がてら上げていきたく思います(*^v^*)

アジアゴールデンキャットのモカさん♂。

20130314_asiagoldencat.jpg

彼、写真撮られるの好きじゃないそうです。
写真というか光りモノを向けられるのが好きではないそうで。
知らずに撮ってしまってごめんなさい(しかし撮ってしまったものは載せる)。

とゆうことはじろじろ視られるのも好きではないわけで(そんなの好きな動物いないだろ)、
彼の展示場は植栽多めで人目からも隠れやすくしているようです。
(なのでおのずと撮ってた枚数も2~3枚…ゆるして)

紹介パネルの写真が大変キュートでしたので、そちらも要チェックですね。

ピューマのピピさん♀。

20130314_puma.jpg

彼女もシャイな性格らしいです。
なのでイヤなら隠れられるようにと、寝室へのシュートが開いております。

こちらの皆さんがお住まいの獣舎、ハード的には正直オールドスタイル…な設備ですが、
それでも個体の性格に合わせてケアされていて、好感度大でございます(何様)。

シベリアオオヤマネコのルンルンさん♀。

20130314_shiberiaooyamaneko.jpg

麗しい…。おいくつなのかしら。
そういえば、王子の群馬さん♀はここ出身なのでしょうか。

以上のネコ科さん、動物種と個体紹介を兼ねた丁寧な掲示があって嬉しいのですが、
個体についてはお名前と性別だけなので、誕生日が載ってたらもっと嬉しいのですが。
誰よりバレンさん♂とか…、20歳越えとしか判らなかったものでして。

チーターベビ。
といっても昨年の11月生まれなので、赤ちゃんではなく子ども、でしょうか。
ブレたり柵抜きできなかったりで、上げるのはこの一枚のみ(´-ω-`)

20130314_cheetah.jpg

邪魔にならないようにのつもりでそろそろ~と近づいたら、
逆にママチーターに大変警戒されました。すみません。

チーター達の遊びは、じゃれ合うよりは追っかけっこがより多そうな印象を受けました。

ライオンのアリスさん♀のおなかを下から。

20130314_lion_01.jpg

なんともムラムラくるおなかですね。
つむじのようになっているのはひょっとしておヘソでしょうか。むらむら。

ライオン同様、ホワイトタイガーも下から覗ける仕掛けになってます。
なお、群馬サファリにはたくさんのホワイトタイガーがいるそうで、

そのうちの一頭、ソソノちゃん♀。姉妹のユファちゃん♀と一緒におりました。

20130314_whitetiger.jpg

個体紹介パネルによれば、ソソノちゃん♀はユファちゃん♀に何かと押され気味らしいですが、
じゃれ合ってる最中も確かにユファちゃん♀にやられておりました。
ユファちゃん♀は写真の出来の関係上、アップは控えております(´-ω-`)

ところで、群馬サファリへ行くのであれば、お会いしたいなーと思ってたお二方がいました。

まず、浜松市動物園出身のクロヒョウ、リリちゃん♀。
ナイさん♀とサリーさん♂のお嬢さんですね。残念ながらこの日は体調管理によりお会いできず…。
残念、しかしながら体調不良ではないことは伺えましたのでひと安心です。

それと、ユキヒョウのマイさん♀。今は東山のミュウちゃん…さん♀の姉妹。

20130314_yukihyou_01.jpg

わぁ~、おカオだちがそっくりですね!
ミュウさん♀の琥珀の瞳色とは違い、オーソドックスなユキヒョウのそれですが。
自分のいつものWB:日陰で紛らわしいですが(^∀^;)ゞ

なんとなく、マイさん♀の方がしぇくし~系に感じます。

マイさん♀のおなか。

20130314_yukihyou_04.jpg

モッファ~~。

20130314_yukihyou_02.jpg

ファーーーーー(*゚д゚*)

ヨシダさん♂。
動物園通い暦も浅く、ユキヒョウにも詳しくない自分ですが、お会いできて光栄です。

20130314_yukihyou_03.jpg

20歳を越えてらっしゃいますが、ななななんとゆうセクシーさ…!
どうぞこれからもお健やかに過ごしてほしいと思います。

以上、群馬サファリのウォーキングサファリより、ワイルドキャッツワールドでした。

王子のイノセンスなヒドセンスと円形猛獣舎

4/22は王子動物園で過ごしてまいりました。

前回の記事でもさらっとリンク貼りましたが、
アムールヒョウのムコ君のお名前が決まりましたね。

アムロ君♪♪♪

20130422_amurhyou_00.jpg

(なんでか一瞬耳ペタリ)

大人はさらりと流すところかもしれませんが、わたしは書くよ…。

20130422_amurhyou_03.jpg

(今まで観たことない表情のポンちゃん♀)

ムコ君、初めてお会いした際はまだシュート前待機でしたが、ヤンチャそうな雰囲気だったので、
平和そうなお名前がいいんじゃないかなと思って「ミール」推しだったのですが。ロシア語ですし。

投票当日は出勤でしたので、同日のオジャガさん♀のガイドに参加できず、
ムコ君の名前投票にも参加できないのかと思うとなんとなくくやしかったので、
幸い諸事情でお昼休みが10分程長かったこの日、中抜けして一票投じてきました。

園内滞在時間15分だったけど、それでも円形猛獣舎はやっぱり楽しい。

帰宅後、オジャガさん♀のガイドのことも知れてほっとひと安心してた最中、
とびこんできた投票結果をみて、パソコンの前で悶絶しました。

20130422_lion_02.jpg

(逆さラオさん♂)

翌22日、アムールヒョウ舎前を通りがかったカップルの彼女のお言葉。

「『アムロ』だってー。『飛びます!』」

………そりゃコント55号だろ!

20130422_lion_01.jpg

(あっかんべーサクラさん♀)

…そうゆう選択肢なのです。なぜそんなのが候補に入ってるのだ。
よしあしではなく、全くの個人的な好き嫌いとして、あまりにも合致しませなんだ。

(そりゃ欽ちゃんだろ!って書いた後ググって修正したのは秘密…正確には坂上二郎氏だそうです)

20130422_amurhyou_01.jpg

(妻ポン♀および妻に近づくと威嚇される夫アムロ♂)

他所との比較は好きではないですが、しかしながら天王寺動物園に若ライオン3頭が来園した際、
名前投票の選択肢にはどれひとつして、これはいかがだろうと思うものはなかったことをかんがみると、

おお、王子動物園のなんとゆう抜群の"逆"選球眼。

20130422_amurtora.jpg

(にゃんこのような表情でおやすみするヤマちゃん♀)

円形猛獣舎でそばを通りがかった飼育担当さんに、そんな正直な気持ちを訴えてしまいました。
(担当さんが選択肢決めたわけでもないのに完全なとばっちり…申し訳ありません)

20130422_yukihyou_01.jpg

(アムロ君♂がスヤァ始めると動き始めるユキヒョウ夫妻)

しかしながら、園側に悪気も悪ノリも微塵もなさそうなことはなんとなく感じたので、
まあ…それなら…、よいのです。天然駄センスは決して嫌いではありません。
今回のは酷センスだと思ってますけど。

「アムロ」君♂、そんなわるくもないよね…。発音しづらいのは普通に難点ですが。

20130422_yukihyou_02.jpg

(アムロ君♂が起きだして動き始めると定位置に戻るユキヒョウ夫妻)

20130422_yukihyou_03.jpg

(夫婦そろって耳がピンと寝ています)

生傷がちらほらしてるポンちゃん♀が気にかかるし、
徐々に慣れつつあるとはいえまだまだ警戒態勢中のユキヒョウ夫妻も気になるし、
アムロ君♂ワイルディで目が離せないし、ローラちゃん♀マイペースだし。

そんなワケで通常営業ではありますが、円形猛獣舎通いがまた続くのです。

そして、わたしたちの王子動物園は(*゚∀゚)o彡゚
きっとまた(*゚∀゚)o彡゚ やってくれるはず(*゚∀゚)o彡゚(*゚∀゚)o彡゚(*゚∀゚)o彡゚

アムロ君♂、実はホントに跳んでますしね…(勿論一度としてまともに撮れなかったけど)。
是非円形猛獣舎で、飛んでるアムロ君♂をご覧いただきたいと思います。

(アムロ君♂)

20130422_amurhyou_02.jpg

アムールヒョウ君エラシャイマセー!

本日(4/2)、京都でグランデさん♂に会った後、国立博物館で開催中の展覧会観るつもりが、
でがけにメモリーカードが見当たらなくて、うべうべ探してたら時間が押してきたので、
次の休みにと思ってた王子動物園へおでかけ先を変更いたしました。

ところで、先週アムールヒョウのポンちゃん♀にお婿さんが来園しました!

公式HPニュース 「ヒョウとアシカがやってきました」

わーい、なんと本日早速、お会いできてしまいました…!

20130402_amurhyou_04.jpg

んまあ…、ナマで会った方がイケメンですね…!
(昔のTV風に)

昨日から展示場に出てるとのことでした。

ポンちゃん♀、いつもと違うところにいるな~、
シュートの向こうのお婿さん気になってるのかしら?

…と思ってたら、顔をあげた瞬間、

20130402_amurhyou_01.jpg

ポンちゃん♀、ではない(*゚Д゚*)!

あなたがムコ君ですね?エラシャイマセー!ようこそ神戸へ~!

20130402_amurhyou_02.jpg

早速あくび。

「なんじゃい。」

20130402_amurhyou_03.jpg

あっいえ…これからよろしくお願いします(*´∀`*)

ロシアから遠路はるばる長旅でしたけど、お元気そうです。よかった!
まだまだお隠れモードではありますが、元気みなぎるタイプのようにもお見受けしますので、
ポンちゃん♀やお隣のユキヒョウ夫妻ともうまくおつきあいしてくれたら嬉しいです。

実は、アムールヒョウ君以上にユキヒョウ夫妻の方が警戒全開モードでした。

20130402_yukihyou_01.jpg

お二人くっついて微動だにせずアムールヒョウ舎の方向を凝視。

特にユッコちゃん♀は終始気が張ってるのが判ります…。

20130402_yukihyou_02.jpg

が、早く慣れてくれると信じておりますよ(*゚v゚*)
にらめっこになるとポンちゃん♀のが逃げだすんだそうな、ユッコちゃん♀ですし。
(ユッコちゃん♀がツヨいのかポンちゃん♀がヨワいのかは判りませんが)

何はともあれ、ようこそ神戸へ!
(ロシア語で言いたい)

20130402_amurhyou_05.jpg

お名前決まるのが待ち遠しいです(*^∀^*)!