2013/5/21の大牟田CityZooより

タイトルの通りです。2ヶ月も前ですが…。
これでも大牟田市動物園は、毎回訪問を楽しみにしている動物園のひとつなのです。

入って一番最初に会うのが、ゴマフアザラシのオーちゃん♀とムーちゃん♀。
紹介写真と視較べてみたけど、ごめんなさい、どっちがどっちか判りませんでした…。

(追記:ツイッターのフォロワー様に教えていただきました!
 鼻先が白いのがオーちゃん♀、全体的に茶色っぽいのがムーちゃん♀だそうです)

プールの水入れ替えで、排水口から勢いよく出る水にあたってるお二人。

20130521_gomafuazarashi_02.jpg

(↑ホワイトバランス太陽光ちゃん:オーちゃん♀)

20130521_gomafuazarashi_03.jpg

(↑ホワイトバランス日陰ちゃん:ムーちゃん♀)

きっとシャワーみたいで気持ちいいのでしょうね~。

20130521_gomafuazarashi_01.jpg

「ねっ♪」(ムーちゃん♀)

大牟田市動物園にもいろんな長老動物がいらっしゃいますが…、最長老といえば!

20130521_momoiroperikan.jpg

モモイロペリカンのペリーさん。性別は不明。
50年以上、大牟田市動物園にお住まいの国内最長老ペリカンさんです。

さらに、大牟田ZOO自慢のウォークインバードケージより。

20130521_indokujaku_01.jpg

白変種のクジャクさん達が競ってアピールしてるけど…、
中にいたはるのはフサホロホロチョウさんではないかね…。

オウギバトのパプアさん♂。

20130521_ougibato.jpg

この日はバードケージにも長く居座るゆとりがあって満喫できたのですが、
滞在中はずっと上の枝にとまってたため、間近には会えなかったパプアさん♂でした。
当初全くどこにいるか判らなくて、職員さんに教えてもらいました(^∀^;)ゞ

相変わらず、居るだけで楽しくて落ち着いた気分になるバードケージでした(*^o^*)
オウギバトにもここでしか会えないわけではないけれど、ここで会うのが好きです。

キョンのあゆさん♀。とても小さいシカです。

20130521_kyon.jpg

でかいネズミのカピバラさんと並んだら、なんとも不思議な気分になりそうです。
それにしても、こんなかわいこさんを今まで見過ごしていたなんて…言えない…σ(-∀-;)

ベンガルトラのトラジロウさん♂。

20130521_bengaltora_01.jpg

見事に鼻ピン写真ですが、初めてまともにお顔のお写真が撮れたのです、嬉しい。

これまで奥さんのホワイティさん♀と時間交代だったのが、
広い放飼場に出るようになったおかげで終日お会いできるようになりました。

トラジロウさん♂は、
身体も大きく・お顔だちも華やかに男前で・そして愛想がいい、
とゆう三拍子そろったスター虎でございます。

20130521_bengaltora_02.jpg

5月に訪問したこの時には改装中だったプールが完成して、
今は水浴びもされてるようなので、その姿も観てみたいです(*-∀-*)

ライオンのアサヒ君♂。

20130521_lion.jpg

去年末に大分アフリカンサファリからいらっしゃいました。
先にお引越ししてきたリラちゃん♀に較べて警戒しちゃうタイプらしいですが、
飼育担当さんがそばにいたせいか、この時は間近で大胆に遊んでました。

こちらもかなしみのアクリル越し写真ですが、
彼、とてもイケメンになると思うので、今のうちに紹介しておくのです♪

以上、初夏の大牟田市動物園より時間差でお送りしました。
(そして早いとこシズカさん♀のお写真もアップしなくては^^;)

タマはてんこもりでまた会いたい

9/6に訪問した多摩動物公園より、ひとまずシメです。

多摩は飼育種数もさることながら、一種ごとの飼育頭数がいっぱいいることに驚きました。
チンパンとかオランとか…。個体紹介パネルみて、わ~学校のアルバムみたい、などと思いました。
さすが東京、さすが多摩…(;゚Д゚)=3

アミメキリンさん達もいっぱいいました。(後ろ)

20120906_kirinshimauma.jpg

↑フレームアウトされてる方がまだ何頭かいらっしゃいます。
多摩のシマウマはグレービーシマウマなので、模様が細かくて美しくて、生命の神秘的です。

こんなに沢山ペリカンがいるところを初めて観ました。

20120906_momoiroperikan.jpg

しかもそろってポーズをキメてくる…(^∀^;)

そんなこんなで、園内の移動とか種の多さ、頭数の多さに圧倒されつつも堪能した多摩ですが、
特にまたお会いしたいなーと思ったのが、こちらの方々です。

ナベコウさん。

20120906_nabekou.jpg

この写真じゃ今イチですが、よく観ると黒い羽毛は虹色なんです、ウワー綺麗(*゚∀゚*).*+゜

クロヒョウやクロジャガーの毛並みと同じですね!一見するだけだと真っ黒なのに、
よーく観ると、美しい本来持っている色なり柄なりがチラみえするのです。なんてお洒落!
クチバシと目元と肢のアカもいいな~、アクセントがまたお洒落だな~(*´∀`*)

次回の訪問で、もっと撮りたい鳥さんです。…ダジャレだよ!

そしてアジアゾウのアヌーラさん♂。国内最高齢の牡ゾウなんだとか。

20120906_ajiazou.jpg

周りにギャラリーがいない時にしばし眺めておりましたら、カメラ目線くれました。
ゾウさんにみつめかえされたらやっぱり嬉しいものです。またお会いしたい!ととても思いました。
今回の多摩訪問では、シャモアのモンブラン君♂と並んで、アヌーラさん♂の印象が強く残ってます。

そしてやっぱりライオンの皆様。以下は午後に撮ったものです。
ライオンバスからとか出来がアレな写真ばっかでしたので、それっぽいのも載せておきます。

若者は日陰でたむろし、

20120906_lion_14.jpg

アダルトはペアでくつろいでます。

20120906_lion_15.jpg

シャトルバスも乗ったけど、1日で園内を2巡したので結構がんばったと思ってるんですが、
それでも観れなかった、お会いできなかった方々もまだまだおられますので、
またいつか訪問の機会を持てればいいな~、と思います。