群馬サファリのワイルドキャッツワールド

群馬サファリのウォーキングサファリゾーンには、ネコ科動物がいっぱいいました(3/14訪問)。
写真は微妙な出来栄えが多いですが、ご紹介がてら上げていきたく思います(*^v^*)

アジアゴールデンキャットのモカさん♂。

20130314_asiagoldencat.jpg

彼、写真撮られるの好きじゃないそうです。
写真というか光りモノを向けられるのが好きではないそうで。
知らずに撮ってしまってごめんなさい(しかし撮ってしまったものは載せる)。

とゆうことはじろじろ視られるのも好きではないわけで(そんなの好きな動物いないだろ)、
彼の展示場は植栽多めで人目からも隠れやすくしているようです。
(なのでおのずと撮ってた枚数も2~3枚…ゆるして)

紹介パネルの写真が大変キュートでしたので、そちらも要チェックですね。

ピューマのピピさん♀。

20130314_puma.jpg

彼女もシャイな性格らしいです。
なのでイヤなら隠れられるようにと、寝室へのシュートが開いております。

こちらの皆さんがお住まいの獣舎、ハード的には正直オールドスタイル…な設備ですが、
それでも個体の性格に合わせてケアされていて、好感度大でございます(何様)。

シベリアオオヤマネコのルンルンさん♀。

20130314_shiberiaooyamaneko.jpg

麗しい…。おいくつなのかしら。
そういえば、王子の群馬さん♀はここ出身なのでしょうか。

以上のネコ科さん、動物種と個体紹介を兼ねた丁寧な掲示があって嬉しいのですが、
個体についてはお名前と性別だけなので、誕生日が載ってたらもっと嬉しいのですが。
誰よりバレンさん♂とか…、20歳越えとしか判らなかったものでして。

チーターベビ。
といっても昨年の11月生まれなので、赤ちゃんではなく子ども、でしょうか。
ブレたり柵抜きできなかったりで、上げるのはこの一枚のみ(´-ω-`)

20130314_cheetah.jpg

邪魔にならないようにのつもりでそろそろ~と近づいたら、
逆にママチーターに大変警戒されました。すみません。

チーター達の遊びは、じゃれ合うよりは追っかけっこがより多そうな印象を受けました。

ライオンのアリスさん♀のおなかを下から。

20130314_lion_01.jpg

なんともムラムラくるおなかですね。
つむじのようになっているのはひょっとしておヘソでしょうか。むらむら。

ライオン同様、ホワイトタイガーも下から覗ける仕掛けになってます。
なお、群馬サファリにはたくさんのホワイトタイガーがいるそうで、

そのうちの一頭、ソソノちゃん♀。姉妹のユファちゃん♀と一緒におりました。

20130314_whitetiger.jpg

個体紹介パネルによれば、ソソノちゃん♀はユファちゃん♀に何かと押され気味らしいですが、
じゃれ合ってる最中も確かにユファちゃん♀にやられておりました。
ユファちゃん♀は写真の出来の関係上、アップは控えております(´-ω-`)

ところで、群馬サファリへ行くのであれば、お会いしたいなーと思ってたお二方がいました。

まず、浜松市動物園出身のクロヒョウ、リリちゃん♀。
ナイさん♀とサリーさん♂のお嬢さんですね。残念ながらこの日は体調管理によりお会いできず…。
残念、しかしながら体調不良ではないことは伺えましたのでひと安心です。

それと、ユキヒョウのマイさん♀。今は東山のミュウちゃん…さん♀の姉妹。

20130314_yukihyou_01.jpg

わぁ~、おカオだちがそっくりですね!
ミュウさん♀の琥珀の瞳色とは違い、オーソドックスなユキヒョウのそれですが。
自分のいつものWB:日陰で紛らわしいですが(^∀^;)ゞ

なんとなく、マイさん♀の方がしぇくし~系に感じます。

マイさん♀のおなか。

20130314_yukihyou_04.jpg

モッファ~~。

20130314_yukihyou_02.jpg

ファーーーーー(*゚д゚*)

ヨシダさん♂。
動物園通い暦も浅く、ユキヒョウにも詳しくない自分ですが、お会いできて光栄です。

20130314_yukihyou_03.jpg

20歳を越えてらっしゃいますが、ななななんとゆうセクシーさ…!
どうぞこれからもお健やかに過ごしてほしいと思います。

以上、群馬サファリのウォーキングサファリより、ワイルドキャッツワールドでした。

ダイジェスト姫セン

11/2に、職場の同期と姫路セントラルパークへ行ってまいりました。
動物園通いのハナシをしてましたら、誰かにお誘いを受けることもでてきて嬉しいです。
しかも一人ではなかなか行かないであろうサファリパーク!まっことありがたい!

かなりダイジェストで写真をあげてまいります~。
いっぱい撮ったんですけどね…、近隣の動物園は訪問の機会も多く持てるので、
かえってブログにアップする枚数がすくなかったりします(´∀`;)ゞ
(覚え書きですからして)

ドライブサファリより、ライオン女子。

20121102_lion.jpg

ププ~。肢乗っけてる。気持ちよさそうです。足上げるのは血行にもよいものね。

第一フライングケージより、カササギサイチョウ

20121102_kasasagisaichou.jpg

フライングケージは鳥だけでなく、コモンリスザルやワオキツネザル、カピバラもいて、
えらく楽しかったのですが、鳥の中ではサイチョウが一番気になる存在でした。

第二フライングケージより、ケープペンギン

20121102_capepenguin.jpg

見慣れたフンボルトペンギンとちょっと違うということだけ判りました(低レベル)。
帰宅後にパンフ確認して(同行者が姫センに慣れてたので滞在中に開く必要がなかった^^;)、
ケープペンギンと知りました。背中がより黒くて綺麗ですね。あとアタマのモヒカン感。

ウォーキングサファリにいたチーター

20121102_cheetah.jpg

起きてたんですが、目をつぶった表情が可愛かったのでこっちをアップ。

なんとか撮れてたうろうろ中のホワイトタイガー、ハクオウさん♂。

20121102_whitetiger.jpg

次の機会があったらもっと撮りたいですね。奥さんのハルカさん♀も。

あと、お会いするのが楽しみだったのが、やっぱりホワイトライオン
鬣の皆さんは奥側にいてたのでお写真撮れずでしたが、牝ライオン達は間近で会えました。
確かに真っ白ではないけど、ごくごく淡い瞳の色も体毛も神秘的に美し~(@∀@)

たぶん、フローさん♀…?手前にいたもう1頭(多分ペイジさん♀)より立場が上な感じ。

20121102_whitelion_01.jpg

多分ペイジさん♀。

20121102_whitelion_02.jpg

エサやりタイムでおやつにありつけなくてゴロゴロしてた時。

ずっと奥にいてあっち側を向いていた多分ヤヤさん♀はお写真撮れず。
…とまあ、個体識別はできなかったんですけども、次の機会には張りついてたいですね。

最後に、お初の姫センで最も印象深かったのがトイレ看板。

20121102_himesenwc.jpg

かわおもろい(*´∀`*)

サファリバスからもがっつり眺めたし写真もたくさん撮ったし、
エサやりも100円玉たくさん注ぎこんでしまったし、終日滞在で堪能しました。
誘ってくれた同期に感謝です。

平川の大型ネコ科の皆さん

9/21に訪問した平川動物公園より大型ネコ科の皆さんです。
改装された猛獣舎もあり(野生のイヌネコゾーン)、大変な充実っぷりでした。

自分でみたことある最近改修された猛獣舎では、なかなかいい感じなのではないかと思いました。
種によって落差が大きいかな~と思いましたが…、全種狭いのよりいいかな~なんて…(^×^;)

牝のみ展示だったライオン
スターさん♀(と思われる)。2003年6月九州自然動物公園生まれ。

20120921_lion_01.jpg

美女でみとれるとゆうわけではないけど、視線の先が気になる、なんかグッとくる眼差しです。

襟元がふっさふさですねぇ…。

20120921_lion_02.jpg

かきき。

20120921_lion_03.jpg

やっぱり牝ライオンが好きなようです(枚数が多い)。
ライオン舎は、大型ネコ科の中でも一番狭かったのですが、ナゼ(゚∀゚;)?

ベンガルトラのベンさん♂。1994年5月生まれの18歳。大牟田市動物園出身。

20120921_bengaltora.jpg

前肢と目が悪くなってるそうですが、お元気です。大きく歩き回ってました。
若い頃はさぞや…と思われます(*~∀~*) …大牟田市(出身・在住)にはイケメンしかいないのか?!

7月に亡くなった大牟田のライオン、レオさん♂は相っ当なイケメンでしたし、
大牟田出身で今は天王寺にいらっしゃるレオさん♂もモテ系ハンサムだと思います。
ベンガルトラのトラジロウさん♂もデカいし愛想いいし男前ですし…、

"大牟田市動物園≒イケメンネコ科"という印象がますますインプットされました。
…ってすいません、平川のハナシでした。

去年生まれたホワイトタイガーの双子ちゃんも、二頭で思っきり遊んでる姿を観れました。

20120921_whitetiger_01.jpg

うーん濡れて光ったピンク色の肉球がなんとも…(・ω・;)ゴクリ
もうだいぶ大きくなっていて、愛くるしさはありませんでしたが、可愛かったです。

コユキちゃん♀。

20120921_whitetiger_02.jpg

ガク君♂。

20120921_whitetiger_03.jpg

おでこの模様で照らし合わせましたが、こうしてみると
ガク君♂の方がゴツめで、コユキちゃん♀の方がまるみを帯びた女の子フォルムでしょうか。
(ガク君♂の顔だけみてあんまり可愛くないとか思ってなんかいません^^;)

ところで、いつものWB「日陰」だと、どの写真も閉園近くに撮ったみたいです(実際は10時前後)。

ピューマさん♀。この日はオスどのは寝室でした。
名前控えるのを忘れててしかも帰ってきても判らないまま(´∀`;)

20120921_puma.jpg

ピューマは猛獣舎の改修対象には入ってなかったようで、多分以前からある、かなり狭めのおうちでした。
空いたジャガー舎にはピューマ達がお引越ししたら、ちょうどいいんじゃないかしらと思ったり。
いやジャガーさん来てくれたら嬉しくないわけがありませんけど…。

あとはボブキャットとオオカミがいます。オオカミ舎も狭めな気が…。
イヌってオオカミだけだし、"イヌネコ"でくくらずに別場所で広く敷地とってもよさそうな気が…。

などとゆうてると平川の猛獣舎にケチつけてばっかりですが、そんなことはありませんからー!
(などとゆうと婉曲的に他園の猛獣舎をけなすようなオチに…^^;)

クロヒョウのシム君♂。浜松のナイさん♀とサリーさん♂の息子さん(ですよね?)。

20120921_kurohyou_01.jpg

…といってもお約束のように下からバシャリ。1階にいてらっしゃる時は常同気味でしたので。

平川のクロヒョウ舎はすっごく立派でしたよ…!かなり高い2階建てになってて、
アーチ状に木材が渡されてて、こんな木で上まで登ってしまうなんてスゴい…!と思うような。

20120921_kurohyou_02.jpg

クマかイヌか一瞬区別のつかないクロジャガーが好きな自分でも、クロヒョウはやっぱりかっこいい。

平川はどれもこれも充実してるという印象ですが、大型ネコ科もご多分に漏れないのでした。