姫ZOOにて姫子さんと皆さん

動物園もジャガーさんも関係ありまへんが…、
昨日は友人達と3人で、今大人気の"日本のマチュピチュ"、竹田城へ出かけてまいりましたー!

(比較的それっぽい証拠写真)

20131013_takedajo_00.jpg

スケジュール上、城下一面に広がる…とまではいきませんでしたが、
今時分に見やすいという雲海も観られて(上の写真の奥の方)、大変楽しかったです(*゚∀゚)=3
誘ってくれた、お城巡りが趣味の友人に感謝です。どうもありがとう(*´∀`*)

がっ、しかし…。張りきってカメラも持ってって写真も沢山撮ったのですが、
ごく最近気づいたカメラのゴミが、風景写真では間抜けかつ致命的な映り込みをしてまして。
ああ、とっても自分らしいオチだけど、クヤチィ。

それと、雲海チャンスの時期の3連休の真ん中ということもあり、
もんの凄い混雑でして。その混雑具合はたとえるなら、GW中の多摩動物公園にて、
開園前のエントランスゲートであるとかライオンバスに150分並ぶような感触でしたσ(^∀^;)

なので次は比較的閑散期に、出かける直前にはカメラ清掃もして、再訪問したいと思います。
(とはいえ来年の大河ドラマ推しらしく、当分はいつ行っても大盛況の予感^^;)

さて、竹田城からの帰りに姫路で途中下車して、姫路城と博物館を見学しました。
友人達が博物館へ行ってる間、わたくしは別行動で姫路市立動物園へ。

王子動物園から先月帰宅されたアジアゾウの姫子さん♀、どうしてるかなぁと思いまして。

20131013_asiazou_01.jpg

ゾウ舎(姫子さんの家)へ行ったらちょうど、トレーニングとごはんの前でした。

帰宅前の時期にはストレスから擦り傷だらけだったのですが、だいぶよくなってる印象です。

20131013_asiazou_02.jpg

うう~ん、よかった。

飼育担当さんと。

20131013_asiazou_03.jpg

表情ものびのびしてるようにみえます…。

トレーニングが済んで、ごはんタイム。

20131013_asiazou_04.jpg

みえにくいけど、鼻でつまもうとしてるのはリンゴ。なんだか楽しそう。
白菜は長らく残ってたけどあんまり好きではないのかしら?

姫子さん♀のお元気そうな姿にお会いできて、大変よかったです。

続いて姫ZOOの皆さん。

グラントシマウマのアケビママとチェス君♂。

20131013_grantshimauma_01.jpg

並んで穏やかな表情。

…と思ってたら、

20131013_grantshimauma_02.jpg

チェス君♂がフレ~メ~ン。

巣箱から出てきたところを撮ったペンギンさん。

20131013_magellanpenguin_01.jpg

姫ZOOのペンギンはマゼランペンギンなのですね。
日本の動物園で最もよくみかけるフンボルトペンギンより濃い色合い。
あと、フンボルトやケープより黒いラインが多い模様(二重の意味で通じる)。

20131013_magellanpenguin_02.jpg

かなり大きくなってる様子のヒナがもたれてるのは親ペンギンでしょうか。

ホッキョクグマのユキさん♀。

20131013_hokkyokuguma.jpg

その名の通り、真っ白なフワクマになっておられました。
夫のホクトさん♂はそこそこミドリでした(歩いてたので自分の腕では撮影できず^^;)。

以上、おひさしぶりの姫路市立動物園でしたが、楽しい時間を過ごしました。

とべのホッキョクグマピースさん

アップしたい記事はたまっているのに日が空いております。
3月に訪問したとべ動物園の記事がまだ終わってないとゆうね!

とゆうわけで今回はとべ動物園より、ホッキョクグマのピースさん♀を(*´v`*)

20130322_hokkyokuguma_01.jpg

このやんわらかいお顔だち…(*・д・*) 人工哺育ゆえでしょうか。

去年の初訪問時は、展示場の奥に佇む彼女を何とか覗きこんだとゆう感じでしたが、
3月は間近でお姿を拝見できたり、水遊びしてる姿も観られてとても嬉しかったです♪

んび~。

20130322_hokkyokuguma_02.jpg

フォトジェニックありがとぉお!
そして残念なピントぉお!

「♪」

20130322_hokkyokuguma_03.jpg

鼻歌でもきこえてきそうな穏やかな表情。横からみてもやわらかいお顔だち。

観覧中にプールに水が張られましたがいきなり浸かることはなく、ヘリを歩き回ってました。

毛並みも真っ白、ふっさり。

20130322_hokkyokuguma_05.jpg

といいつつ実はこの時、おちり部分がまるくハゲてて黒い地肌が透けてたのでした。
それはそれでチャーミングでございましたが。

すこし間をおいて再びホッキョクグマ舎に戻りますと、水遊び中のピースさん♀。

20130322_hokkyokuguma_06.jpg

楽しそうでした♪

水からあがって見返っていだきました。

20130322_hokkyokuguma_07.jpg

遠征記事がたまっているので、だいぶダイジェスト版で載せようと思ってたのに、
彼女の写真観返してたらどうにも枚数が増えてしまったので、独立記事にしました。

20130322_hokkyokuguma_04.jpg

プリメーラさん♀とルモ君♂の同居観察をするために、夜行からの日帰りコースででも
とべzooへ近々行こうと思ってますが、またピースさん♀にもゆっくりお会いできたらいいなぁ。

王子のサポーターズデイ2013_バックヤードツアー+α

2/17の王子動物園サポーターズデイより。
(円形猛獣舎しかまだレポートしておりませんでした^^;)
かなりざっくりです、死滅した脳細胞は戻ってこないのよ…。

前半は、王子動物園の一年の出来事を振り返った講話。
今回は春夏秋冬にわけて、出来事や、動物たちの誕生・来園・訃報について説明がありました。

季節ごとにわけた構成は判りやすくかつ楽しかったのと、
特に訃報については取りこぼしなく(多分)伺えたことはありがたく思いました。

講話の後のバックヤードツアー、自分の班は、
キリン舎→ホッキョクグマ舎→小ザル舎→円形猛獣舎、でした。
サポーターズデイとは別の日に撮った写真も交えて軽く覚え書きたいと思います。

キリン舎ではマサイキリンのミライさん♀にカシの葉っぱを食べてもらいました。

20130217_masaikirin_01.jpg

この時はツアー参加者がカシの小枝を差し出す順番待ち、という感じで全体的な解説はなく、
個々人で職員さんに質問をしていたと思います。自分も直接いろいろ訊きはしましたが、
せっかくのバックヤードツアーなのでそこだけちょっぴり残念でした(正直もの)。

サポーターズデイの1ヶ月前(1/18)、雪のチラつく平日にお客さんが少なかったおかげで、
通りがかったキリン舎でカシの葉あげができたので、その時の写真も合わせて載せます。

左がミライさん♀、右がシゲジロウさん♂。

20130118_masaikirin_01.jpg

この時はシゲジロウさん♂がいらっしゃったのです。亡くなる1週間ほど前でした。
シゲジロウさん♂は元々小柄だったけど、来園時に較べれば身体がすこし大きくなってきてるから
繁殖も期待したい、というお話を伺ったばかりだったのですが…。どうか安らかに。

いろんな飼育種が今後、国内で観覧できなくなる可能性が高い日本の動物園。
一般の訪問客でも何かできることがあればいいのですが。

同じく1/18より。
カシの葉をいくらか直接あげた後、キリンテラスにカシの枝を吊り下げます。

20130118_masaikirin_02.jpg

よい食べっぷりでした。

順番は前後しますが、小ザル舎の記事を先に。

フサオマキザルさん。

20130217_fusaomakizaru.jpg

フサオマキザルの全頭検診をしたところ、
オスだと思われていた多くの仔ザルちゃんがメスだと判明したのだとか。
人工哺育で1頭だけ別の展示場だったアロちゃん♀!も。

おかげで家系図もつくられて、展示場前に掲示されております。(別の日に撮影)

20130309_fusaomakizaru.jpg

あと個人的に印象に残ったのは、写真が今イチで載せてはいませんが、
お隣同士のブラッザグエノンとワオキツネザルは仲がよくないんだそうです。
解説中、ちょっとだけこぜりあってました。

それと、小ザル舎は今後改修予定があるそうです。嬉しい~(*^∀^*)
王子動物園は、敷地は大きくなくても縦に空間を使ったりコスパのよい改修をしてくれる
イメージがあるので、おサルさん達の新しいおうちを楽しみにしています(*゚∀゚*)

去年のサポーターズデイの話題ででていた、ゾウシャワーとホッキョクグマの降雪機も、
今年の講話で完成後のズゼさん♀やアイスさん♂の様子が写真や動画つきでがあったので、
来年は小ザル舎の報告が楽しみです!って1年じゃ終わらないかなアハハ…(´∀`;)

最後にホッキョクグマ舎の紹介。

バックヤードに入ってアイスさん♂のお食事姿を観覧しました。

20130217_hokkyokuguma_01.jpg

メニューは肉、魚、野菜、果物…と、さまざまです。

20130217_hokkyokuguma_02.jpg

それにしても一重の鉄柵のみを挟んで間近にみるホッキョクグマの大きいこと…!
そしてクマ舎の寝室でかぐ独特の香り、これはホッキョクグマも同じでした。
こういった感想を持てるのは、バックヤードツアーのありがたみです。

ところで、アイスさん♂、漢方薬飲んでるんだそうです。

20130217_hokkyokuguma_03.jpg

食事にまぶして与えます。

実はアイスさん♂は2年ほど前に体調を崩したことがあったとかで
(今はお元気ですが、伺った当時の症状は本当に心配になるものでした)、
漢方薬を飲むようになって回復して、それからずっと飲み続けてるそうです。

「私も飲んでます!(シロクマ・男・22歳)」
とゆう雑誌広告の愛飲者の声が浮かんでしまいました…。

ちなみにみゆきさん♀は飲んでません。

ホッキョクグマ舎のバックヤード内も撮ってみました。

20130217_hokkyokuguma_04.jpg

手前の檻がアイスさん♂の寝室で、奥にみゆきさん♀の寝室です。
アイスさん♂寝室の水飲み台には水道がついてないのだそうで、
斜めにぶらさげたチューブから飲み水がでております…。

写真では判りにくいかもしれませんが、みゆきさん♀の寝室の奥は産室となってます。
そこも入らせていただけました。真っ暗なので写真はありませんが。
入ってみるとコの字型になってます。

最後に、先日撮りましたアイスさん♂とみゆきさん♀のツーショット。

20130318_hokkyokuguma.jpg

季節柄いつもより仲よしみたいです。

…以上、遅くなったけどやっと記事にできました。
来年のサポーターズデイも楽しみです♪
(抽選当たりますように)

おでかけ記_アドベンダイジェスト

11/15~16にかけてのおでかけ日記。
天王寺動物園と串カツを堪能した翌日は、白浜のアドベンチャーワールドでフル滞在でした。

元々はIさんが沢山いるパンダを観たいと誘ってくれたのが今回の旅行のきっかけです。
アドベンチャーワールド、興味はあれどお一人様で行く機会もなかったので二つ返事。
動物・動物園好きかつ平日休めるOさんも誘って、3人で行ってきたのでした。

結論から申しまして、平日のフル滞在とゆうこともあり、
3人とも初訪問の割には上手く動けたと思います。おかげで堪能&満喫しました!
アドベン獣…違った、アドベン充したといえましょう。

気づけば一日中写真撮ってましたので、個別においおい記事をあげることにして、
今回はそれなりにゴールデンだったこの日のタイムスケジュールを覚え書きしておきます。

11月16日(金)

06:30 起床。朝風呂。

09:00 アドベンへ向けて出発。

09:15 アドベンチャーワールド到着

エントランス。前日と違ってお天気がよくてよかった!

20121116_adentureworld_entr.jpg

レジャーランド感たっぷり~。
9時半開園。平日だとゆうのに既に入場待ちしてるお客さんが結構います(゚∀゚;)

09:45 パンダワールドで優浜♀とパンダファミリー観覧

入場した直後にまず、サファリワールドのスペシャルバスを予約しました。
それからパンダベビー公開に合わせてパンダワールドへ向かい、室内展示場で待機。

20121116_giantpanda_00.jpg

普段、ジャイアントパンダが特別可愛いとは思っておりませんが、
ベビーが可愛らしいのはどの動物でも同じでございますね(*´∀`*)

ベビーのお披露目が済んだ後、パンダファミリーの皆さんも眺めました。
歩き回ってるのも笹むしゃってるのもごろんしてるのもいて、いわばパンダオールスター。
(しかしわたしは王子のタンタン♀推しにしておきます…!)

10:30 アニマルランドでアニマルアクションを観賞

パンフの写真からアシカショーなのかと思ってたら、いろんな動物が登場するんですね。

20121116_californiaashika_0.jpg

中でもアシカ達の芸は凄かった気がします…!(他に観たことがないので判らない^^;)
構成もきっと考え抜かれてるのではないでしょうか。思ってたよりずっと観応えがありました。

11:15 ビッグオーシャンでマリンライブを観賞

ゴージャスでブリリアントなショーでした(*゚∀゚*)

20121116_handouiruka_00.jpg

そしてイルカショーは写真を撮るのが難しいと判りました…。
現場では全然撮れなかったと思って、帰宅して確認すると思ったより撮れてる♪と思ったものの、
ネットで人様の撮った画像をみると、やっぱりここぞとゆう場面は殆ど撮れてないと気づきました(´Д`;)

12:20 スペシャルバスでサファリワールド一周

唯一利用したお高めの有料ツアー(*^∀^*)
比較的安くて、かつ肉食獣のバックヤード観覧ができるスペシャルバスを選択。

20121116_lion_0a.jpg

平日のおかげか搭乗バスは満席ではなく、後部座席が殆ど空いてたのをいいことに
両サイドに移動しながら写真撮ってました。はしたないとは思いつつ…。
でもお得感はありましたよ、やっぱり…(-∀-;)ゞ

13:30 ランチ

ケニア号乗り場近くにあったレストランでお食事。
どうせならパンダの乗ったメニューをとゆうことで、サファリプレートを注文。

20121116_lunch_adven.jpg

美味しくいただきましたが、ボリューミィでした。

ランチ後は、タイムリミットまで効率よく歩き回ることに。

14:20 ウォーキングサファリ

乗り物からだと流すように観覧となる動物達をゆっくり眺められるのが嬉しいですね。

20121116_lion_0b.jpg

ライオンテラスから撮った牡ライオンの群れ。

15:10 ふれあい広場

ミニカバ。乾いてるとこんな感じの皮膚なんですね。

20121116_kobitokaba.jpg

Oさんが「重厚感ある~、ブロンズ像みたい」との感想。…なるほど!

チンパさん。

20121116_chinpangee.jpg

おしりにひいてるのはマイ座布団のようです。

15:25 海獣館

ホッキョクグマは完全室内飼育なんですね~。

20121116_hokkyokuguma.jpg

ほぼ茶熊でしたけど…。

16:15 ペンギン王国

先月生まれましたエンペラーペンギンのヒナ。

20121116_enperorpenguin_00.jpg

身体を起こしてる時は、どこぞのお嬢ちゃんが前に張りついて微動だにせず、
心霊写真みたいな写り込みをするので撮らず…(^∀^;)ホッホッホ

16:25 ショップでお土産選び

16:45 お帰りのゲートをくぐる

…いかがでしょう。なかなか頑張ったといえるのではないでしょうか?
何をするにつけ、空いてたとゆうのが大きいとは思いますが。
とゆうかそれでも丸一日かかってるとゆう…。

後は帰りの時刻も載せておきます。

16:50 白浜駅行きのバス乗車。駅前で軽い晩ごはんとしてお寿司購入。

17:32 特急くろしお乗車。Oさんとは天王寺駅でお別れ。

19:51 新大阪着。Iさんの新幹線の時間まで駅内のコーヒーショップでひとやすみ。

20時半にIさんを見送った後、自分も帰宅。…ただいま!

アドベンチャーワールド、とても楽しかったですが、平日にしか来たくないとこでしたね(-∀-;)!