かみねの大ネコさん達とトレーニング

昨年10月のかみね動物園より、大型ネコ科の皆さんです。
かみね動物園ではライオンベンガルトラが飼育されています。

ライオンのきぼう君。

20151019_lion_01.png

日光浴中のおもしろポーズ。

大震災直後の2011/03/16にメスのゆめちゃん、はるちゃんと3頭で生まれました。
彼等のお名前、直接被災していない人間が想像できる以上に希望の存在であったろうと思います。

ゆめちゃんとはるちゃんは東北サファリパークにお引越ししたそうですが、
きぼう君は現在かみねのライオン一家をひっぱるおにいちゃんです。

以下、覚え書きを兼ねて。
2012/05/25 パパライオンのウィルさんが亡くなる
2012/08/18 メス4頭誕生。ウィルさんの忘れ形見となりました。

2012年8月生まれの4頭のうち、2頭は既に他園にお引越ししています。
ニノちゃんはよこはま動物園ズーラシアへ、ショウコちゃんは甲府市遊亀公園附属動物園へ。
現在はバルミーおかあちゃん、きぼう君、ジュンちゃん、オーちゃんの4頭が暮らしています。

デコしわが個性的なバルミーおかあちゃん(左)と、多分ジュンちゃん(右)。

20151019_lion_02.png

バルミーさんはデコしわに迫力があるけど、優しいママライオンだそうです。

多分オーちゃんは訪問した日はお部屋で過ごしていました。
お外では会えなかった代わりにごはんタイムでは元気いっぱいの姿をみせてくれました。
(妹達については識別御免なのであくまでも多分)

こちらはカッコいいきぼう君。
まだ若いのに風格すら漂っています。

20151019_lion_03.png

イケメンじゃろ?!
(…とゆわれている気がする)

続いて、ベンガルトラのさわちゃん♀。
2009/07/13、秋吉台サファリランド生まれ。人工哺育でヒトが好きなんだそうです。

20151019_bengaltora_01.png

チラッ。

タイヤ遊びなう。

20151019_bengaltora_02.png

20151019_bengaltora_03.png

「!」

20151019_bengaltora_04.png

(覗いてるのがバレてしまった^^;)
可愛らしいひとコマを魅せてもらいました♪

さて、かみねのトラ・ライオン舎は寝室も観覧できるため、収容後にごはんタイムがあります。
が、給餌だけでなくハズバンダリートレーニングの様子も見学できました!嬉しい♪

この日はきぼう君の採血トレーニングを実施していました。

20151019_lion_04.png

飼育担当さん(右)がホイッスルで合図を出し、獣医さん(左)が採血しています。

20151019_lion_06.png

きぼう君はおとなしく採血されることができたら、細かく刻んだ肉片を与えられます。

20151019_lion_05.png

動画ならもっと細かく手順を確認できるのだろうけど、写真では限界が…
(おもに自分の記憶力に)。ということで雰囲気が伝わればいいなと^^;

訪問時分はきぼう君とさわちゃんでトレーニングしていると伺いましたが、
きぼう君は怒りながらもやる気はあるそうです。一方さわちゃんは気まぐれなんだとか。

確かに時折ガウガウと気が立ってる様子ではありましたが、
シッポはトレーニング用の隙間から常に出してるし、滞りなく一連の動作を繰り返してました。

今回の記事を書くにあたってかみね動物園のHPを読み返したところ、
3年前にベンガルトラのアキラ君が亡くなった時のことを飼育担当さんが綴られていました(こちら)。
まさにアキラ君の死を無駄にせず、動物達が健康で過ごせるように取り組まれているのですね。

かみね動物園、本当に行ってよかったなぁ。

そして折よくこんなニュースも紹介されてました。

「ZOO JEANS がカンヌで賞をとりました!」

自分も動画はみていましたが、おめでとうございます!
広告賞を受賞するくらい珍しくてかつ有意義でもある取り組みということなのでしょう。

かみね動物園へ度々出かけるのは難しいけれど、
これからも応援する気持ちで発信される情報を楽しみにしています。

(2015/10/19撮影)
スポンサーサイト

2013/5/21の大牟田CityZooより

タイトルの通りです。2ヶ月も前ですが…。
これでも大牟田市動物園は、毎回訪問を楽しみにしている動物園のひとつなのです。

入って一番最初に会うのが、ゴマフアザラシのオーちゃん♀とムーちゃん♀。
紹介写真と視較べてみたけど、ごめんなさい、どっちがどっちか判りませんでした…。

(追記:ツイッターのフォロワー様に教えていただきました!
 鼻先が白いのがオーちゃん♀、全体的に茶色っぽいのがムーちゃん♀だそうです)

プールの水入れ替えで、排水口から勢いよく出る水にあたってるお二人。

20130521_gomafuazarashi_02.jpg

(↑ホワイトバランス太陽光ちゃん:オーちゃん♀)

20130521_gomafuazarashi_03.jpg

(↑ホワイトバランス日陰ちゃん:ムーちゃん♀)

きっとシャワーみたいで気持ちいいのでしょうね~。

20130521_gomafuazarashi_01.jpg

「ねっ♪」(ムーちゃん♀)

大牟田市動物園にもいろんな長老動物がいらっしゃいますが…、最長老といえば!

20130521_momoiroperikan.jpg

モモイロペリカンのペリーさん。性別は不明。
50年以上、大牟田市動物園にお住まいの国内最長老ペリカンさんです。

さらに、大牟田ZOO自慢のウォークインバードケージより。

20130521_indokujaku_01.jpg

白変種のクジャクさん達が競ってアピールしてるけど…、
中にいたはるのはフサホロホロチョウさんではないかね…。

オウギバトのパプアさん♂。

20130521_ougibato.jpg

この日はバードケージにも長く居座るゆとりがあって満喫できたのですが、
滞在中はずっと上の枝にとまってたため、間近には会えなかったパプアさん♂でした。
当初全くどこにいるか判らなくて、職員さんに教えてもらいました(^∀^;)ゞ

相変わらず、居るだけで楽しくて落ち着いた気分になるバードケージでした(*^o^*)
オウギバトにもここでしか会えないわけではないけれど、ここで会うのが好きです。

キョンのあゆさん♀。とても小さいシカです。

20130521_kyon.jpg

でかいネズミのカピバラさんと並んだら、なんとも不思議な気分になりそうです。
それにしても、こんなかわいこさんを今まで見過ごしていたなんて…言えない…σ(-∀-;)

ベンガルトラのトラジロウさん♂。

20130521_bengaltora_01.jpg

見事に鼻ピン写真ですが、初めてまともにお顔のお写真が撮れたのです、嬉しい。

これまで奥さんのホワイティさん♀と時間交代だったのが、
広い放飼場に出るようになったおかげで終日お会いできるようになりました。

トラジロウさん♂は、
身体も大きく・お顔だちも華やかに男前で・そして愛想がいい、
とゆう三拍子そろったスター虎でございます。

20130521_bengaltora_02.jpg

5月に訪問したこの時には改装中だったプールが完成して、
今は水浴びもされてるようなので、その姿も観てみたいです(*-∀-*)

ライオンのアサヒ君♂。

20130521_lion.jpg

去年末に大分アフリカンサファリからいらっしゃいました。
先にお引越ししてきたリラちゃん♀に較べて警戒しちゃうタイプらしいですが、
飼育担当さんがそばにいたせいか、この時は間近で大胆に遊んでました。

こちらもかなしみのアクリル越し写真ですが、
彼、とてもイケメンになると思うので、今のうちに紹介しておくのです♪

以上、初夏の大牟田市動物園より時間差でお送りしました。
(そして早いとこシズカさん♀のお写真もアップしなくては^^;)

平川の大型ネコ科の皆さん

9/21に訪問した平川動物公園より大型ネコ科の皆さんです。
改装された猛獣舎もあり(野生のイヌネコゾーン)、大変な充実っぷりでした。

自分でみたことある最近改修された猛獣舎では、なかなかいい感じなのではないかと思いました。
種によって落差が大きいかな~と思いましたが…、全種狭いのよりいいかな~なんて…(^×^;)

牝のみ展示だったライオン
スターさん♀(と思われる)。2003年6月九州自然動物公園生まれ。

20120921_lion_01.jpg

美女でみとれるとゆうわけではないけど、視線の先が気になる、なんかグッとくる眼差しです。

襟元がふっさふさですねぇ…。

20120921_lion_02.jpg

かきき。

20120921_lion_03.jpg

やっぱり牝ライオンが好きなようです(枚数が多い)。
ライオン舎は、大型ネコ科の中でも一番狭かったのですが、ナゼ(゚∀゚;)?

ベンガルトラのベンさん♂。1994年5月生まれの18歳。大牟田市動物園出身。

20120921_bengaltora.jpg

前肢と目が悪くなってるそうですが、お元気です。大きく歩き回ってました。
若い頃はさぞや…と思われます(*~∀~*) …大牟田市(出身・在住)にはイケメンしかいないのか?!

7月に亡くなった大牟田のライオン、レオさん♂は相っ当なイケメンでしたし、
大牟田出身で今は天王寺にいらっしゃるレオさん♂もモテ系ハンサムだと思います。
ベンガルトラのトラジロウさん♂もデカいし愛想いいし男前ですし…、

"大牟田市動物園≒イケメンネコ科"という印象がますますインプットされました。
…ってすいません、平川のハナシでした。

去年生まれたホワイトタイガーの双子ちゃんも、二頭で思っきり遊んでる姿を観れました。

20120921_whitetiger_01.jpg

うーん濡れて光ったピンク色の肉球がなんとも…(・ω・;)ゴクリ
もうだいぶ大きくなっていて、愛くるしさはありませんでしたが、可愛かったです。

コユキちゃん♀。

20120921_whitetiger_02.jpg

ガク君♂。

20120921_whitetiger_03.jpg

おでこの模様で照らし合わせましたが、こうしてみると
ガク君♂の方がゴツめで、コユキちゃん♀の方がまるみを帯びた女の子フォルムでしょうか。
(ガク君♂の顔だけみてあんまり可愛くないとか思ってなんかいません^^;)

ところで、いつものWB「日陰」だと、どの写真も閉園近くに撮ったみたいです(実際は10時前後)。

ピューマさん♀。この日はオスどのは寝室でした。
名前控えるのを忘れててしかも帰ってきても判らないまま(´∀`;)

20120921_puma.jpg

ピューマは猛獣舎の改修対象には入ってなかったようで、多分以前からある、かなり狭めのおうちでした。
空いたジャガー舎にはピューマ達がお引越ししたら、ちょうどいいんじゃないかしらと思ったり。
いやジャガーさん来てくれたら嬉しくないわけがありませんけど…。

あとはボブキャットとオオカミがいます。オオカミ舎も狭めな気が…。
イヌってオオカミだけだし、"イヌネコ"でくくらずに別場所で広く敷地とってもよさそうな気が…。

などとゆうてると平川の猛獣舎にケチつけてばっかりですが、そんなことはありませんからー!
(などとゆうと婉曲的に他園の猛獣舎をけなすようなオチに…^^;)

クロヒョウのシム君♂。浜松のナイさん♀とサリーさん♂の息子さん(ですよね?)。

20120921_kurohyou_01.jpg

…といってもお約束のように下からバシャリ。1階にいてらっしゃる時は常同気味でしたので。

平川のクロヒョウ舎はすっごく立派でしたよ…!かなり高い2階建てになってて、
アーチ状に木材が渡されてて、こんな木で上まで登ってしまうなんてスゴい…!と思うような。

20120921_kurohyou_02.jpg

クマかイヌか一瞬区別のつかないクロジャガーが好きな自分でも、クロヒョウはやっぱりかっこいい。

平川はどれもこれも充実してるという印象ですが、大型ネコ科もご多分に漏れないのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。