群馬サファリのワイルドキャッツワールド

群馬サファリのウォーキングサファリゾーンには、ネコ科動物がいっぱいいました(3/14訪問)。
写真は微妙な出来栄えが多いですが、ご紹介がてら上げていきたく思います(*^v^*)

アジアゴールデンキャットのモカさん♂。

20130314_asiagoldencat.jpg

彼、写真撮られるの好きじゃないそうです。
写真というか光りモノを向けられるのが好きではないそうで。
知らずに撮ってしまってごめんなさい(しかし撮ってしまったものは載せる)。

とゆうことはじろじろ視られるのも好きではないわけで(そんなの好きな動物いないだろ)、
彼の展示場は植栽多めで人目からも隠れやすくしているようです。
(なのでおのずと撮ってた枚数も2~3枚…ゆるして)

紹介パネルの写真が大変キュートでしたので、そちらも要チェックですね。

ピューマのピピさん♀。

20130314_puma.jpg

彼女もシャイな性格らしいです。
なのでイヤなら隠れられるようにと、寝室へのシュートが開いております。

こちらの皆さんがお住まいの獣舎、ハード的には正直オールドスタイル…な設備ですが、
それでも個体の性格に合わせてケアされていて、好感度大でございます(何様)。

シベリアオオヤマネコのルンルンさん♀。

20130314_shiberiaooyamaneko.jpg

麗しい…。おいくつなのかしら。
そういえば、王子の群馬さん♀はここ出身なのでしょうか。

以上のネコ科さん、動物種と個体紹介を兼ねた丁寧な掲示があって嬉しいのですが、
個体についてはお名前と性別だけなので、誕生日が載ってたらもっと嬉しいのですが。
誰よりバレンさん♂とか…、20歳越えとしか判らなかったものでして。

チーターベビ。
といっても昨年の11月生まれなので、赤ちゃんではなく子ども、でしょうか。
ブレたり柵抜きできなかったりで、上げるのはこの一枚のみ(´-ω-`)

20130314_cheetah.jpg

邪魔にならないようにのつもりでそろそろ~と近づいたら、
逆にママチーターに大変警戒されました。すみません。

チーター達の遊びは、じゃれ合うよりは追っかけっこがより多そうな印象を受けました。

ライオンのアリスさん♀のおなかを下から。

20130314_lion_01.jpg

なんともムラムラくるおなかですね。
つむじのようになっているのはひょっとしておヘソでしょうか。むらむら。

ライオン同様、ホワイトタイガーも下から覗ける仕掛けになってます。
なお、群馬サファリにはたくさんのホワイトタイガーがいるそうで、

そのうちの一頭、ソソノちゃん♀。姉妹のユファちゃん♀と一緒におりました。

20130314_whitetiger.jpg

個体紹介パネルによれば、ソソノちゃん♀はユファちゃん♀に何かと押され気味らしいですが、
じゃれ合ってる最中も確かにユファちゃん♀にやられておりました。
ユファちゃん♀は写真の出来の関係上、アップは控えております(´-ω-`)

ところで、群馬サファリへ行くのであれば、お会いしたいなーと思ってたお二方がいました。

まず、浜松市動物園出身のクロヒョウ、リリちゃん♀。
ナイさん♀とサリーさん♂のお嬢さんですね。残念ながらこの日は体調管理によりお会いできず…。
残念、しかしながら体調不良ではないことは伺えましたのでひと安心です。

それと、ユキヒョウのマイさん♀。今は東山のミュウちゃん…さん♀の姉妹。

20130314_yukihyou_01.jpg

わぁ~、おカオだちがそっくりですね!
ミュウさん♀の琥珀の瞳色とは違い、オーソドックスなユキヒョウのそれですが。
自分のいつものWB:日陰で紛らわしいですが(^∀^;)ゞ

なんとなく、マイさん♀の方がしぇくし~系に感じます。

マイさん♀のおなか。

20130314_yukihyou_04.jpg

モッファ~~。

20130314_yukihyou_02.jpg

ファーーーーー(*゚д゚*)

ヨシダさん♂。
動物園通い暦も浅く、ユキヒョウにも詳しくない自分ですが、お会いできて光栄です。

20130314_yukihyou_03.jpg

20歳を越えてらっしゃいますが、ななななんとゆうセクシーさ…!
どうぞこれからもお健やかに過ごしてほしいと思います。

以上、群馬サファリのウォーキングサファリより、ワイルドキャッツワールドでした。

(ごく一部を)かけめぐる日本平

2/14に訪問した日本平動物園では、
9時半~16時まで滞在して、8割5分くらいはジャガー舎前にいました。

ジャガー遠征(日帰りはしてたけど)は久しぶりで
もんのすっっごく、ジャガーさん眺めてたかったので後悔はしてません。

それでも会えた皆さんはいい感じのお姿を観れたように思ったり…。
とゆうことで日本平の皆さんです。

マサイキリンのナナスケ君♂。

20130214_masaikirin.jpg

通りがかる度に視線をくれて可愛らしい&嬉しかったですが、おさみしいのでしょうかね…。

徘徊する猛獣館299より。

アムールトラのナナさん♀。

20130214_amurtora_01.jpg

お美しい…。

ベロ。

20130214_amurtora_02.jpg

耳の方向が非対称なのと同じくらい、いやそれ以上にベロ顔が好きです(*´v`*)

ライオンのお二人。

20130214_lion_01.jpg

ヘコってたりしてたけど、マッチさん♀は少々うっとおしそうな印象も受けました。
あと、キングさん♂、ちょっと足指の辺りをケガしたのか血痕が地面と岩についてました。
お大事に…。

マッチさん♀。

20130214_lion_02.jpg

カワ美人すぎますよな、彼女…。

ピューマのエリザベスさん♀。

20130214_puma_01.jpg

視線いただけた。

同じくリンカーンさん♂。

20130214_puma_02.jpg

こちらも。

エサやりイベントでは、ピューマのお肉食べ姿は全然観てないのです、
職員さんからしたらかなり気ィ悪いよなと思いつつも…。

イベント直後のキコさん♀とアラシどの♂の動きが気になりましたもので…。
おかげで滞在時間中に唯一、座って毛づくろいしてるアラシどの♂を観れましたゆえ、
これでよかったのです。

それでもこの日は、ピューマ夫妻の擬岩ジャンプ姿を
何回か観れたのでなかなかラッキーだったと思います。

写真を載せるのは初めてですが、日本平ではフライングメガドーム(バードケージ)が好きです。
特にペリカンの皆さんがチャバババーと泳いだり飛んだりしてる姿にテンションがあがります。

ブロンズトキさん。

20130214_bronzetoki.jpg

いいポーズ。日光浴でしょうか?好きな色合いです。ナベコウさんを思い出します。

次の訪問ではもう少し、まんべんなく周りたいと思います。
(といいつつ、ジャガー舎に張りつきな気もしますが)

平川の大型ネコ科の皆さん

9/21に訪問した平川動物公園より大型ネコ科の皆さんです。
改装された猛獣舎もあり(野生のイヌネコゾーン)、大変な充実っぷりでした。

自分でみたことある最近改修された猛獣舎では、なかなかいい感じなのではないかと思いました。
種によって落差が大きいかな~と思いましたが…、全種狭いのよりいいかな~なんて…(^×^;)

牝のみ展示だったライオン
スターさん♀(と思われる)。2003年6月九州自然動物公園生まれ。

20120921_lion_01.jpg

美女でみとれるとゆうわけではないけど、視線の先が気になる、なんかグッとくる眼差しです。

襟元がふっさふさですねぇ…。

20120921_lion_02.jpg

かきき。

20120921_lion_03.jpg

やっぱり牝ライオンが好きなようです(枚数が多い)。
ライオン舎は、大型ネコ科の中でも一番狭かったのですが、ナゼ(゚∀゚;)?

ベンガルトラのベンさん♂。1994年5月生まれの18歳。大牟田市動物園出身。

20120921_bengaltora.jpg

前肢と目が悪くなってるそうですが、お元気です。大きく歩き回ってました。
若い頃はさぞや…と思われます(*~∀~*) …大牟田市(出身・在住)にはイケメンしかいないのか?!

7月に亡くなった大牟田のライオン、レオさん♂は相っ当なイケメンでしたし、
大牟田出身で今は天王寺にいらっしゃるレオさん♂もモテ系ハンサムだと思います。
ベンガルトラのトラジロウさん♂もデカいし愛想いいし男前ですし…、

"大牟田市動物園≒イケメンネコ科"という印象がますますインプットされました。
…ってすいません、平川のハナシでした。

去年生まれたホワイトタイガーの双子ちゃんも、二頭で思っきり遊んでる姿を観れました。

20120921_whitetiger_01.jpg

うーん濡れて光ったピンク色の肉球がなんとも…(・ω・;)ゴクリ
もうだいぶ大きくなっていて、愛くるしさはありませんでしたが、可愛かったです。

コユキちゃん♀。

20120921_whitetiger_02.jpg

ガク君♂。

20120921_whitetiger_03.jpg

おでこの模様で照らし合わせましたが、こうしてみると
ガク君♂の方がゴツめで、コユキちゃん♀の方がまるみを帯びた女の子フォルムでしょうか。
(ガク君♂の顔だけみてあんまり可愛くないとか思ってなんかいません^^;)

ところで、いつものWB「日陰」だと、どの写真も閉園近くに撮ったみたいです(実際は10時前後)。

ピューマさん♀。この日はオスどのは寝室でした。
名前控えるのを忘れててしかも帰ってきても判らないまま(´∀`;)

20120921_puma.jpg

ピューマは猛獣舎の改修対象には入ってなかったようで、多分以前からある、かなり狭めのおうちでした。
空いたジャガー舎にはピューマ達がお引越ししたら、ちょうどいいんじゃないかしらと思ったり。
いやジャガーさん来てくれたら嬉しくないわけがありませんけど…。

あとはボブキャットとオオカミがいます。オオカミ舎も狭めな気が…。
イヌってオオカミだけだし、"イヌネコ"でくくらずに別場所で広く敷地とってもよさそうな気が…。

などとゆうてると平川の猛獣舎にケチつけてばっかりですが、そんなことはありませんからー!
(などとゆうと婉曲的に他園の猛獣舎をけなすようなオチに…^^;)

クロヒョウのシム君♂。浜松のナイさん♀とサリーさん♂の息子さん(ですよね?)。

20120921_kurohyou_01.jpg

…といってもお約束のように下からバシャリ。1階にいてらっしゃる時は常同気味でしたので。

平川のクロヒョウ舎はすっごく立派でしたよ…!かなり高い2階建てになってて、
アーチ状に木材が渡されてて、こんな木で上まで登ってしまうなんてスゴい…!と思うような。

20120921_kurohyou_02.jpg

クマかイヌか一瞬区別のつかないクロジャガーが好きな自分でも、クロヒョウはやっぱりかっこいい。

平川はどれもこれも充実してるという印象ですが、大型ネコ科もご多分に漏れないのでした。

大ネコ天ほぼメス特にライオン

9/27の天王寺動物園より大型ネコ科の皆さんです。
珍しくヒョウ舎(ピューマ、ジャガー、ヒョウ)のメンバーのお写真が撮れました(*^ε^*)

ピューマのピコさん♀。

20120927_puma.jpg

ジャガーさんはじめ、天王寺のヒョウ舎はくっきりした写真は撮れないので、
ピコさん♀もいつも撮っては消去の繰り返しなんですが、あくび顔が可愛らしいので保存で!

ヒョウのヒョンさん♀。

20120927_hyou.jpg

御年22歳。そして宝塚ファミリーランド出身だそうです。
小学生時分、よく遊びに行きました。立体動物園はとても好きでした~。

いつも眼光鋭い表情で撮れるんですが、この日は可愛らしい感じで撮れたので保存で!

続いて、アムールトラのアヤコさん♀。

20120927_amurtora.jpg

のゴロン。アヤコさん♀はいつもお綺麗です。

でもってこの日一番印象に残ったのが、ライオンの父娘です。

ママライオンのネルさん♀が7月に亡くなってから2ヶ月経ちましたが、
残されたパパライオンのレオさん♂と娘ライオンのチーさん♀の関係が変わってきました。

7~8月の訪問時はまだ二頭とも元気がないというか、どちらも就寝姿ばかりをみかけた印象ですが、

この日の訪問では、レオさん♂がめっきり大人しくなってて(みたことないやわらかさ)、

20120927_lion_01.jpg

代わりに、チーさん♀が強くなってました。

20120927_lion_02.jpg

これもまた今までにはみたことなかったライオン女子的な表情です。

追いやられた上、やりかえすこともないレオさん♂の姿をみると複雑な気分なのですが、
このような獰猛さとセクシーさを兼ね備えたライオン女子の佇まいにはグッとくるのです…。

そしてこの表情。しかも黄昏時。

20120927_lion_03.jpg

アワワワ(*´д`*)

天王寺動物園『なきごえ』より、ネルさん♀の追悼記事を読んでいると、
なるべくしてなってる今の父娘関係なのかなぁ、という気もします。

「ネルお疲れさん(ライオン・ネルの思い出)」

そしてネルさん♀、優秀な妻であり母であり…、
であるがゆえに優しくて…、とても素敵な牝ライオンだったのですね。
あらためて、どうぞやすらかに。

日本平の猛獣の皆さん

6/13に訪問した日本平動物園より、猛獣館299の仲間たち。

2階以上がネコ科猛獣のスペースとなっています。
最初にお会いするのがアムールトラ

20120613_amurtora.jpg

2010年に生まれた仔トラちゃん達が大きくなって家族が交代で展示されているためか、
放飼場に出ている個体の紹介パネルがアムールトラだけありませんでした。
確かチャチャちゃん♀とお聞きしたような…、合ってるかしら(´∀`;)

ライオンのキングさん♂(のにゃんたま)とムールさん♀。

20120613_lion_01.jpg

二頭ともほどほどに切り取ろうとしたら、にゃんたまにフォーカス、
ウィンク気味のカメラ目線…、なんかアレな写真になってしまいました(゚∀゚;)

キングさん♂。のおカオ。耳がみえてるのが可愛いらしいですね。

20120613_lion_02.jpg

理知的に撮れた気がするけど、お客さんにガブッ(ガチンッ)とやってました。
もう一頭、メスのマッチさん♀がいますが、この日はごはんタイムの時に会えました。
ごはんタイムは自分のカメラでは相当暗くなってしまって撮れなかった…。

3階はジャガーとピューマのおうちです。
シャーシャーするので有名な、ピューマのリンカーンさん♂。

20120613_puma_01.jpg

この時はまっちゃり。お顔だちもチャーミングで人気があります。

奥さんのエリザベスさん♀(右)も美形です。仲よし。

20120613_puma_02.jpg

お二人はとべのピューマの3つ仔ちゃんのじいちゃんばあちゃんですね。

猛獣館299は、個人的にピューマとジャガー(は勿論としても^^;)が楽しみです。
他園では中型猛獣舎は狭い設備だったり柵が厳しかったりというところも結構あるので、
中型猛獣も観覧しやすいのはやっぱり嬉しいです。しかもとりわけ美形揃いですしね(*´∀`*)

あと、日本平動物園には園外にもでかいトラがいます。

20120613_nihondaira_tora.jpg

入場門前の駐車場の傍にあるのですが、到着時は新築の入場門に気を取られて全く気づかず。
でもペイントの方向的にも、お帰りの際によくみえるようになってるハズ(´∀`;)

日本平動物園の改修がエンターテイメント要素にも力を入れている印象を受けるのは、
各お手洗い等の設備にひとつひとつ動物モチーフがあしらわれてたりして楽しいからですが、
このキッチュなトラは素敵ですね!パイプを尻尾に見立てたのが巧いと思います。
バックヤード的な設備を安上がりなのにこうも楽しく変身できるんですね。

とべzooのピューマっ仔

5/23~24にかけて、ジャガーツアー四国編をしてまいりました。
5/23は愛媛県立とべ動物園に行きました。

ジャガーツアーではありますが、とべ動物園といえば、
2/18に誕生したピューマの3つ仔ちゃん!達にお会いできるのも楽しみの一つでした。

20120523_puma_01.jpg

鼻からビームがでているかのような写りこみですが(´∀`;)
かっわぇえ~~~(*´∀`*)

一瞬落ち着いたところを撮るので判りにくいですが、皆とても活発で動きを追えません。

20120523_puma_02.jpg

入れ替わり立ち代わり団子になったり離れたり。
観ててちっとも飽きません(*^_^*)

かろうじて3頭。

20120523_puma_03.jpg

訪問した日で95日齢とのことだったので、もう結構大きくなってました。
もっと早くとべにお出かけしてれば、ころころしてた頃にお会いできたかなぁ。

個体識別、かろうじて一番身体が大きいという次男プルート君♂は判ったものの、
長男インティー君♂とラフちゃん♀は結局判らないままでした。勿論後から写真見返して判るはずもなく。
園内散歩の時にお会いしたのは一体誰だったのか…(´∀`;)

とゆうわけで園内散歩のあのコ。

20120523_puma_04.jpg

この日、肝心のジャガーさん達がグースカ寝てらして殆ど写真を撮っていなかったので、
午後からの園内散歩イベントは諦めてアメリカストリートのジャガー舎前で張り込んでおったのですが、
散歩先が異なるのか一頭は散歩中のお姿にお会いできたのでした。ラッキィ!

20120523_puma_05.jpg

やっぱり前足でか~。すらりとしたピューマの成体を思わせる雰囲気が既にうっすらでています。
普段ジャガーさんを見慣れているせいか、3月齢なのにこの小顔さはなんだか新鮮です。

時間がおしてきたのか、飼育員さんが抱えておうちへ帰ります。

20120523_puma_06.jpg

抱っこされてる姿がまたかわいーんだ!

帰宅後も3頭そろってお部屋ではしゃぎまわっておりました。
とべにもまた行きたいけど、次はもうだいぶおっきくなってそうだな~。