ハイパーイケメン虎ガンター君

9/7のよこはま動物園ズーラシア訪問で、アムールヒョウのダッシュ君♂と並んで、
お会いした~い(*´Д`*)!な方が、もうお一人(頭)いらっしゃいました。

スマトラトラのガンター君♂です。

20120907_sumatratora_08.jpg

アメリカのワシントンDCにあるナショナル動物園から、今年の3月にズーラシアに来園しました。
エントランスに近い、アジアの熱帯雨林ゾーンにお住まいです。

ネットで来園ニュースをみて、彼のおカオの大きさとお顔だちにとてもグッときまして
(ただし少年漫画の主人公みたいだと思ったのは小声で)、いつかお会いしたかったのです。
アメリカでのあだ名は、大きなアタマにちなんで「パンプキンヘッド」だったとか。(覚え書き)

ズーラシア到着直後。11:48。

20120907_sumatratora_01.jpg

コントラストの強いあざやかな縞模様のスマトラトラ
毛足が短いから毛並みはつややかだし、身体のフォルムが際だってとても綺麗です。

…でもまた後で来よう(閉園近くに園内を駆け回るフラグが立ちました)。

撮った写真を拡大して(ズーラシアのスマトラトラ放飼場はギャラリーからは離れているので)、
ニャンタマ確認して決め打ちもしたし(いちお奇数日に展示ときいて日程合わせてたけど念のため)。
でも後からズーラシアのHP確認したら、右肩の白毛で判別できましたね(^∀^;)

オカピ舎まで進んだ後、少しばかり寄り道しながらも舞い戻ってきました。
15:38。あくび中。

20120907_sumatratora_02.jpg

(よかった、お顔も拝見できそう)

遠くをみつめる。

20120907_sumatratora_03.jpg

(*゚∀゚*)!

20120907_sumatratora_04.jpg

歩き姿も男前です。

20120907_sumatratora_06.jpg

眼を細めた表情も迫力があります。

20120907_sumatratora_07.jpg

カメラ目線いただけました~(*´∀`*)

20120907_sumatratora_05.jpg

(しかし右肩~胴体にかけてピントでおカオがボケ気味^^;)

この時点でまだダッシュ君♂をあまり撮れておらず(ガイド時のおやつ中写真のみ)、
ガンター君♂もお顔をなんとか収められたらまたすぐ移動したため、時間にして10分だったのですが、
帰宅してから確認するとやけに撮影枚数が多く、いかにその時自分がハッスルしていたか判ります。

次回は必ず、時間をたっぷりとってお会いしたいです(*´д`*)

20120204_東山動植物園

結局、先日行ってきた名古屋の東山動物園ではジャガーさん達にはお会いできませんでしたが、
東山には、京阪神ではお会いできない方々もたくさんいらっさるので、そんな皆さんにお会いしてきました。

スマトラトラのカリさん♀。スマトラトラはちっさめで可愛いですね!猛獣ですが(^_^;)

20120204_sumateratora_higashiyama.jpg

ジャガーより、ちょっとだけおおきい?くらい??でなんとなく親近感がわきます(何のよ)。
積もった雪が溶けかけていてなんとなく居心地悪そうにみえましたが、今はもう大丈夫でしょうか。

コビトカバのコユリさん♀、じゃない、これはコウメさん♀(ですよね…自信なし、すいません)。

20120204_kobitokaba_higashiyama.jpg

コビトカバ可愛いですよねー(´∀`*) 単にちいさいってより、独特の興趣がある絶妙なおおきさと思います。

飼育員さんが猛禽にゴハンあげていました。何かの訓練でしょうか。

20120204_moukingohan_higashiyama.jpg

スカイタワー。とおっきい方のカバ様(下方)。

20120204_kaba-syktower_higashiyama.jpg

おだんごみたいなまんじゅうみたいなフォルムがどうにも美味しそうでしょうがありません。

アメリカバイソン女子の皆さん(酔いそうなピントが申し訳ない感漂いますが、好きなので載せる)。

20120204_americabison_higashiyama.jpg

東山のバイソン舎は広々してていいですね!アメリカバイソンは京阪神にはいないため、
生でみたのは去年12月の東海圏の動物園が初めてで、ひとめで好きになりました(´v`*)
でかい。牡なんて間近で観ると視界がご尊顔で埋まる。その割に座り姿?の足の裏?のちっささが可愛い。
京阪神でも観れたらな〜と思いますが、敷地面積的に難しそうな気はします。

ペルシャヒョウ。オウガさん♂でしょうかシラツさん♀でしょうか。

20120204_pershhyou_higashiyama.jpg

現状、ペルシャヒョウは再展示の予定はないときいていますが、
もしそれがジャガーさんだったらと思うと大変にさみしいので、
やはりどこかででもいつか再展示してほしいと願います。

東山動物園、また、行けるといいですなぁ。