市原のジャガ丸さんにお別れ

2/13に市原ぞうの国へ行ってきましたので再掲します。

市原ぞうの国公式ブログ 「ジャガーの『ジャガ丸』亡くなりました。」


2013年2月9日 老衰にて亡くなる(推定23歳)

ブログ記事のお写真、ジャガー的なまるいお顔だち、表情も確かに愛嬌があります。
とても長生きだったのですね~。どちらからいらしたのでしょう…。

存命の間に会いに行かずに何がメモリアルだろうか、とは思ってます。

でも、たまたま横浜行くぞぬっふーん!って思ってた時期に、お知らせが届いたのですもの。
再訪の機会があるズーラシアへ行くより、ぞうの国でお花供えたいって思ったのだもの。
残り香くらいは間に合うんじゃないかと思って。

ジャガ丸さん♂のおうちです。

20130213_jagamaru_01.jpg

行ってみて判ったことですが、ぞうの国では、
ゾウ(とふれあいのイヌなど一部)以外は、個体紹介は出してないんですね。

ジャガ丸さん♂のところは、種名掲示もはや外されておりました。
訃報掲示もなかったので献花するという雰囲気ではなく…、

20130213_jagamaru_02.jpg

でもどうせ自己満足のための訪問であるし、おいてきた(ドヤァ)
園的には迷惑だっただろうな~、と思いますが。

でもこれは、よしあしではなく、ぞうの国のスタンスなのだろうと(勝手に)思ってます。
「ゾウは個、他は種」として展示をしてると感じましたが、それゆえの措置だと。

残り香。

20130213_jagamaru_03.jpg

ジャガ丸さん♂、長い間おつかれさまでした。どうぞ安らかに。

…ウワアアーーーン、ものぐさして会いに行かなくてごめんなさぁあああい。゚(゚´Д`゚)゚。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。