のいちの思い出ダイジェスト

昨年2/20に訪問したのいち動物公園の思い出を駆け足で。

シロテテナガザルのチャコかあさんとニコちゃん♀。

20140220_shirotetenaga_01.jpg

ニコちゃんはこの時で生後半年弱。
彼女は大きくなったら毛色は黒かなぁ?(王子動物園のマリアちゃんを思い出しつつ)

おとうちゃんのニタさんもやってきて(手前)、一家団欒といった雰囲気です。

20140220_shirotetenaga_02.jpg

団欒というか寝そべってTVみる時の姿勢ですね、おとうちゃん^^;

そしてシロテテナガザルの放飼場が立派です。
下の真ん中にいるちょぼちょぼとした黒いのがファミリー。

20140220_shirotetenaga_00.jpg

おサルさん達の獣舎が立派だとなんとなく嬉しいですね。
(それははたしていいことなのかは置いておいて)

マンドリルのユリアさん♀。美女。

20140220_mandrill_01.jpg

浜松市動物園出身の年下のムコ、リュウ君と暮らしてます。
マンドリルの放飼場もモート式だからか、ゆったりしてみえました。

ハシビロコウのさささん♂。(読みづらい)

20140220_hashibirokou_01.jpg

よく撮れたではなく、可愛いアングルだと思った写真をピックアップ(*^m^*)

20140220_hashibirokou_02.jpg

この日は室内展示場だったととさん♂は残念ながら8月に亡くなったそうです。
一度だけでもお会いできてよかった。

もうお一方、セーブルアンテロープのカリルさん♂。ゆったり過ごされてました。
とてもご長寿だったそうで、残念ながら先月亡くなられたそうです。

20140220_sableantelope_01.jpg

アップ。

20140220_sableantelope_02.jpg

穏やかな表情です。

セーブルアンテロープ、美しくそしてそれ以上に美味しそうなその毛色に大層ときめきました。
のいちにはもう一頭、ショーンさん♂という方も暮らしてるそうなので、彼にも会ってみたいものです。

屋内施設であるジャングルミュージアムより、ビントロングのお二方。

多分ケチャップさん♀。

20140220_binturong_01.jpg

ビントロング舎では1日に2回、スコールタイムという雨が降る時間帯があり、
普段日中は休んでることの多い彼等はお活発になるそうです。

こちらは多分ソルトさん♂。

20140220_binturong_02.jpg

この時の訪問では残念ながらタイミングが合わず、スコールタイム直後でした。
それでも二頭が動き回ってる様子を観られましたからよかったです。
とはいえ、再訪の折には真っ最中に居合わせたいものです。

高い湿度と屋内施設であることでビントロング舎のあるフロアに足を踏み入れた途端
充満している、いわゆるポップコーン臭。これぞ動物園の醍醐味、という感じ(*^m^*)

ビントロングに限らず、のいちでは動物達を肌身で感じられる気がします。
のいち動物公園の存在を知れただけで動物園ヲタクになった価値あるわぁ、
ぐらいに感銘うけて帰りました(褒めてるのか微妙な物言いですが)。

また訪れたい~!
スポンサーサイト

2014年王子動物園始め

本日(1/6)はたっぷりめに時間をとって王子動物園へ出かけてまいりました。
王子動物園の皆さんに年始のご挨拶でございます。写真は概ね撮った順です。

着いたタイミングがよくて、
担当さん達がマックさん♂にポーズをキメてもらうようにしてくれました。

20140106_asiazou.jpg

マックさん♂、担当さん、ありがとうございます!

早速、円形猛獣舎へ。

20140106_lion.jpg

今年も変わらず仲よしなラオさん♂とサクラさん♀。

すこぶる食が進んでいる旦々さん♀。

20140106_giantpanda.jpg

今日は横からアングルでお食事姿を眺めましたが、本当によい食べっぷりでした。
彼女のワイルドさを感じて、撮った写真観返すのが楽しかったです(写真の出来とはまた別^^;)。

ジャガーさんばかりでブログにはあまりアップしてないけれど、
円形猛獣舎の皆さんの次に撮影枚数が多いのが、チベットヒグマさん。

20140106_tibethiguma.jpg

今日もお会いできて嬉しゅうございます(*^o^*)

ボルネオオランウータンのムムちゃん♂。

20140106_orangutan_01.jpg

この後、手前に来てぶらさがり遊びしてくれて、大サービスでした。

楽しく楽しくお写真撮らせてもらいました。

20140106_orangutan_02.jpg

ムムちゃん♂もそれは楽しそうに遊んでらっしゃいました。
(「可愛い」の連呼はいかがなものかと思うが、この彼を可愛いと言わずしてなんと言おう)

20140106_orangutan_03.jpg

それにしても、あぶなげなくホースからホースへ渡る姿が頼もしい…。

お隣のシロテテナガザル、ママシロテのクリクリさん♀とベビちゃん。

20140106_shirotetenagazaru.jpg

シロテベビちゃんの身体能力もめきめきとあがってて頼もしい限りです。

ものすごく機嫌がよさそうな表情で撮れたニシアフリカコガタワニさん。

20140106_nishiafricakogatawani.jpg

動物園のネコ科やクマでみかける行ったり来たりの常同行動のような動きをしていました。
前にも別の動物園、別のワニさんでみかけたことがあるけど、一体どういう時の動作なのでしょう。

王子動物園からのお年玉であったのか、
今日はいつも以上に楽しく周れた気がするのと、写真も楽しく撮れました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

福岡市動物園の改修アガる

地元でじっとしてようがたまに遠くへでかけてみようが、
我が家に戻ればここはいつも3ヶ月くらい前…。

ということで8/24に訪問した福岡市動物園より、
リニューアルされたボルネオオランウータンシロテテナガザル舎です。

現在、福岡市動物園では20年計画でリニューアル真っ最中。

福岡市動物園の改修施設、すごいですね!
自分で言うには似合わないというか気恥ずかしさもありますが、
最もしっくりくる形容は"アガる"、でございます。

こんなにワクワクとして興奮する改修施設は、わたくし初めてでございました。

オランウータンとシロテテナガザルの同居です。

20130824_orangshirote_01.jpg

ざんざか降りでどっちも後ろ向いちゃってますが。
仲がよさそうです(*^∀^*)

仲よくブ…ブラキエーション!

20130824_orangshirote_02.jpg

寄って撮ると、逆にその"アガる"感じが伝わりにくいと思うのですが…、

遠景でも撮ってみました。
(真ん中にちょぼりとシロテさんがいます)

20130824_shirotetenaga_01.jpg

こういう、広くて高いとこで、
シロテテナガザルとオランウータンが並んで腕渡りする姿を観られるわけです。

ウワーオ(*゚∀゚*)! スッゲェエエー(*゚Д゚*)!!

重々しい曇天降雨写真では今ひとつ、"アガる"感じがお伝えできませんが、
2枚目と3枚目を合成して想像していただきますと幸いです。
(写真の今イチさはもちろん天候のせいだけではない^^;)

こういった光景がライブで観られるって、凄いことだと思いました。

シロテさんアップ。

20130824_shirotetenaga_02.jpg

さて、昼もだいぶ下がってきまして、お食事姿を観覧できました(*^∀^*)

ユキさん♀。

20130824_orangutan_01.jpg

観覧通路から飼育担当さんに投げてもらったメニューを上手いことキャッチしてました。

うまくクチにおさまったトマト、足ではさんだきゅうり、スター性がありますね…。

20130824_orangutan_02.jpg

20130824_orangutan_03.jpg

のびやかでそしてバラエティー豊かなユキさん♀の表情。

階下へおりるとミミさん♂が食後のドリンクタイムでした。

20130824_orangutan_04.jpg

王子動物園のムムちゃん♂のお父様ですね、はじめまして(*^o^*)
直にお会いした本音の感想は「小柄だ…」でした。
でもミミさん♂はデキるオトコ!なのです(*-∀-*)

引き続いて、屋内飼育室でシロテテナガザル達のお食事も。

めいめいが好きなものを手に取って食べています。

20130824_shirotetenaga_04.jpg

20130824_shirotetenaga_03.jpg

こちらものびのびと食事していました。

語弊があるかもですが、華のある屋外の異種ブラキエーションだけではなく、
飼育動物達がのびやかにお食事をしていること、そしてそれが間近で観覧できることがまた素敵。

ボルネオオランウータン&シロテテナガザル舎に限らず、福岡市動物園の改修後の獣舎で感じたこと。
娯楽でもあり、学びでもあり、そして「動物園」でしか成し得ない世界、が本当に目の前にありました。

福岡はこの新施設クオリティでこれからも改修を続けるのでしょうか。
行きたすぎる!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。