わんぱーくこうちのネコ科

5/24に訪問したわんぱーくこうち
かなりこぢんまりした動物園ですが、猛獣もそろっていてあなどりがたしです。
ネコ科以外ではツキノワグマ♂もいます。秋田の八幡平から牝の受け入れも検討中だとか…。

でも、クマ舎には覗き窓がないので写真は撮りませんでしたが。
遠征時、柵の厳しい施設では初めてお会いするジャガーさんに手いっぱいで
他の皆さんを柵抜いて撮る余力がないんですね。熊本市とか野毛山とか大牟田とか(T∀T)
特に大牟田の大型ネコ♂はハンサムしかいないので…、次回はがんばれるはず!

閑話休題。

ライオンのサンさん♀。

20120524_lion_01.jpg

美女です。王子のサクラさん♀を思い出すなぁ~、と思っていたら、
彼女は和歌山生まれだそうなので、同郷なんでしょうね。血縁もあったりするのかしら。

アムールトラのウリさん♂。韓国生まれ。

20120524_amurtora.jpg

んびれっ。

午前中はずっと常同だったけど、男らしいお顔だちでカッチョいい。
午後はスヤァされてました。

2月末にカレンさん♀という牝トラさんが亡くなられたとのことで、今はウリさん♂のみです。
カレンさん♀、お写真を拝見するととても美女だったようで、お会いしてみたかったです。

サンさん♀に代わって午後から登場した、絆(キズナ)君♂。2011年7月生まれ。

20120524_lion_02.jpg

ぶえーカワイイ!
まだ1歳になってないけど、もううっすら鬣生えてきてますね(*´o`*)

活発に遊びまくるお年頃です。

20120524_lion_03.jpg

麻袋とかブイで盛大に遊んでました。…でもちょっとさみしそうでした(´・ω・`)
もうちょっと大きくなったらサンさん♀と同居できるだろうから、さみしくなくなるといいですね!

いやー、それにしてもライオン舎もトラ舎も覗き窓のガラス面はクリアなのに、
肝心のジャガー舎の覗き窓はソフトフォーカスがかかるのは泣けますワハハ

サーバルさん。お名前、性別判らず。

20120524_serval.jpg

なんか、節々がやけに直角に曲がってます。
京阪神ではお会いできないので、新鮮です。カワイイ。

JR高知駅から路面電車で15分、歩いて10分程度で比較的アクセスしやすいし、
おまけに無料でこげに見目麗しい皆さんに会えるなんてお得だわ~、わんぱーくこうち
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。