タマはてんこもりでまた会いたい

9/6に訪問した多摩動物公園より、ひとまずシメです。

多摩は飼育種数もさることながら、一種ごとの飼育頭数がいっぱいいることに驚きました。
チンパンとかオランとか…。個体紹介パネルみて、わ~学校のアルバムみたい、などと思いました。
さすが東京、さすが多摩…(;゚Д゚)=3

アミメキリンさん達もいっぱいいました。(後ろ)

20120906_kirinshimauma.jpg

↑フレームアウトされてる方がまだ何頭かいらっしゃいます。
多摩のシマウマはグレービーシマウマなので、模様が細かくて美しくて、生命の神秘的です。

こんなに沢山ペリカンがいるところを初めて観ました。

20120906_momoiroperikan.jpg

しかもそろってポーズをキメてくる…(^∀^;)

そんなこんなで、園内の移動とか種の多さ、頭数の多さに圧倒されつつも堪能した多摩ですが、
特にまたお会いしたいなーと思ったのが、こちらの方々です。

ナベコウさん。

20120906_nabekou.jpg

この写真じゃ今イチですが、よく観ると黒い羽毛は虹色なんです、ウワー綺麗(*゚∀゚*).*+゜

クロヒョウやクロジャガーの毛並みと同じですね!一見するだけだと真っ黒なのに、
よーく観ると、美しい本来持っている色なり柄なりがチラみえするのです。なんてお洒落!
クチバシと目元と肢のアカもいいな~、アクセントがまたお洒落だな~(*´∀`*)

次回の訪問で、もっと撮りたい鳥さんです。…ダジャレだよ!

そしてアジアゾウのアヌーラさん♂。国内最高齢の牡ゾウなんだとか。

20120906_ajiazou.jpg

周りにギャラリーがいない時にしばし眺めておりましたら、カメラ目線くれました。
ゾウさんにみつめかえされたらやっぱり嬉しいものです。またお会いしたい!ととても思いました。
今回の多摩訪問では、シャモアのモンブラン君♂と並んで、アヌーラさん♂の印象が強く残ってます。

そしてやっぱりライオンの皆様。以下は午後に撮ったものです。
ライオンバスからとか出来がアレな写真ばっかでしたので、それっぽいのも載せておきます。

若者は日陰でたむろし、

20120906_lion_14.jpg

アダルトはペアでくつろいでます。

20120906_lion_15.jpg

シャトルバスも乗ったけど、1日で園内を2巡したので結構がんばったと思ってるんですが、
それでも観れなかった、お会いできなかった方々もまだまだおられますので、
またいつか訪問の機会を持てればいいな~、と思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。