金沢ツノヒヅユーラシア編&オカピ

しかし金沢動物園である。

昨年の11/12に訪問しました横浜の金沢動物園より、ツノツノヒヅメの後半です。

アラビアオリックスさん。お食事中。

20131112_arabiaorix_01.jpg

こちらは福岡市動物園でも飼育されてますね。
そのせいか来園者アッピール控えめにちょっぴり感じなくもないのだけど、
偶蹄類の中でも好きな種なので、お会いできるのを楽しみにしていましたよ~(*^∀^*)

カメラ目線もらえました。

20131112_arabiaorix_02.jpg

(お隣にカラス居るなぁ)

20131112_arabiaorix_03.jpg

なんか語らってるのかしら。

引き続きまして野生で最も小さいウシといわれる、ローランドアノアのサツキさん♀。

20131112_lowlandanoa_02.jpg

ただいま30歳!5月に31歳になるそうです。さらに長生きしてほしいですね。
お会いできて本当によかった。大変愛らしいお姿をされてます。

この写真ではちょうどツノが隠れてみえまへんが…。
ちゃんとツノがあります。

横から。

20131112_lowlandanoa_03.jpg

後ろから。

20131112_lowlandanoa_01.jpg

(愛らしい後ろ姿…)

彼女も日本で最後の一頭。
それだけではなく本来の生息地でも頭数が減っています。

さらに続きまして、野生で最大のウシ、ガウルのイチゴさん♀。

20131112_gaur_01.jpg

メスでも大概大きい!(比較対象もなく伝わらない写真^^;)
アタマと背中のコブがチャームポイントでしょうか。

まつげが長い~!

20131112_gaur_03.jpg

サツキさん♀もそうでしたが、西日が当たってとても美しい。

20131112_gaur_02.jpg

絵画のようです(イチゴさん♀美しいというハナシ)。

彼女も日本最後の一頭です。なので比較できないけどきっとガウル美女だと思います。
そして野生化の頭数が減っていることもローランドアノアと同じくです。

今回の最後は、オカピのキィアンガさん♂のお食事とオカピケツで。

20131112_okapi_01.jpg

ズーラシアで国内オカピの繁殖に貢献されたお父様。
今は金沢動物園でのんびりとご隠居されてます。

駆け足で周ったこともあり、キィアンガさん♂はお食事姿のみの観覧となりました。
次回の訪問ではたっぷり時間をとってお会いできたらいいなと思います。