アリクイ達のおんぶ姿に夢中

5月アタマはたてつづけに、ママアリクイ達の重たそうなおんぶ姿を目撃しました。

5/2の東山動植物園より、オオアリクイ親仔。

20130502_ooarikui_01.jpg

何が写ってるのかよく判んないような…。

右から、吻を上向きにしてこちらに歩いてくるママアリクイ、
ママにおぶさる仔アリクイ(お名前・性別は公式HPみても判らず…)、
さらに仔アリクイの背中に乗っかってるカラス

ブレーメンの音楽隊状態。

20130502_ooarikui_02.jpg

カラスどん、営巣用に仔アリクイの毛でもむしりに来てるのでしょうか?
なんとも、「ゆかいな仲間たち」といった趣きのお三方です…。

それにしてもママアリクイの下顎チラリ、フゥ~ウ!
(普段さほど目にすることのない部位はなんでもラッキーチラリズム)

親仔とも一緒になってじゃれているのか、ママが仔を遊ばせているのか、なんともムラムラきます。

20130502_ooarikui_04.jpg

あの独特の風貌で、寝っころがってじゃれたりレスリングするなんておおお。

カラスどんはしばらく一緒に佇んでました。

20130502_ooarikui_03.jpg

平和そうな(実際は知らないけど)スリーショット。

東山は広大な敷地に多くの植栽があるためか、カラスも沢山住んでいるようです。
冬場に訪問した時も、アフリカゾウ舎で集団で行水してた姿が可愛らしかったのが印象に残ってます。
閉園間際に売店や食堂そばのゴミ箱でたむろってる彼等はちょっぴり緊張も誘いますが…。

仔アリクイちゃんは、訪問時点でちょうど半年前に生まれたようです。

20130502_ooarikui_05.jpg

もう結構大きくて、ママアリクイも普通におんぶしてるけど、さすがに重たそうです…。

以上、東山動植物園よりオオアリクイ親仔の様子をお送りしました。

続いて5/7のわんぱーくこうちより、ミナミコアリクイの鳴子ちゃん♀。

20130507_minamikoarikui_01.jpg

ゴハンに顔をつっこみすぎたのでしょうか、目尻にまでおべんとがついてます。可愛い。

何が写ってるのかよく判らない写真その2。

20130507_minamikoarikui_02.jpg

天井柵から尻尾と後ろ肢でぶらさがってるリョクママに鳴子ちゃん♀がおんぶをねだりにゆくの図。

訪問時点で9ヶ月齢の鳴子ちゃん♀、デカい…(^_^;)

20130507_minamikoarikui_03.jpg

アクロバティックなリョクママもすごい(@∀@)
一見緩慢な動作ながらも、ひょいひょいと渡し木を登ってゆく姿は思わず観呆けます。
ミナミコアリクイの"脱走"は耳にするけど、さもありなんという見事な木登りです。

降りてきたリョクママにすかさずおぶさる鳴子ちゃん♀。

20130507_minamikoarikui_04.jpg

重そう(^∀^;)

最後にこの日撮ったベストショットな一枚を♪

たくさん動き回った後、仲よく並んでお水を飲んでおります。

20130507_minamikoarikui_05.jpg

左が鳴子ちゃん♀、右がリョクママです。
角度のせいか、2頭の顔の大きさがほぼ同じにみえますが、まだリョクママの方が大きいです。

以上、わんぱーくこうちよりミナミコアリクイ親仔でした。

こんな魅力的な姿をたてつづけに眺めてしまったら、とりこになりますね(*゚∀゚*)