カバのバシャン&チャポン母娘

今回は10/19に訪問したかみね動物園より、カバの母娘です。
かみね動物園には現在国内最高齢カバのバシャンさん♀と、末娘チャポンさんが暮らしています。

こちらがバシャンさん。
1963/03/12生まれの御年52歳です。

左。

20151019_kaba_01.png

正面。

20151019_kaba_02.png

右。

20151019_kaba_03.png

同じアングルの写真を並べてしまいましたが絞れなかった…(^◇^;)ゞ
だってこのお顔、こうして写真で後から眺めると悟りを開いたような半眼です。

動きが大~変、ゆっくりしていて、ほんの最初は大丈夫なのかな?
と思ってしまいましたが、足取りはとてもしっかりしていました。

こちら末娘のチャポンさんです。

20151019_kaba_06.png

正面からみるとよくわかるのですが、むっちむちです。
1991/12/18生まれ。あら、もうすぐお誕生日ですね。おめでとうございます(*^o^*)♪

興味深かったのが、かみねのカバさん達は放飼場とプールの落ち葉をさらえてむしゃむしゃしていたこと。
落ち葉というより枯れ葉も食べるのかと感心しました。↓の写真は落ち葉とは関係ない場面ですが。

20151019_kaba_04.png

ジャガー舎以外で長時間張りついてることがすくない(正直に書く)こともあり、
他園のカバさん達でこのような行動をみたことがありませんでした。

バシャンさん全身。

20151019_kaba_05.png

あまりにもご長寿な個体というのは、威厳と同時に朗らかさがあり、
それが独特な雰囲気を醸し出していて観覧者を惹きつけることが多いと思うのですが、
そんな空気感をバシャンさんも勿論持ち合わせていました。

でも、バシャンさんは食欲も旺盛で、チャポンさんより食べる順番も早いようです。
おっとりというより快活タイプにもお見受けしましたが、どうなんでしょうか。

朝ごはんをたいらげた後はプールへ。
ゆっくりゆっくりゆっくり歩を進めるバシャンさん…。

20151019_kaba_07.png

キリのよい位置?まではとても慎重に、ですが着実な動きです。
2年前のお誕生日間近な時期の朝日新聞には「足腰が弱ってきており」とあるので、
現在も変わらない生活を送れていることはバシャンさんご自身と職員さん達の努力の賜物なのでしょう。

この後はプールの隅に集まった落ち葉をむしゃって片づけてました。

母娘で並んだ後ろ姿。

20151019_kaba_08.png

背骨の様子から、左がチャポンさんで右がバシャンさんかな?

カバは群れで暮らす動物ですが、国内の動物園で複数頭飼育の場合は大抵がつがいであり、
飼育スペース不足による繁殖制限等、さまざまな事情によって単独展示が圧倒的に多いと思います。

複数の成獣が繁殖のためではなく、普段の生活としてこのように身体を寄せ合って
過ごしている姿を観られるのは、実はとっても貴重なことではないでしょうか。
(ヲタクな一来園者としては繁殖のための同居観察はまた別腹なのである…)

かみね動物園を一日かけて満喫し、カバ舎もそろそろ収容のお時間です。

20151019_kaba_09.png

やはりゆっくり着実にプールから上がるバシャンさん。

こちらはバシャンさん(↓の写真左)の寝室に続くドアなのですが、
バシャンさんがスタンバイする前からなぜかチャポンさん(同じく写真右)が
収容を催促するような動きをしていました。

20151019_kaba_10.png

でもドアが開くと、バシャンさんがすっと寝室に入り、
その後チャポンさんは自分の寝室に続くドアが開くのをおとなしく待っていました。

おかあちゃんの代わりに、早く開けてよと催促しているのかな…。
だとしたらなんとゆう孝行娘であろうか、チャポンさん。

今日も一日おつかれさまでした。
これからも末永く母娘揃ってお元気な姿を魅せてくれると嬉しいな。

そして自分はかみね動物園にまた訪問する機会が持てたらいいのだけどσ(^∀^;)

(2015/10/19撮影)
スポンサーサイト

福岡市動物園でお会いした皆さん

8月末に、水炊きとモツ鍋につられて福岡へくりだしましたが、
8/24には福岡市動物園も訪問してきました。

福岡市動物園では、ただいまモリモリとリニューアル中でして、
まだ一部ではありますが、改修された設備がとても素晴らしく、大変ハッスルしました。
改修が進んだら、国内でも指折りの興奮施設になること間違いなしです(*゚∀゚*)=3!

あいにくこの日は天気がよくなかったのと、昔ながらの獣舎については
撮影難度が高かったのとで、あまり写真は撮らなかったのですが、
気にせずアップしてまいります(*^∀^*)

アムールトラのメイさん♀。
ムコのカイどの♂と一日交代展示のようです。この日はメイさん♀がお外でした。

20130824_amurtora.jpg

エキゾチック美女です(*゚д゚*)!

アムールトラのメスは、会えば大体美女♪(大体友だち♪のノリで)なイメージですが、
彼女は見目麗しさだけでなく、独特の空気感をまとわせてました。
(出身がカザフスタンだそうですが、それみて思い込んでるだけかも^^;)

ううっ、それにしても柵がニクいわ…。

こちら、はじめましてのアラビアオリックスさんです。

20130824_arabiaorix_01.jpg

福岡市動物園へ来たらお会いしたかったお方です。
ミルク色にココアのアクセント…、美味しそうな色合いです。

雨宿り中。次回は天気のよい時にお会いしたい。

20130824_arabiaorix_02.jpg

長いツノです…。
ツノを突き合わせて闘う姿、みてみたいものです。
(ニンゲンの目からみると微妙に使いにくそうだからなんて言えない)

ニシローランドゴリラのビンドンさん♂。東屋で雨宿り中です。

20130824_nishigorilla_01.jpg

視線もらえました♪

20130824_nishigorilla_02.jpg

なかなかのハンサムさんです。

カバのタローさん♂。

20130824_kaba_01.jpg

担当さんが通りがかったせいか大サービス(*´∀`*)

20130824_kaba_02.jpg

何度かこうしてデカいおクチを開いてました。

ところでタローさん♂は長崎バイオパーク出身。
バイオパークは現在、カバの国内最多飼育頭数を誇っており、
王子動物園の出目太君♂も近々お婿入り予定です。

ということでそのうち機会をみつけて、
長崎バイオパークへも行ってみとうございます。

今回のトリ。ライオンのネネさん♀。

20130824_lion.jpg

すごいつけまつげ(*゚∀゚*)!

残念ながら、オスのヌヌさんは7月にお亡くなりになったそうで、
なんとなくさみしそうというか退屈そうでしたけども、
愛らしいネネさん♀に会えて嬉しいです。

以上、福岡市動物園でお会いした皆さん(のごく一部)でした~。
次回(そのうち)は、改修施設編をお送りします。

熊本の親仔ともぐもぐタイム_草食編

タイトルのまんまです。
5/22に訪問した熊本市動植物園より(また3ヶ月前…^^;)。
これまでで一番時間をとって滞在できたおかげで、いろんな皆さんを観られました♪

シフゾウのメイママとチョッパー君♂。3月生まれ。

20130522_shifuzou_01.jpg

放飼場に出る時間が限られているせいかメイママは換毛が遅れておりました。

「チョッパー」というお名前は、かの有名漫画のキャラクターからですね。
トナカイ人間?でしたっけ。ですね(Wiki)。

ヒョウもジャガーも「チーター」と呼ばれてる時と同じひっかかりを感じるお名前ですが…、
「シカでもウマでもロバでもウシでもない(諸説あるようですが園内掲示に沿って)」シフゾウなので、
「トナカイでもヒトでもないキャラクター」にちなむのもあながち外れてはいない気もします。

…まわりくどいけど!とても!

ごはん(またはおやつ)をもらっています。

20130522_shifuzou_02.jpg

独特のいかつさと愛らしさがあるお顔だちですねぇ(*´д`*)

パパシフゾウはアップするには残念な写真の出来栄えだったのでまた今度撮れたらいいなと。
形だけみると抜群とゆうわけでもないけど、お顔だちにマッチした立派で美しいツノをお持ちです。
(あくまで自分内基準^^;)

ひきつづいてマサイキリンのランチタイムより。

多分、ランさん♀かと。

20130522_masaikirin_01.jpg

乗っかった葉っぱがおシャレ(*^ε^*)
この後豪快に、右に見切れてる葉っぱの束にアタマつっこんでもしゃってました。

リキ君♂。多分。

20130522_masaikirin_02.jpg

なんかしぇくし~ショットだな…。

続いてアフリカゾウお二人のランチタイム。

エリさん♀のもっしゃもっしゃ。

20130522_africazou_01.jpg

前肢で器用に押さえて枝を立ててますね。

マリーさん♀。

20130522_africazou_02.jpg

なんかこちらもしぇくし~ショット。そしてゴキゲンそうです。
キバの先端が近づきすぎて輪っかのようになってますが、器用にハナを出し入れしてました。

マリーさん♀の足元にはまだ枝が残っていて、エリさん♀がやってきました。

20130522_africazou_03.jpg

仲のいいお二方です。

カバのモモコさん♀。
午後になって活発な姿を観られました。

20130522_kaba.jpg

切り株にかぶりついたり、水から上がって歩き回ったりと
アクティブな彼女が観られて嬉しいです。

グラントシマウマの親仔。

20130522_grantshimauma_01.jpg

2月生まれのヒトミちゃん♀とミヤコママ。

可愛いヒトミちゃん♀!そして慈愛に満ちたミヤコママの眼差し…。

20130522_grantshimauma_02.jpg

この2枚がこの日のベストショットとなりました。
…まあ、たまたま撮れただけなんですけど!

ぞうの国でのこんにちは

市原ぞうの国では、いろんな動物が飼育されています。
もちろん草食さんもいるし、ジャガ丸さん♂はじめ、トラやライオンなど猛獣もお住まいです。

でもカバさんもいるとは思わなかったのです、おお…。こんにちは!

20130213_kaba.jpg

ゾウとふれあい動物など一部を除いて個体名掲示はありませんので、お名前と性別は判らず…。

ゴマフアザラシさんも。お名前と性別は上に同じ。

20130213_gomafuazarashi.jpg

個人的にはゾウさん以外も個体名掲示があれば嬉しいのですが、
ゾウさん達の来歴は、クローズした園館やサーカスから引き取られたりなどさまざまで、
良心を感じました。他の皆さんも同様なんだろうと思っています。

勉強不足なだけで、公立の動物園でもそういった個体は多いものなのでしょうか。
掲示がないだけできっと皆大事にされてるんだろうなぁ…、と園内を歩きながら思いました。

ヤギベビー!

20130213_yagi_01.jpg

ママと。

20130213_yagi_02.jpg

おおきく育つんだよ~。

さて、13~15日にかけて予期せぬ3連休シフトがでましたので、遠出してきます!
先だつものは来月と再来月辺りの自分から前借りですが、来月は連休申請してないのでできるうちに。

ナナミちゃんと平川つめあわせ

9/21に訪問した平川動物公園より。
平川では、王子から平川へお嫁に行ったカバのナナミちゃん♀に会えるのも楽しみでした。
そのナナミちゃん♀と他、平川の皆さんのお写真で、9月の九州ジャガーツアー記事はおしまいです。

ブラジルバクカピバラのお食事風景。平川ではいくつか混合展示をしています。

20120921_brazilbakucapibara.jpg

もりもり。別の種が一緒にお食事している姿はなんだか新鮮でした。
そしてこの南米な組み合わせがとても可愛い。そしてジャガーさんのごはんでもある。

同じく混合展示でバーバリーシープとマントヒヒ。

20120921_barbarysheep.jpg

…よりバーバリー山。この組み合わせは一緒にいることより、
岩山のてっぺんにいるバーバリーシープ達の方に目がいってしまい(^_^;)ゞ
おサルとツノ&ヒヅメ…。意外な気もしましたが、生息地は重なっているのですね。

あと、カリフォルニアアシカとペリカンが一緒にいたのは、
あれは地域別ではなく生態?別ってことでしょうか。

平川といえば、コアラ!たくさんいました。

20120921_koala_01.jpg

ボリボリボリリ。

20120921_koala_02.jpg

飼育担当さんがお客さんの携帯やスマホで、代わりに間近から写真を撮ってあげてました。
フラッシュたかれるよりいいのかもしれませんね。お客さんも自分で撮るよりいい写真になるし。

エントランスに戻ってきて、カバ舎でナナミちゃん♀と龍馬君♂に会いました。

ナナミちゃん♀。2009年8月王子動物園生まれ。

20120921_kaba_01.jpg

3歳のカバは大人に較べるとまだまだ小さくてとても可愛いです!
動物園通いをするようになってちょうど一年なので、彼女に会うのはこれが初めてです。
みた感じ、婿の龍馬君♂より強そうです(^ω^;) 身体も大きいし黒っぽいし苔むしてるし。

お食事中。

20120921_kaba_03.jpg

20120921_kaba_02.jpg

強そうなのは事実だけど、とても可愛いです。

お婿さんの龍馬君♂(2009年4月長崎バイオパーク生まれ)とも仲がよさそうです。

20120921_kaba_04.jpg

柵越しにじゃれて遊んでます。奥がナナミちゃん♀、手前が龍馬君♂。
この年齢だとまだまきフンはしないのでしょうか。プールの水も透明です。

20120921_kaba_05.jpg

平川動物公園カバを飼育するのはこの2頭が初めてなんだそうで、とても人気がある様子。
移動した先で愛されてるというのは、大変喜ばしいことです(*^_^*)

そういえば、王子で先日生まれたカバの赤ちゃんはオスだそうです。
弟君に会う前に、お姉ちゃんにも会えてホントよかった!

…以上、平川のごく一部です。平川動物公園は相当広くて他にもいろんな動物がいます。
バードケージは大きくてしかも南国らしい鬱蒼加減だし、ツルの飼育種数は日本一だそうです。
先ほどの混合展示も興味深かったですし、終日滞在しても飽きないのではないでしょうか。

ですが…、写真撮る気力が持続しなくて途中からはあまり撮れていません(´Д`;)
本来の目的はジャガーさんだったので致し方ないとも思いますが…。ジャガーさんに会わない分、
早めに帰宅して翌日に疲れを残さないことを優先したため、かなり駆け足で周ったのもありますし。

でも、平川動物公園は、行ってよかった!ととても思う動物園でした(*^∀^*)

熊本のこんぬつは&お蔵だし

9/20に訪問した熊本市動植物園でお会いした皆さんの記事。
…といいつつ、あまりお写真は撮れていません。園内滞在時間も短かったので…(3時間)。
4月に訪問した時に記事にしないままだった写真がいくつかあるので合わせて載せてしまいます(^∀^;)ゞ

ユキヒョウのスピカさん♀。2005年5月多摩動物公園生まれ。

20120920_yukihyou_01.jpg

東山に移動したミュウちゃん♀(年齢的には"さん"づけなのだけど語呂がよくないので)も、
王子にきてくれたユッコちゃん♀も、(タイプは違うけど)超々可愛いor美人さんだと思うのですが、
わたくしは今までお会いしたことある牝ユキヒョウさんでは、スピカさん♀が一番好みであります…。

と、ゆうようなことを4月訪問の際に思ったけど、先月もやっぱりそう思いました。
スピカさん♀のことは中々お部屋に帰らないらしい…、くらいしか存じないのですが。

スヤァ中。

20120920_yukihyou_02.jpg

↓は4月に撮ったスピカさん♀です。

20120417_yukihyou.jpg

(好きな理由として単にお顔だちが好みとゆう辺りが申し訳ない感^^;)

引き続き、4月に撮りましたマサイキリンのお二人。

20120417_masaikirin_01.jpg

20120417_masaikirin_02.jpg

20120417_masaikirin_03.jpg

20120417_masaikirin_04.jpg

シンクロナイズドキリン。

ところで、熊本にはウォークインバードケージはありませんが、美しい鳥さんが揃ってます。

ムネアカカンムリバト。オウギバトと違ってアタマの羽の先には房?はついてません。

20120920_muneakakanmuribato.jpg

あ、房じゃなくてあの一枚一枚が扇に該当するようですね。アタマ全体で扇かと思ってた(^∀^;)ゞ
ムネアカカンムリバトはオウギバトに較べると一見地味目ですが、扇がない代わりに
ほわほわと広がった冠羽も一味違って素敵です。ちなみにオウギバトも同居しています。

キンミノバト。ロン毛の下に輝く羽毛。

20120920_kinminobato.jpg

アタマの辺りは抑えられた色味で、でも長い点で形状には特徴があって、
しかも下から派手派手しいのが覗いてる…、キンミノバトも達人コーディネート感です。

最後にカバのモモコさん♀。1997年6月とべ動物園生まれ。4月に撮影。

20120417_kaba.jpg

この写真、これまで自分で撮った中では一番のお気に入りです。
(ジャガーじゃないのかよってゆう)

先月も撮ったのだけど、全く同じポーズで、しかもくもりだったせいか、
4月ほど綺麗には撮れなかったので、こっちを載せます。

熊本のカバ舎は水に浸かってる姿が観覧しやすいです。
モモコさん♀のこの姿、いつお会いしてもとても気持ちよさそうにみえて
(実際は判らないけど)、彼女もとりわけぐっとくるカバさんだったりします…。

熊本市動植物園ではカバの多頭飼育計画があるんでしたっけ。

カバを群れで飼育・展示、熊本市動植物園が計画 (YOMIURI ONLINE)

そらぁー観たい!(*゚∀゚)=3

(しかしそれと同様、いや以上に猛獣舎の改修があるのかどうかも大変気になっており…)
(そういえばウマグマのコジロウ君♂が体調管理のためお会いできなかったけど、お元気でしょうか)

次の訪問はもうちょっとゆっくり滞在したいですね(´∀`;)

カバの赤ちゃんとムムちゃんの一歩

10/22の王子動物園で、10/2に誕生したカバの赤ちゃんに会ってきました!

「カバの赤ちゃん公開」 (公式HPより)

平日だから混雑も幾分ましだろうし月曜だから遠足も少なめだろうとふんだものの、
王子は平日でもお客さんが多いのでしたそうでした。よいことですが。

お食事時間に合わせて赤ちゃんの公開が始まるようです。

しかしまずはパパカバの出目男さん♂の屋外でのお食事姿より。

20121022_kaba_01.jpg

ひょっとして出目男さん♂の屋外陸上姿って初めて観たような…、すみません(-∀-;)ゞ

屋内でもママカバのナミコさん♀と赤ちゃんが早速お食事してました。

20121022_kaba_02.jpg

ぬわっ、カワエエ!

お元気そうなお子さんです!ミルクだけじゃなくてもう草も食べるんですねぇ。

20121022_kaba_03.jpg

しかしながら撮るのは難しく(やっぱり…)、ブレは少ないが可愛く写っていないとゆう。

ナミコさん♀はまだまだもりもり食事中ですが、赤ちゃんははやおねむ。

20121022_kaba_04.jpg

…、きゃ・わ・え・い・(*゚Д゚*)!

当然のことながらカバ舎の室内展示場は大変混雑しておりまして、
それでも何枚かは写真にも収められたので、ひとまず退出いたしました。

2時間くらい経ってから再度カバ舎へ。

しどけないカバベビー。

20121022_kaba_05.jpg

…かぁわええ~。身体の内側はピンク色ですなぁ。
下の写り込みのアングルもまた可愛いですね。…カエルに似てる気がしますが。

普段から王子の訪問はとても楽しいですが、また楽しみがふえましたね(*´∀`*)

それと。
ボルネオオランウータンのムムちゃん♂(2009年4月生まれ、3歳)の放飼場練習も観れました。

20121022_orangutan_01.jpg

人工哺育の彼はこれまで、ムムハウスという彼専用のお部屋で過ごしておられましたが、
本来のオランウータン舎での生活に向け、短時間ながらも練習を進めているとのことです。

おもちゃのストローくわえてます。

20121022_orangutan_02.jpg

ムムちゃん♂可愛いよな…。ムムハウスにいてた頃は人だかりで殆ど写真撮りませなんだが。

最初は飼育員さんお二人も付き添って放飼場内にいらっしゃいましたが、
お仕事もあるので、しばらくするとムムちゃん♂をおいて順に出られました。

20121022_orangutan_03.jpg

一人になったらさみしいのか、ギャラリーの側に寄ってくるムムちゃん♂。

普段、円形猛獣舎で殆どの時間を過ごしてるなりにも、
王子の皆さんそれぞれを見守りたいなどと思ってもいるのでした。
一応…。みえなくても…。

徐々に秋ローラとカバ誕おめでとうございます

本日(10/9)は約2週間ぶりで王子動物園へ~。
円形猛獣舎では、日よけ網も外され、ちょこちょこと植栽もカットされて秋冬っぽくなってました。

寒くなってきたら擬木の上でひなたぼっこがふえるかな~。

20121009_laura_01.jpg

なんともグッとくるおなかです…、肉球チラリまでして(*´∀`*)

20121009_laura_02.jpg

このアングルは、鉄板のおんなのこガオ(だと思ってます^^;)。

ピント甘いですが、本日の唯一のアップ。

20121009_laura_03.jpg

ちょっと写り込んでますが、アングルとポーズがマッチしたのが撮れました。

20121009_laura_04.jpg

20121009_laura_05.jpg

ご機嫌ナナメだったわけではなく、たまたまそう写ってたのです。

りりしい系ローラちゃん♀。

20121009_laura_06.jpg

そろそろジャガーさんに、「ズキューーー(*゚Д゚*)ーーーーーン」ときて一年が経ちますが、
夏場は、動物園へくりだすのが正直億劫になる時期とはいえ、ジャガーさん達とお会いするのに
最も適していた季節だったような、そんな気もした本日でした。勿論寒くなっても通いますが(*^o^*)

話題を変えまして。

10/2にカバのナミコさん♀に赤ちゃんがお生まれになったそうです!

「カバの赤ちゃん誕生」(公式HPのニュースより)

20121009_kaba.jpg

おめでとうございます!無事、お健やかに育ちますように~!
公開がとっても楽しみです(*゚∀゚*)

あと、今日は早めに園を出て梅田に移動し、サービスセンターでカメラ清掃をしてもらいました。
なっがいことゴミが写り込んでましたからね…(-∀-;)ゞ しかし次回訪問からは大丈夫!
とはいえ、しばらくは先月の九州ジャガーツアー記事なのでゴミ写り写真が続きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。