2013/5/21の大牟田CityZooより

タイトルの通りです。2ヶ月も前ですが…。
これでも大牟田市動物園は、毎回訪問を楽しみにしている動物園のひとつなのです。

入って一番最初に会うのが、ゴマフアザラシのオーちゃん♀とムーちゃん♀。
紹介写真と視較べてみたけど、ごめんなさい、どっちがどっちか判りませんでした…。

(追記:ツイッターのフォロワー様に教えていただきました!
 鼻先が白いのがオーちゃん♀、全体的に茶色っぽいのがムーちゃん♀だそうです)

プールの水入れ替えで、排水口から勢いよく出る水にあたってるお二人。

20130521_gomafuazarashi_02.jpg

(↑ホワイトバランス太陽光ちゃん:オーちゃん♀)

20130521_gomafuazarashi_03.jpg

(↑ホワイトバランス日陰ちゃん:ムーちゃん♀)

きっとシャワーみたいで気持ちいいのでしょうね~。

20130521_gomafuazarashi_01.jpg

「ねっ♪」(ムーちゃん♀)

大牟田市動物園にもいろんな長老動物がいらっしゃいますが…、最長老といえば!

20130521_momoiroperikan.jpg

モモイロペリカンのペリーさん。性別は不明。
50年以上、大牟田市動物園にお住まいの国内最長老ペリカンさんです。

さらに、大牟田ZOO自慢のウォークインバードケージより。

20130521_indokujaku_01.jpg

白変種のクジャクさん達が競ってアピールしてるけど…、
中にいたはるのはフサホロホロチョウさんではないかね…。

オウギバトのパプアさん♂。

20130521_ougibato.jpg

この日はバードケージにも長く居座るゆとりがあって満喫できたのですが、
滞在中はずっと上の枝にとまってたため、間近には会えなかったパプアさん♂でした。
当初全くどこにいるか判らなくて、職員さんに教えてもらいました(^∀^;)ゞ

相変わらず、居るだけで楽しくて落ち着いた気分になるバードケージでした(*^o^*)
オウギバトにもここでしか会えないわけではないけれど、ここで会うのが好きです。

キョンのあゆさん♀。とても小さいシカです。

20130521_kyon.jpg

でかいネズミのカピバラさんと並んだら、なんとも不思議な気分になりそうです。
それにしても、こんなかわいこさんを今まで見過ごしていたなんて…言えない…σ(-∀-;)

ベンガルトラのトラジロウさん♂。

20130521_bengaltora_01.jpg

見事に鼻ピン写真ですが、初めてまともにお顔のお写真が撮れたのです、嬉しい。

これまで奥さんのホワイティさん♀と時間交代だったのが、
広い放飼場に出るようになったおかげで終日お会いできるようになりました。

トラジロウさん♂は、
身体も大きく・お顔だちも華やかに男前で・そして愛想がいい、
とゆう三拍子そろったスター虎でございます。

20130521_bengaltora_02.jpg

5月に訪問したこの時には改装中だったプールが完成して、
今は水浴びもされてるようなので、その姿も観てみたいです(*-∀-*)

ライオンのアサヒ君♂。

20130521_lion.jpg

去年末に大分アフリカンサファリからいらっしゃいました。
先にお引越ししてきたリラちゃん♀に較べて警戒しちゃうタイプらしいですが、
飼育担当さんがそばにいたせいか、この時は間近で大胆に遊んでました。

こちらもかなしみのアクリル越し写真ですが、
彼、とてもイケメンになると思うので、今のうちに紹介しておくのです♪

以上、初夏の大牟田市動物園より時間差でお送りしました。
(そして早いとこシズカさん♀のお写真もアップしなくては^^;)

仲よしユキヒョウとライオンおよび美麗クジャク

本日は、楽しみにしていた王子動物園のサポーターズデイでした~。
今回もとっても楽しんできました!

しかし楽しい時間を長く過ごすほど、
記事をまとめるのはそれなりに労力を要するのです。

とゆうきりだしだと体のいい手抜き感が漂いますが、
珍しく(自分の腕的に)いい感じのお写真が撮れましたので。
イベント前に撮ったものを今回はアップします。

まずはやたらと仲のよかったティアンどの♂とユッコちゃん♀の背中枕。

20130217_yukihyou_01.jpg

ユッコちゃん♀のこの表情、同居開始時を思い出すとしみじみします。

20130217_yukihyou_02.jpg

ティアンどの♂の、
おっとりして優しいユキヒョウ柄(模様ではない)がなせる技でしょうか(*´∀`*)

前後を観てた限り違うと思うけど、右のお子様を狙ってるかのようなサクラさん♀。

20130217_lion_01.jpg

ライオン夫妻もユキヒョウ夫妻に負けず仲よしでした。

20130217_lion_02.jpg

あまり吼えないラオさん♂が吼えてたり、上のサクラさん♀といい、
イベント前なせいなのか(今年もバックヤードツアーに円形猛獣舎が含まれてた)、
円形猛獣舎の皆さんは全体的になんとなくそわそわしてた気がしなくもないのでした。
(気のせい)

ユキヒョウ夫妻のこの仲のよさも…。

フォトジェニックありがとぉお!

20130217_yukihyou_03.jpg

(壁が…ジャマ…!)

20130217_yukihyou_04.jpg

…もしかして単に今日は寒かったのと昼前後とゆう時間帯でくっついてただけかしら(^∀^;)ゞ

あと、バードケージのインドクジャクさん♂。

20130217_indokujaku.jpg

なんてゴージャス!

インドクジャクは何羽かいらっしゃるけど、この彼は飾り羽根がボリューミィなせいか
少し高いところにあがると、長く垂れた羽根がとても映えてました。

王子のバードケージはウォークインでこそないけれど、
柵越しに覗いた雰囲気が、面積の割にゆったりとした印象で好きです。

イベント会場移動直前にまたユキヒョウ夫妻。

20130217_yukihyou_05.jpg

まだ仲よし…(いいことです)。

サーティミニッツのげやま

9/6~7の関東動物園ツアーにて当初、9/7は終日ズーラシアで過ごすつもりだったのですが、
「横浜に来てオジャガさん♀に会わないなんて、ない…!」と思い、開園から30分だけ野毛山動物園へ。

結論から申しますとオジャガさん♀にはお会いできず。

寝室へのシュートが開いており、行き来が自由になっておりましたのですが、寝室にいらっしゃいました。
30分待っておいでにならなければ潔く諦めて、ズーラシアへ移動するつもりで30分だけ滞在しました。
まっ結局おいでにならずでしたが(´∀`;)

でも楽しかったです(^∀^;)
朝イチの野毛山動物園は日差しがやわらかく風も通って、大変気持ちがよかったです。

ジャガー舎の前で待ってばかりも勿体ないので、園内を軽く一周しました。

といえばまずはツガルさん♀ということで。

20120907_futakoburakuda.jpg

身体を起こしてらっしゃったラッキー♪
(起きてるのか寝てるのか今ひとつ判らない表情でしたが…)

シロクジャクのお二人。
♂どのの尾羽が抜け落ちてて一瞬どちらも牝にみえましたが、右が♂どのです。

20120907_indokujaku.jpg

お二人で仲よくごはんをついばんでらっしゃいました。
尾羽がない時の方が仲がよろしいような…。
むやみやたらなアピールはウザいってことなんでしょうか、やっぱり。

アミメキリン、テビチさん♂の朝ごはん姿。

20120907_amimekirin.jpg

結構豪快でした。

ところで今回野毛山へ寄ったのは勿論、オジャガさん♀に一目会うのが一番の目的でしたが、
もうひとつあって、コティベーカリーのシベリアを買いたかったのでした。前々から気になってたので。

開園前に寄った時点ではシベリアはおいておらず、先に動物メロンパンだけ買い、
訊いてみると10時には入荷OKとのことだったので、帰りにもう一度寄って買いました。

帰宅してからお土産を撮影。
上段左から、シベリア、(ジャイアント)パンダメロンパン、
下段左から、コアラメロンパン、レッサーパンダメロン?パン。

20120907_miyage_cotybekary.jpg

右上にあるのは、多摩動物公園で購入したガラスコップです。
各アルファベットに動物イラストがついた柄で、"J"がジャガーなので買いました。

シベリアは今回初めて食べましたが、
思ってた以上にもの凄く美味しかったです…!次も絶対買う(*゚∀゚*)

最後に、今回の教訓としては、京阪神はともかく、
遠出してジャガーさんに会うのに片手間はやめよう、ということでした(-∀-;)