熊本のネコ科長屋でお引越し

熊本市動植物園の大型ネコ科獣舎の一部が地震により損傷したため、
お住まいの皆さんが県外の動物園へお引越しすることになったそうです。

朝日新聞デジタルより、

「熊本のライオンやトラ、別の動物園へ 地震でおり損傷」

アムールトラのチャチャちゃんは北九州市の到津の森公園へ、
ウンピョウのジュールさんとイーナさんは福岡市動物園へ、
ライオンのサンさんは大分県の九州自然動物公園アフリカンサファリへ、
ユキヒョウのスピカさんは大牟田市動物園へ。

道路状況と動物達の体調次第ですが、
予定では22日から始めて24日頃までに完了とのことです。

チャチャちゃん。

20150809_amurtora_01.png

スピカさん。

20150809_yukihyou_01.png

ウンピョウさん達とサンさんはお会いしたことがないため写真はありませんが、
どうか、全員のお引越しがつつがなく終わりますように。

(2015/08/09撮影)

☆4/23追記!☆
本日、無事それぞれの動物園へのお引越しが済んだようです!

以下リンク先↓

朝日新聞デジタル 「熊本市動植物園のライオンやトラ、福岡と大分へ移送」

大牟田市動物園HPよりお知らせ 「熊本市動植物園からユキヒョウが緊急避難」

福岡市動物園HPよりお知らせ 「熊本市動植物園からウンピョウが到着しました」

到津の森公園HP「動物たちのおはなし公園だより」より 「無事に到着しました」

サンさんについては大分アフリカンサファリからの個別のお知らせはありませんが、
ちょうどここを更新している最中にTBS系『情報7days』という番組で取りあげられてました。
サンさんも無事に大分アフリカンサファリに到着したそうです。

仕事からの帰り道、Twitterのタイムラインを辿ってますと、
福岡県の3園からはTwitterやFacebookの各公式アカウント経由で、
大牟田→福岡→到津、の時系列で報告も届いていたようです。

どの動物園も到着して早々に報告してくださったことに感謝の気持ちでいっぱいです。
今後も、動物達も動物園に関わる皆様もどうか健在であってください、と願わずにいられません。
スポンサーサイト

2016年の円形猛獣舎始め

2日に王子動物園へ、円形猛獣舎の皆さんにご挨拶してきました。
皆揃って新しい年を迎えられて嬉しい限りです。

ラオ&サクラ夫妻。

20160102_lion_01.png

いつも仲よしで、目線も同じ方を向いてることがしょっちゅうです。

サクラさん。

20160102_lion_02.png

ジャガーファミリーは特別ですが、円形猛獣舎の中では特にサクラさんが大好きであります。

ヤマちゃん。

20160102_amurtora_01.png

今年も彼女の繊細な愛らしさと美しさは健在です。

ティアン&ユッコ夫妻。

20160102_yukihyou_01.png

年末から続いてるムラムラ期の終わりかけでした。

ユッコちゃん。

20160102_yukihyou_02.png

瞬膜でててもこの美形っぷりです。

アムロどの。

20160102_amurhyou_01.png

トレーニング中のゾウ舎が気になっています。

ポン母(右)&娘セイラ(左)。

20160102_amurhyou_02.png

20160102_amurhyou_03.png

20160102_amurhyou_04.png

隊列を組んでる風の母娘。
(ブログにセイラちゃんを載せるのは実は今回が初めてだったりします)

この日はいかにもネコが夢中になりそうな形状のオモチャが用意されていまして、

20160102_amurhyou_05.png

セイラちゃんはとっても楽しそうでした。この表情(≧m≦)

円形猛獣舎の面々にとってもよい年になりますように。

(2015/01/02撮影)

旭山の大型ネコ科の皆様

先日、王子動物園でアトス&ローラの発情期間の最終日を観た後、
神戸空港から一路北海道へ飛び、雪の旭山動物園にでかけてまいりました。
勤め先で申請してた3連休に通常休みがくっついて4連休という奇跡シフトになってたもので…。

画像検索でみた、雪の中のライラ様に会うなら今しかないのではないか?! と思い立ちまして。
結果的には2日費やして雪の中のライラ様には会うこと叶わず、ご縁がなかったということでしょうか(↑▽↑)
それでも一瞬はお姿拝見できましたし、何より雪の旭山はめちゃくちゃ感動的だったので満足しています。

先日のレポもしたいと思いつつ、まずは昨年6月に訪問した折の写真より、大型ネコ科の皆様を。
超絶美形ライオンのライラ様だけではなく、素敵な大ネコさんばかりなのです(*^o^*)♪

ライラ様の奥方、レイラさん。

20140624_lion_11.jpg

奥様も美形!

レイラさんは獣舎や光線の加減かまたはやはり個体差なのか
瞳の色が淡くみえ、目元も涼しげなのでエキゾチックな印象があります。

20140624_lion_12.jpg

そりゃあこんな美形夫妻なら子ども達も美形ですわねぇ…シミジミ

続いて、アムールヒョウの午前担当、アテネどの♂。

20140624_amurhyou_01.jpg

旭山にはアムールヒョウはアテネ&キンのご兄弟が暮らしています。
2004年生まれというのがとてもよく判るお名前です(*^_^*)

こちらは午後担当のキンどの♂。

20140624_amurhyou_02.jpg

…どっちも美形だな〜(*・ω・*)

旭山のアムールヒョウは王子動物園とも縁が深いそうですし、親近感がわきます。
さらには、新たにアムールヒョウが来園するとのお話もありますし、ますます気になります。

こちらはクロヒョウのパックさん♂。

20140624_kurohyou_01.jpg

20140624_kurohyou_02.jpg

おなかが貫禄でたゆんとされてますが、クロヒョウらしいキリリとしたお顔だちです(*^ε^*)
この時も先日も2階?部分のヘリを歩いたりお元気に過ごされてました。

アムールトラののん。ちゃんさん♀。

20140624_amurtora_01.jpg

現在国内最高齢アムールトラで、天王寺のアヤコさんのお姉さんらしいです。
お会いした時はアヤコさんと姉妹とは存ぜず、後から知って勿体ない気持ちになりました^^;

のんちゃんさんは人工哺育であるためかひとなつっこい個性をお持ちで、
開園ダッシュでもうじゅう館へ一番乗りしましたところ、ゴリスリと鼻鳴らしのお返事を戴けました♪
主に、この日おつきあいいただいた地元のお友達のKさんに(*^∀^*)

この時は近すぎるか遠いかであまりお写真撮れなかったのが心残りでしたが、
先日の訪問ではどアップ写真が撮れたり雪の中のお姿も存分に観ることができたので、
やっぱり行ってよかったな~と。(お財布事情にはフタをする)

ユキヒョウのヤマト君♂。

20140624_yukihyou_01.jpg

20140624_yukihyou_02.jpg

王子のユッコちゃんと一緒に生まれた兄弟です。
ユッコちゃんとよく似てる~!でもやっぱりオス顔なので、ハンサムユキヒョウ男子でした。
自分がお会いした限りでは、おっとりした個性の持ち主という印象をうけました。

以上、6月にお会いできた皆さんでした。
ユキヒョウのジーマちゃん♀には会えませんでしたが、こちらは先日訪問分でご紹介予定です(*^_^*)

最後の一枚はライラ様のフレーメンで。

20140624_lion_00.jpg

またライラ様や皆さんにお会いできたらば大変に嬉しく思います。

福岡市動物園でお会いした皆さん

8月末に、水炊きとモツ鍋につられて福岡へくりだしましたが、
8/24には福岡市動物園も訪問してきました。

福岡市動物園では、ただいまモリモリとリニューアル中でして、
まだ一部ではありますが、改修された設備がとても素晴らしく、大変ハッスルしました。
改修が進んだら、国内でも指折りの興奮施設になること間違いなしです(*゚∀゚*)=3!

あいにくこの日は天気がよくなかったのと、昔ながらの獣舎については
撮影難度が高かったのとで、あまり写真は撮らなかったのですが、
気にせずアップしてまいります(*^∀^*)

アムールトラのメイさん♀。
ムコのカイどの♂と一日交代展示のようです。この日はメイさん♀がお外でした。

20130824_amurtora.jpg

エキゾチック美女です(*゚д゚*)!

アムールトラのメスは、会えば大体美女♪(大体友だち♪のノリで)なイメージですが、
彼女は見目麗しさだけでなく、独特の空気感をまとわせてました。
(出身がカザフスタンだそうですが、それみて思い込んでるだけかも^^;)

ううっ、それにしても柵がニクいわ…。

こちら、はじめましてのアラビアオリックスさんです。

20130824_arabiaorix_01.jpg

福岡市動物園へ来たらお会いしたかったお方です。
ミルク色にココアのアクセント…、美味しそうな色合いです。

雨宿り中。次回は天気のよい時にお会いしたい。

20130824_arabiaorix_02.jpg

長いツノです…。
ツノを突き合わせて闘う姿、みてみたいものです。
(ニンゲンの目からみると微妙に使いにくそうだからなんて言えない)

ニシローランドゴリラのビンドンさん♂。東屋で雨宿り中です。

20130824_nishigorilla_01.jpg

視線もらえました♪

20130824_nishigorilla_02.jpg

なかなかのハンサムさんです。

カバのタローさん♂。

20130824_kaba_01.jpg

担当さんが通りがかったせいか大サービス(*´∀`*)

20130824_kaba_02.jpg

何度かこうしてデカいおクチを開いてました。

ところでタローさん♂は長崎バイオパーク出身。
バイオパークは現在、カバの国内最多飼育頭数を誇っており、
王子動物園の出目太君♂も近々お婿入り予定です。

ということでそのうち機会をみつけて、
長崎バイオパークへも行ってみとうございます。

今回のトリ。ライオンのネネさん♀。

20130824_lion.jpg

すごいつけまつげ(*゚∀゚*)!

残念ながら、オスのヌヌさんは7月にお亡くなりになったそうで、
なんとなくさみしそうというか退屈そうでしたけども、
愛らしいネネさん♀に会えて嬉しいです。

以上、福岡市動物園でお会いした皆さん(のごく一部)でした~。
次回(そのうち)は、改修施設編をお送りします。

到津の森の魅惑の大型ネコ達

8/23に訪問した到津の森公園
大変、素敵な動物園でした(*^∀^*)♪

どこがどう素敵だったかはおいおい記すとして、今日は、
アムールトラのミライちゃん♀とライオンのキングさん♂をご紹介します。

まずは、ミライちゃん♀。
2011/04/04、広島の安佐動物公園生まれ。

20130823_amurtora_01.jpg

ネットで小耳に挟まってくる情報としてはとてもやんちゃだそうですが、
チャーミングなお顔だちと、そして確かに活発でお元気なお嬢さんでした。

ほどなくして、ブイ遊びを始めました。

20130823_amurtora_02.jpg

時々目線くれます。
見慣れない奴がまじまじ眺めちゃってごめんなさいね。

ブイ遊びと水浴びを同時にこなす。

20130823_amurtora_03.jpg

20130823_amurtora_04.jpg

まだまだお色気前の、あどけない顔つきがなんとも可愛らしい…。

気持ちよさそう。

20130823_amurtora_05.jpg

これからがますます楽しみな、そんなお嬢さんです(*-∀-*)

それにしても、位置が変わる度に視線貰ってたような気がします。
認識されてもらえるのは嬉しいけど、イコール歓迎されてるわけではないのがなんとも(-∀-;)

続いて、ライオンのキングさん♂。

20130823_lion_01.jpg

……イケメンだ!イケメンがいる!三三(*゚∀゚)==33

…やっぱりイケメンだ!

20130823_lion_02.jpg

…と鼻息荒くしながらシャッターを切ってました。

しかし、さもありなん。
キングさん♂は、旭山動物園のスーパーイケメン獅子、ライラさん♂の息子さんでした。

ライラさん♂、自分も画像検索で知るのみでありますが…、
ジャガーでいうとキコさん♀くらい美形だと思います。凄い美形です。

キングさん♂は2001/07/25生まれ。
同じく旭山出身で今は東山動植物園のサンさん♂と誕生日が同じなので、きっと兄弟ですよね。

そして去年のサンさん♂に引き続いて、キングさん♂もパパライオンになったそうです。
おめでとうございます!奥さんのライさん♀との間に、5月8日に息子さんが生まれました。

20130823_lion_03.jpg

つい先日、"チャチャ丸"君♂とお名前も決まりました。
元気にすくすく育ってください♪そしてさぞや美ライオン♂に育つことでしょう…(*-∀-*)

さて、キングさん♂は出会い頭に上の2枚を撮らせていただいた後は、
終始奥の方で佇まれてたのであまりお写真は撮れず…。

20130823_lion_04.jpg

「キャ~イケメンさんこっち向いて~!」と念を送ってたら、

20130823_lion_05.jpg

視線をいただけました♪(ご満悦)

到津の森公園の記事は、またのんびりアップを続けていきます。

朝イチから閉園前までテンちゃん

7/10の浜松市動物園より、アムールトラのテンちゃん♂です。
この表情きゃわゆい♡、で選んだら半分くらい覗き見してる写真になってしまいました。

数か月ぶりの邂逅の瞬間。

20130710_amurtora_01.jpg

この日初めて会う来園者であるわたくしに、じーっと視線を送ってくれます。

「退屈ぅ~…」

20130710_amurtora_02.jpg

「(チラッ)」

20130710_amurtora_03.jpg

この後については皆まで言いますまい。
コタロウさん♂に一刻も早く会いたいわたくしの前に立ちはだかる難敵です。
(しかしトラ舎をスルーして中猛獣舎に行くことはしない…)

ひとしきり放飼場を走り回ったテンちゃん♂、
水飲みやツメとぎなど別の動作をとっても、こちらに送る視線にはキープ感が漂います。

20130710_amurtora_04.jpg

テンちゃん♂のばりっしゅ。

20130710_amurtora_05.jpg

会う度にでっかくなってますねぇ。当たり前ですけど…。

暑さでへろへろなコタロウさん♂の前でしばしねばった後、
再びテンちゃん♂のところへ戻ってみました。

20130710_amurtora_06.jpg

わたくしなぞにかような熱い視線を送っていただけるとは、
まこと遠足シーズンでもない平日のありがたみといえましょう。

コタロウさん♂の前とテンちゃん♂の前にそれぞれ立てる用に、自分が二人欲しかったこの日。
まあそれいっちゃうと12人いれば、休園日を除いて毎日全国のジャガーさん全員観察したいのですが。

ミーさん♀と交代して寝室にて。アクビ。

20130710_amurtora_07.jpg

もう充分鋭利なキバ。でもオトナの太いキバに較べたらまだまだ可愛らしいキバ。

15時頃、再びお外タイム。

20130710_amurtora_08.jpg

元気よく飛び出してきました。

どぅふーん。

20130710_amurtora_09.jpg

食後のためか、午後に出てきた時はちょっと走っただけでその後はまったりしてました。

着実にオトナのトラになりつつある横顔も。

20130710_amurtora_10.jpg

前回はかなわなかったのですが、この日は放飼場で走り回ってる姿を観覧できてよかったです。

次に会う時はもっともっとデカくて立派になってますね。
言ってる間に来月で1歳。もっともっとでっかくなってくださいね(*-∀-*)バイビ~

熊本の猛獣舎の美女たち

5/22に訪問した熊本市動植物園より猛獣舎の美女お二人を。

ユキヒョウのスピカさん♀。

20130522_yukihyou_01.jpg

(この日撮った中で一番コワいげに写ってたショット)

5月は既に暑く、猛獣舎の皆さんもへれへれしておりました…。

20130522_yukihyou_02.jpg

(ちょっと盆踊り感あるけど…)

スピカさん♀起きました。

20130522_yukihyou_03.jpg

野性味がある彼女の表情はいつお会いしても魅力的です。

今年、日本平動物園よりお引越ししてきたアムールトラのチャチャちゃん♀。

20130522_amurtora_01.jpg

お昼過ぎまで長らくお昼寝してましたが、
その後目を覚まして美しいお顔をみせてくれました。

20130522_amurtora_02.jpg

お元気そうで嬉しいです。

20130522_amurtora_03.jpg

日本平でお会いした時よりぐっとお姉さんになってますかなぁ~(*-∀-*)

以上、心眼で鉄柵を消し去る気持ちでお送りしました。

2013/8/1の円形猛獣舎より

昨日(8/1)、ひさかたぶりに出勤前王子してきましたー!
ご挨拶したい方々が王子に来られる、とゆうことだったので、
呼ばれもしないのに図々しくお邪魔してきました、大変楽しかったです(*゚∀゚*)

仕事前に1時間ちょっとの滞在だったので円形猛獣舎にしかおりませなんだが、
いつものお昼から収容までの姿とは異なる皆さんが観られて、またよかったです♪

ユキヒョウのティアンどの♂。

20130801_yukihyou_01.jpg

これは可愛く元気よい感じですが、撮った写真をチェックしてたら
他は軒並みしょぼくれた表情で写ってたので、すこし気にかかっております。

向かって左隣にあるジャガー舎ではアトス君♂とローラちゃん♀が出てきた直後、
しばらくユキヒョウ舎側でガオガオじゃれあうのか小競り合いなのかやってまして。
そのせいかティアンどの♂が左隣を気にしてなんとなく落ち着かない様子でした。

(クロジャガー達が先週より仲いい雰囲気だったので、それはとても嬉しいんですが)

当初アトス君♂が交代で出てきてた際は、じーっと動かない王子をしてるものですから、
右隣のアムロ君♂が来た時と違い、特にユキヒョウ達に緊張した様子はみられなかったのですが。
自分達より身体がデカくて黒いの達がガオガオやってたら、それはやっぱりこわいかなぁとか。

まあこちらの思い込みのような気もしますが(とゆうか思い込みだといいです)。

続いてユッコちゃん♀。

20130801_yukihyou_02.jpg

上下圧縮バージョン。なんか珍しいの撮れました。

通常バージョン。

20130801_yukihyou_03.jpg

美女です。

アムールヒョウ夫妻。

20130801_amurhyou.jpg

ベタベタはしてないけど夫婦仲は良好な印象です。
アムロ君♂は相変わらず暑そう…。

ユキヒョウ舎のようにアムールヒョウ舎にも冷風設備あればいいのだけど。
それ言ったら冬場のライオン舎とジャガー舎にも床暖房ほしいですが…。

とゆうことでライオンのサクラさん♀。

20130801_lion.jpg

オットのラオさん♂は撮れないところで寝てることが多いのです。
(なので写真ありません、ラオさん♂ごめんなさい)

アムールトラのヤマちゃん♀。

20130801_amurtora_01.jpg

プールの向こうからこっちを窺ってました。

そして奥からギャラリー側へ歩いてくるヤマちゃん♀。

20130801_amurtora_02.jpg

上手く撮れたわけではないけど、自分ではめったに撮れない構図です…。

ベロチラの位置が微妙なヤマちゃん♀。

20130801_amurtora_03.jpg

なんてゆうか…夏バテ顔。

寝ちゃった…。

20130801_amurtora_04.jpg

とゆうことで、ちょうどこの辺りでタイムリミットが来たので、
ジャガー舎に一瞬戻ってアトス君♂とローラちゃん♀のお顔を確かめた後、
円形猛獣舎をおいとまして出勤してきました。

動物園好きな方々と周る、円形猛獣舎の楽しさにびっくりです。
ありがとうございました!

もぐもぐわんぱーくこうち

5/7に訪問したわんぱーくこうちより。
一年ぶりに皆さんと再びお元気な姿でお会いできて嬉しかったです。
グラントシマウマのランさん♀とか(写真はイマイチだったので今回は割愛)。

それと、終日滞在したおかげか、お食事姿がたくさん観覧できました。

ニホンツキノワグマのワカさん♂。

20130507_tsukinowaguma_01.jpg

展示場のそこここに野菜や果物が、いろんな場所に置いてありました。
エンリッチメントですね(新しく覚えた言葉を使ってみたいかのごとく)!

おいもぱくー。

20130507_tsukinowaguma_02.jpg

この日のワカさん♂はとても活発で、展示場内のありとあらゆるおもちゃで遊んでました。
お水にも浸かり、ブランコタイヤにも乗り、渡し木は登って滑りおり…、このお元気さが嬉しい(*^ε^*)

オニオオハシさん。

20130507_onioohashi_01.jpg

前回訪問時にも思いましたが、アニマルギャラリー内の展示場は、
それぞれ決して広くはないけれど、思いの外明るく清潔感があって、感心します。

(そして観覧通路は完全室内のため映り込みが殆どないのが大変ありがたかったり)

ワオキツネザルさん。

20130507_waokitsunezaru_01.jpg

この、いかにも美味しそうなほおばり具合。
カットされた形がそのままほっぺたに出てるのが可愛らしい。ほお皮がよく伸びる!

20130507_waokitsunezaru_02.jpg

菜っ葉かな草かな…。これまた堂に入った食べっぷりです。

カメさん達もお食事。

20130507_hoshigame.jpg

アップで写ってるのはおそらくホシガメさんだと思います。

アムールトラのウリさん♂。

20130507_amurtora_01.jpg

なぜか放飼場にお肉が置かれていました。間を置きながらちょっとずつたいらげてました。
全部食べてはいらっしゃいましたので、体調が悪いとかでなければいいなと思います。

20130507_amurtora_02.jpg

食べ終わってからのまったり姿。
オスらしいゴツいお顔だちのウリさん♂ですが、ダンディーで紳士な印象があります。

お食事中ではないけど、チンパンジーのローラさん♀。

20130507_chimpanzee_01.jpg

美女だ…!
ジャガー以外の個体識別はからっきしなわたくしですが、
彼女はチンパンジーの中でもとりわけ可愛い娘さんと思いました。いかがでしょう(*'∀'*)

チンパンジーの皆さんもお食事。

20130507_chimpanzee_02.jpg

これはヤマトさん♂かな?多分…。
ちょっとずつジュースを飲んでるところだと思います。
ブツは柵の向こうなのでどうなってるのか判らないのですが。

撮った写真を眺めかえすと、撮影技術はともかく、生き生きした表情でどの個体も写ってる気がします。
それはわんぱーくこうちの職員さん達が、そう暮らせるようお世話されてるからではないか、と思うのでした。

王子のイノセンスなヒドセンスと円形猛獣舎

4/22は王子動物園で過ごしてまいりました。

前回の記事でもさらっとリンク貼りましたが、
アムールヒョウのムコ君のお名前が決まりましたね。

アムロ君♪♪♪

20130422_amurhyou_00.jpg

(なんでか一瞬耳ペタリ)

大人はさらりと流すところかもしれませんが、わたしは書くよ…。

20130422_amurhyou_03.jpg

(今まで観たことない表情のポンちゃん♀)

ムコ君、初めてお会いした際はまだシュート前待機でしたが、ヤンチャそうな雰囲気だったので、
平和そうなお名前がいいんじゃないかなと思って「ミール」推しだったのですが。ロシア語ですし。

投票当日は出勤でしたので、同日のオジャガさん♀のガイドに参加できず、
ムコ君の名前投票にも参加できないのかと思うとなんとなくくやしかったので、
幸い諸事情でお昼休みが10分程長かったこの日、中抜けして一票投じてきました。

園内滞在時間15分だったけど、それでも円形猛獣舎はやっぱり楽しい。

帰宅後、オジャガさん♀のガイドのことも知れてほっとひと安心してた最中、
とびこんできた投票結果をみて、パソコンの前で悶絶しました。

20130422_lion_02.jpg

(逆さラオさん♂)

翌22日、アムールヒョウ舎前を通りがかったカップルの彼女のお言葉。

「『アムロ』だってー。『飛びます!』」

………そりゃコント55号だろ!

20130422_lion_01.jpg

(あっかんべーサクラさん♀)

…そうゆう選択肢なのです。なぜそんなのが候補に入ってるのだ。
よしあしではなく、全くの個人的な好き嫌いとして、あまりにも合致しませなんだ。

(そりゃ欽ちゃんだろ!って書いた後ググって修正したのは秘密…正確には坂上二郎氏だそうです)

20130422_amurhyou_01.jpg

(妻ポン♀および妻に近づくと威嚇される夫アムロ♂)

他所との比較は好きではないですが、しかしながら天王寺動物園に若ライオン3頭が来園した際、
名前投票の選択肢にはどれひとつして、これはいかがだろうと思うものはなかったことをかんがみると、

おお、王子動物園のなんとゆう抜群の"逆"選球眼。

20130422_amurtora.jpg

(にゃんこのような表情でおやすみするヤマちゃん♀)

円形猛獣舎でそばを通りがかった飼育担当さんに、そんな正直な気持ちを訴えてしまいました。
(担当さんが選択肢決めたわけでもないのに完全なとばっちり…申し訳ありません)

20130422_yukihyou_01.jpg

(アムロ君♂がスヤァ始めると動き始めるユキヒョウ夫妻)

しかしながら、園側に悪気も悪ノリも微塵もなさそうなことはなんとなく感じたので、
まあ…それなら…、よいのです。天然駄センスは決して嫌いではありません。
今回のは酷センスだと思ってますけど。

「アムロ」君♂、そんなわるくもないよね…。発音しづらいのは普通に難点ですが。

20130422_yukihyou_02.jpg

(アムロ君♂が起きだして動き始めると定位置に戻るユキヒョウ夫妻)

20130422_yukihyou_03.jpg

(夫婦そろって耳がピンと寝ています)

生傷がちらほらしてるポンちゃん♀が気にかかるし、
徐々に慣れつつあるとはいえまだまだ警戒態勢中のユキヒョウ夫妻も気になるし、
アムロ君♂ワイルディで目が離せないし、ローラちゃん♀マイペースだし。

そんなワケで通常営業ではありますが、円形猛獣舎通いがまた続くのです。

そして、わたしたちの王子動物園は(*゚∀゚)o彡゚
きっとまた(*゚∀゚)o彡゚ やってくれるはず(*゚∀゚)o彡゚(*゚∀゚)o彡゚(*゚∀゚)o彡゚

アムロ君♂、実はホントに跳んでますしね…(勿論一度としてまともに撮れなかったけど)。
是非円形猛獣舎で、飛んでるアムロ君♂をご覧いただきたいと思います。

(アムロ君♂)

20130422_amurhyou_02.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。