バスと徒歩でサファリワールド

前回に続いて、11/16に訪問したアドベンチャーワールドより、サファリワールドです。
スペシャルバスとウォーキングサファリでのべ2時間弱、とても楽しみましたが、
記事は相変わらず覚え書きレベルで写真も絞り込んでるので、読む楽しさは殆どありません…。

先にスペシャルバスに乗り、その後昼食をとってから、ウォーキングサファリを周りました。

20121116_specialbus.jpg

スペシャルバスは肉食獣のバックヤード見学をしたくて申し込みました。左側のパンダ型バスです。

写真は先にウォーキングサファリから載せてまいります。

まずはチーター

20121116_cheetah.jpg

目線いただけました。夕方の収容時、チーターの場合は、
車で追い込まなくても職員さんが直接手を叩いて誘導できるんだとか。

ゴールデンターキン

20121116_goldentakin.jpg

関西でも会えて嬉しい!毛色が本当にゴールデンですね(*´∀`*)

ちょうどフィーディングタイムだったので、ミナミシロサイにおやつを食べてもらいました。

20121116_shirosai.jpg

開いたクチが四角くて妙に感心しました。そしてそれが可愛い…。
中から覗いたベロが緑色でした。草に染まってるのかしら、元々は何色なんでしょう。

ウォーキングサファリは、メインの道路が広々としていて、歩くこと自体も楽しかったです。
出来が今ひとつなのもありアップはしてませんが、かなりテンション高く写真もたくさん撮りました。

前後しまして、スペシャルバスから撮った写真です。

最初は草食獣ゾーンで、ふれあいもできる…とのことで、キリンテラスで途中下車。
アミメキリンにおやつを無料であげられます。

20121116_amimrkirin.jpg

運転手兼ガイドさんにペレットを受け取って、手のひらに直接乗せて食べてもらいます。
とゆうことで手も直接舐められます…、なんともラッキー感がありました。

バスの中からライオンをばしゃり。

20121116_lion_01.jpg

暖かったこの日、牡ライオンの殆どはスヤァスヤァしていました…。

牝の皆さん(*´v`*)

20121116_lion_02.jpg

オスとメスは、弱い電流を流した電線でエリアを仕切られています。
ライオンは繁殖力が強いので、一緒にしてるとあっとゆう間に増えてしまうんだそうです。

ヨーロッパヒグマ。やっぱりヒグマが一番好きですねぇ…(*´v`*)

20121116_europehiguma_01.jpg

何となくカーリィな毛並がヨーロッパっぽいです(アタマの悪い感想)。

ここからは再び途中下車してバックヤードのワイルドアニマルロッヂ見学です。

20121116_europehiguma_02.jpg

ヨーロッパヒグマの女の子(だったと思う^^;)。まだ若いのか小さめで可愛らしかったです。

さらに奥の建物に進み、ライオンの獣舎です。たくさんいてましてですね…。
仲のいい同士でグループに分かれていて、仲の悪いライオン達を同時に出すと闘争してしまうとのこと。
放飼場に出てるグループと獣舎で控えてるグループとで、出勤日と休日のようなものですかね。

寝室がずらーっと並んでいて各個室はさほど広くはないのですが、2頭でルームシェアしてるのも。
たくさんいるのでライオンの匂いがかぐわしかった(*^~^*)

寝てる個体が多かったのですが、起きてた若獅子君をばしゃり。

20121116_lion_03.jpg

「意外とこの子達は檻、好きです。」というガイドさんの一言が印象的でした。
生まれた時に檻の中なので、落ち着く環境なのかもしれませんねぇ…。

バックヤードを後にして、さらにコースを進みますと、アムールトラゾーン。

20121116_amurtora.jpg

この方は国内でもかなりのご長寿だったかと。こちらも目線いただけました。

再び草食獣ゾーンになり、バスは終了です。
生ガイドも聴けるし、平日で空いてたおかげで座席反対側の動物もよく観れましたv(^∀^)v
オプション料金分の元は十分取れたような気がする…(いやらしー)。

とゆうことで、サファリワールドも堪能してきました(*^∀^*)
スポンサーサイト

大牟田でのこにゃにゃちわ

9/19~21の九州ジャガーツアー、
1日目はジャガー的美女シズカさん♀のいらっしゃる大牟田市動物園を訪問しました。

ところで、9月は立て続けに台風が来ていたこともあって、直前まで行くのを迷ってました。
天候は問題なさそうと判ってから、前晩に慌てて準備(往きの交通と一日目の宿だけは確保)しました。

朝イチの飛行機で1日目に鹿児島行くつもりが、華麗に寝過ごしたため颯爽とキャンセルを入れ、
新幹線で新神戸→博多まで行き、在来線で大牟田へ。北上プランから南下プランへ変更しました。
結果的に鹿児島の平川を後回しにしたのはよかったですが、カレンさん♀に献花できたので。

それでもそれなりに早くに起きられたので、昼前には大牟田市動物園に入場できる新幹線に乗れたのに、
在来線への乗り継ぎ時間を気にせずトイレなぞ寄ったところ、その後1時間近く博多駅で待つはめに。
新幹線乗る時にJR大牟田駅まで含めて切符を買ったため、西鉄へ乗り換えるわけにもいかず…。

結局、到着したのは12時半。
大牟田は規模が大きくないので、この時間からでも充分堪能できるだろうと思ってもいたのですが、
前回訪問時よりも他の動物への興味が強くなってきてたせいか、微妙に足りませんでしたね…。

で、足りなかった原因が、特にこちらの方々でございます。

まずは、バードケージからオウギバトさん。パプアさん♂だそうです。

20120919_ougibato_01.jpg

うーなんてお洒落なんでしょう(*゚O゚*)

ただ綺麗とか美しいとゆうより、ファッションセンス的に好みであります。
頭部の形状が面白い分、色数は抑えられているそのバランスのよさたるや~。
そして肢だけ系統の違う色と柄をもってくる達人的コーディネート感!

20120919_ougibato_02.jpg

オウギバト自体には前回お会いした時に、その綺麗なお姿の印象がとても強かったのですが、
写真を撮れてなかったので、今回は必ず撮ろうと思ってしばし追いかけてました。

…の割には上手く撮れなかったんですが。見切れてるかピンボケばかりで(´∀`;)
がしかし、シズカさん♀も大変気になるので、そこそこで切りあげてしまいました(´∀`;)

今回もあまり長居はできなかったけど、大牟田のバードケージは本当に素敵です。
キレイどころがそろってるのと、羽数がさほど多くないせいか、中にいる鳥たちも
ゆったりしているように感じられるのかもしれません。

奥に進んで、アフリカゾウのハナコさん♀。お食事中。

20120919_africazou_01.jpg

しばし眺めてたらご挨拶(と思ってるんですが違うかしら^^;)してくれました。
おひさしぶりです~(*^∀^*)

20120919_africazou_02.jpg

ハナコさん♀は美女ではないような気がするけど、愛想がよくてチャーミングな印象です。

それから最奥にいるアミメキリンのリン君♂。

20120919_amimekirin_01.jpg

結構ひとなつっこいらしくて、気になるヒトがいたら寄ってきてくれるらしいのです。
しばらくリン君♂を眺めてたら、いつの間にか顔を寄せてくれて、移動するとついてきてくれて…。
わお~、わたしのことも気になりますか(*゚∀゚*)?

…ですが、興味を示すのは7~8割男の人らしい…。オスと思われてたんですかね(´∀`;)

アップ。

20120919_amimekirin_02.jpg

いいよオスと思われてても!

飼育担当さんがゴハンをあげてました。

20120919_amimekirin_03.jpg

この後、ガイドタイムではと思うくらいにいろんなお話をしてくださいました。
お忙しい中ありがとうございました。大牟田は職員さんが素敵ですよね…。

そして、ライオンのリラちゃん♀。
2011年7月に大分のアメリカンサファリで生まれたぴちぴちのお嬢さんです。

20120919_lion_01.jpg

レオさん♂のお嫁さんとして来園したのですが、残念ながらレオさん♂は7月に亡くなられまして…。

レオさん♂は、自分が今までお会いしたことのある牡ライオンの中で一番のイケメンでした。
大牟田の猛獣舎は、結構檻が頑丈なのとガラス板はくもっているのとで撮るのが難しく、
それでも次に訪問したら頑張って撮るぞーと思ってたんですが、かないませんでした。

つつしんで、レオさん♂のご冥福をお祈りします。

あくび。

20120919_lion_02.jpg

そしてリラちゃん♀、自分が通りがかった時は退屈そうにしてたので、声をかけてみたところ、
一緒に走り回って遊んでもらえました。寝不足の身にはこたえましたが、とっても可愛かった~!

お一人でいらっしゃるのがさみしそうなのが、ちょっとココロがいたむところですが…。

20120919_lion_03.jpg

細面で大きな瞳。彼女、おっきくなったら相当な美人さんになるのではと思います。

…とまあ、目の前にいる皆さんももっと眺めていたいけど、
シズカさん♀にもお会いしたい…!と思いながら、終日そわそわして閉園まで過ごしました。

タマはてんこもりでまた会いたい

9/6に訪問した多摩動物公園より、ひとまずシメです。

多摩は飼育種数もさることながら、一種ごとの飼育頭数がいっぱいいることに驚きました。
チンパンとかオランとか…。個体紹介パネルみて、わ~学校のアルバムみたい、などと思いました。
さすが東京、さすが多摩…(;゚Д゚)=3

アミメキリンさん達もいっぱいいました。(後ろ)

20120906_kirinshimauma.jpg

↑フレームアウトされてる方がまだ何頭かいらっしゃいます。
多摩のシマウマはグレービーシマウマなので、模様が細かくて美しくて、生命の神秘的です。

こんなに沢山ペリカンがいるところを初めて観ました。

20120906_momoiroperikan.jpg

しかもそろってポーズをキメてくる…(^∀^;)

そんなこんなで、園内の移動とか種の多さ、頭数の多さに圧倒されつつも堪能した多摩ですが、
特にまたお会いしたいなーと思ったのが、こちらの方々です。

ナベコウさん。

20120906_nabekou.jpg

この写真じゃ今イチですが、よく観ると黒い羽毛は虹色なんです、ウワー綺麗(*゚∀゚*).*+゜

クロヒョウやクロジャガーの毛並みと同じですね!一見するだけだと真っ黒なのに、
よーく観ると、美しい本来持っている色なり柄なりがチラみえするのです。なんてお洒落!
クチバシと目元と肢のアカもいいな~、アクセントがまたお洒落だな~(*´∀`*)

次回の訪問で、もっと撮りたい鳥さんです。…ダジャレだよ!

そしてアジアゾウのアヌーラさん♂。国内最高齢の牡ゾウなんだとか。

20120906_ajiazou.jpg

周りにギャラリーがいない時にしばし眺めておりましたら、カメラ目線くれました。
ゾウさんにみつめかえされたらやっぱり嬉しいものです。またお会いしたい!ととても思いました。
今回の多摩訪問では、シャモアのモンブラン君♂と並んで、アヌーラさん♂の印象が強く残ってます。

そしてやっぱりライオンの皆様。以下は午後に撮ったものです。
ライオンバスからとか出来がアレな写真ばっかでしたので、それっぽいのも載せておきます。

若者は日陰でたむろし、

20120906_lion_14.jpg

アダルトはペアでくつろいでます。

20120906_lion_15.jpg

シャトルバスも乗ったけど、1日で園内を2巡したので結構がんばったと思ってるんですが、
それでも観れなかった、お会いできなかった方々もまだまだおられますので、
またいつか訪問の機会を持てればいいな~、と思います。

サーティミニッツのげやま

9/6~7の関東動物園ツアーにて当初、9/7は終日ズーラシアで過ごすつもりだったのですが、
「横浜に来てオジャガさん♀に会わないなんて、ない…!」と思い、開園から30分だけ野毛山動物園へ。

結論から申しますとオジャガさん♀にはお会いできず。

寝室へのシュートが開いており、行き来が自由になっておりましたのですが、寝室にいらっしゃいました。
30分待っておいでにならなければ潔く諦めて、ズーラシアへ移動するつもりで30分だけ滞在しました。
まっ結局おいでにならずでしたが(´∀`;)

でも楽しかったです(^∀^;)
朝イチの野毛山動物園は日差しがやわらかく風も通って、大変気持ちがよかったです。

ジャガー舎の前で待ってばかりも勿体ないので、園内を軽く一周しました。

といえばまずはツガルさん♀ということで。

20120907_futakoburakuda.jpg

身体を起こしてらっしゃったラッキー♪
(起きてるのか寝てるのか今ひとつ判らない表情でしたが…)

シロクジャクのお二人。
♂どのの尾羽が抜け落ちてて一瞬どちらも牝にみえましたが、右が♂どのです。

20120907_indokujaku.jpg

お二人で仲よくごはんをついばんでらっしゃいました。
尾羽がない時の方が仲がよろしいような…。
むやみやたらなアピールはウザいってことなんでしょうか、やっぱり。

アミメキリン、テビチさん♂の朝ごはん姿。

20120907_amimekirin.jpg

結構豪快でした。

ところで今回野毛山へ寄ったのは勿論、オジャガさん♀に一目会うのが一番の目的でしたが、
もうひとつあって、コティベーカリーのシベリアを買いたかったのでした。前々から気になってたので。

開園前に寄った時点ではシベリアはおいておらず、先に動物メロンパンだけ買い、
訊いてみると10時には入荷OKとのことだったので、帰りにもう一度寄って買いました。

帰宅してからお土産を撮影。
上段左から、シベリア、(ジャイアント)パンダメロンパン、
下段左から、コアラメロンパン、レッサーパンダメロン?パン。

20120907_miyage_cotybekary.jpg

右上にあるのは、多摩動物公園で購入したガラスコップです。
各アルファベットに動物イラストがついた柄で、"J"がジャガーなので買いました。

シベリアは今回初めて食べましたが、
思ってた以上にもの凄く美味しかったです…!次も絶対買う(*゚∀゚*)

最後に、今回の教訓としては、京阪神はともかく、
遠出してジャガーさんに会うのに片手間はやめよう、ということでした(-∀-;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。