熊本の親仔ともぐもぐタイム_草食編

タイトルのまんまです。
5/22に訪問した熊本市動植物園より(また3ヶ月前…^^;)。
これまでで一番時間をとって滞在できたおかげで、いろんな皆さんを観られました♪

シフゾウのメイママとチョッパー君♂。3月生まれ。

20130522_shifuzou_01.jpg

放飼場に出る時間が限られているせいかメイママは換毛が遅れておりました。

「チョッパー」というお名前は、かの有名漫画のキャラクターからですね。
トナカイ人間?でしたっけ。ですね(Wiki)。

ヒョウもジャガーも「チーター」と呼ばれてる時と同じひっかかりを感じるお名前ですが…、
「シカでもウマでもロバでもウシでもない(諸説あるようですが園内掲示に沿って)」シフゾウなので、
「トナカイでもヒトでもないキャラクター」にちなむのもあながち外れてはいない気もします。

…まわりくどいけど!とても!

ごはん(またはおやつ)をもらっています。

20130522_shifuzou_02.jpg

独特のいかつさと愛らしさがあるお顔だちですねぇ(*´д`*)

パパシフゾウはアップするには残念な写真の出来栄えだったのでまた今度撮れたらいいなと。
形だけみると抜群とゆうわけでもないけど、お顔だちにマッチした立派で美しいツノをお持ちです。
(あくまで自分内基準^^;)

ひきつづいてマサイキリンのランチタイムより。

多分、ランさん♀かと。

20130522_masaikirin_01.jpg

乗っかった葉っぱがおシャレ(*^ε^*)
この後豪快に、右に見切れてる葉っぱの束にアタマつっこんでもしゃってました。

リキ君♂。多分。

20130522_masaikirin_02.jpg

なんかしぇくし~ショットだな…。

続いてアフリカゾウお二人のランチタイム。

エリさん♀のもっしゃもっしゃ。

20130522_africazou_01.jpg

前肢で器用に押さえて枝を立ててますね。

マリーさん♀。

20130522_africazou_02.jpg

なんかこちらもしぇくし~ショット。そしてゴキゲンそうです。
キバの先端が近づきすぎて輪っかのようになってますが、器用にハナを出し入れしてました。

マリーさん♀の足元にはまだ枝が残っていて、エリさん♀がやってきました。

20130522_africazou_03.jpg

仲のいいお二方です。

カバのモモコさん♀。
午後になって活発な姿を観られました。

20130522_kaba.jpg

切り株にかぶりついたり、水から上がって歩き回ったりと
アクティブな彼女が観られて嬉しいです。

グラントシマウマの親仔。

20130522_grantshimauma_01.jpg

2月生まれのヒトミちゃん♀とミヤコママ。

可愛いヒトミちゃん♀!そして慈愛に満ちたミヤコママの眼差し…。

20130522_grantshimauma_02.jpg

この2枚がこの日のベストショットとなりました。
…まあ、たまたま撮れただけなんですけど!
スポンサーサイト

大牟田でのこにゃにゃちわ

9/19~21の九州ジャガーツアー、
1日目はジャガー的美女シズカさん♀のいらっしゃる大牟田市動物園を訪問しました。

ところで、9月は立て続けに台風が来ていたこともあって、直前まで行くのを迷ってました。
天候は問題なさそうと判ってから、前晩に慌てて準備(往きの交通と一日目の宿だけは確保)しました。

朝イチの飛行機で1日目に鹿児島行くつもりが、華麗に寝過ごしたため颯爽とキャンセルを入れ、
新幹線で新神戸→博多まで行き、在来線で大牟田へ。北上プランから南下プランへ変更しました。
結果的に鹿児島の平川を後回しにしたのはよかったですが、カレンさん♀に献花できたので。

それでもそれなりに早くに起きられたので、昼前には大牟田市動物園に入場できる新幹線に乗れたのに、
在来線への乗り継ぎ時間を気にせずトイレなぞ寄ったところ、その後1時間近く博多駅で待つはめに。
新幹線乗る時にJR大牟田駅まで含めて切符を買ったため、西鉄へ乗り換えるわけにもいかず…。

結局、到着したのは12時半。
大牟田は規模が大きくないので、この時間からでも充分堪能できるだろうと思ってもいたのですが、
前回訪問時よりも他の動物への興味が強くなってきてたせいか、微妙に足りませんでしたね…。

で、足りなかった原因が、特にこちらの方々でございます。

まずは、バードケージからオウギバトさん。パプアさん♂だそうです。

20120919_ougibato_01.jpg

うーなんてお洒落なんでしょう(*゚O゚*)

ただ綺麗とか美しいとゆうより、ファッションセンス的に好みであります。
頭部の形状が面白い分、色数は抑えられているそのバランスのよさたるや~。
そして肢だけ系統の違う色と柄をもってくる達人的コーディネート感!

20120919_ougibato_02.jpg

オウギバト自体には前回お会いした時に、その綺麗なお姿の印象がとても強かったのですが、
写真を撮れてなかったので、今回は必ず撮ろうと思ってしばし追いかけてました。

…の割には上手く撮れなかったんですが。見切れてるかピンボケばかりで(´∀`;)
がしかし、シズカさん♀も大変気になるので、そこそこで切りあげてしまいました(´∀`;)

今回もあまり長居はできなかったけど、大牟田のバードケージは本当に素敵です。
キレイどころがそろってるのと、羽数がさほど多くないせいか、中にいる鳥たちも
ゆったりしているように感じられるのかもしれません。

奥に進んで、アフリカゾウのハナコさん♀。お食事中。

20120919_africazou_01.jpg

しばし眺めてたらご挨拶(と思ってるんですが違うかしら^^;)してくれました。
おひさしぶりです~(*^∀^*)

20120919_africazou_02.jpg

ハナコさん♀は美女ではないような気がするけど、愛想がよくてチャーミングな印象です。

それから最奥にいるアミメキリンのリン君♂。

20120919_amimekirin_01.jpg

結構ひとなつっこいらしくて、気になるヒトがいたら寄ってきてくれるらしいのです。
しばらくリン君♂を眺めてたら、いつの間にか顔を寄せてくれて、移動するとついてきてくれて…。
わお~、わたしのことも気になりますか(*゚∀゚*)?

…ですが、興味を示すのは7~8割男の人らしい…。オスと思われてたんですかね(´∀`;)

アップ。

20120919_amimekirin_02.jpg

いいよオスと思われてても!

飼育担当さんがゴハンをあげてました。

20120919_amimekirin_03.jpg

この後、ガイドタイムではと思うくらいにいろんなお話をしてくださいました。
お忙しい中ありがとうございました。大牟田は職員さんが素敵ですよね…。

そして、ライオンのリラちゃん♀。
2011年7月に大分のアメリカンサファリで生まれたぴちぴちのお嬢さんです。

20120919_lion_01.jpg

レオさん♂のお嫁さんとして来園したのですが、残念ながらレオさん♂は7月に亡くなられまして…。

レオさん♂は、自分が今までお会いしたことのある牡ライオンの中で一番のイケメンでした。
大牟田の猛獣舎は、結構檻が頑丈なのとガラス板はくもっているのとで撮るのが難しく、
それでも次に訪問したら頑張って撮るぞーと思ってたんですが、かないませんでした。

つつしんで、レオさん♂のご冥福をお祈りします。

あくび。

20120919_lion_02.jpg

そしてリラちゃん♀、自分が通りがかった時は退屈そうにしてたので、声をかけてみたところ、
一緒に走り回って遊んでもらえました。寝不足の身にはこたえましたが、とっても可愛かった~!

お一人でいらっしゃるのがさみしそうなのが、ちょっとココロがいたむところですが…。

20120919_lion_03.jpg

細面で大きな瞳。彼女、おっきくなったら相当な美人さんになるのではと思います。

…とまあ、目の前にいる皆さんももっと眺めていたいけど、
シズカさん♀にもお会いしたい…!と思いながら、終日そわそわして閉園まで過ごしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。