あどぺん

昨年11/16に訪問したアドベンチャーワールドより、ひとまずシメの記事です。
わたくし実はでかける前に一番楽しみにしていたのは、ペンギンの皆さんでございました。

とりたててのペンギン好き!というわけではないのですが、
以前買った↓の本に載っているペンギンが何種か実際に観られるということで。

ペンギン占い-あなたの人づきあい力が上がる! (オレンジページムック)ペンギン占い-あなたの人づきあい力が上がる! (オレンジページムック)
(2007/10)
小野 十傳

商品詳細を見る

この本、さかざきちはるさんのイラストを眺めるのも楽しいし、
簡単にできる姓名診断なのですが、コミュニケーションの取り方をタイプ別に分類してあるので、
人づきあいの参考にできたり(お遊び程度ですが)、何人かで一緒に読むのも楽しいお買い得な本です。

アドベンチャーワールドでは7種のペンギンがいて、うち6種がこの本に載ってました。

イワトビペンギン

20121116_kitaiwatobipenguin_01.jpg

気がせいてたのか、あんまり枚数撮ってなかったようで今イチな写真ですが…。
機会があったらもっと眺めたいし、もっと撮りたいですねぇ。

お子さん(右)と一緒に。

20121116_kitaiwatobipenguin_02.jpg

ペンギンってヒナの方が大きくみえるのが不思議な感じがします。

アデリーペンギン。南極在住。

20121116_adeliepenguin.jpg

絵に描いたようなとゆうか描くのがラクそうなとゆうか、
くやしいくらいに絵になるルックスですね…。

ヒゲペンギン

20121116_higepenguin.jpg

お顔の模様に渋さと可愛らしさの同居を感じます。

アデリーアンドヒゲ。

20121116_adelieandhige_01.jpg

アデリー属のみためはなんかズルい気がする…(≒可愛い!)。

コウテイペンギン。どすこい。

20121116_kouteipenguin.jpg

体長130cmくらいある、とおぼろげに記憶していて、実際には思っていたほど大きくないなぁ、
という感想だったのですが、鳥類の計測方法での「体長」は「身長」とは異なるので、
直立姿での「身長」?は「体長」より小さいらしい。なるほどー。

ジェンツーペンギン

20121116_minamigentoopenguin_01.jpg

これまた駆け足で、殆ど写真撮れてない…。

20121116_minamigentoopenguin_02.jpg

クチバシにすこしだけ入ってるオレンジがお洒落。
ジェンツーペンギンに限らないけど、面白い模様ですねぇ。

あとは上の本に載ってるのでは、ケープペンギンもお住まいなんですが、
タイムアウトでまともに撮れてないので割愛。姫センでも会えましたよね!

上の本には入ってなかった、キングペンギン

20121116_ousamapenguin.jpg

こんなにいっぱいいるのは初めてみました。
そういえばキングペンギンもwikiには体長85~95cmって書いてありますが、
そんな(身長)でっかくないですもんね。

以上、ペンギン達のおさらいでした。
一度にいろんなペンギンの観較べができて楽しゅうございました。
もっと時間があれば一種ごとにじっくり眺めたかったですが、全種観られて満足してます。

アドベンは無理でも、水族館などでまたチェックしていきたいですね(*^∀^*)

バスと徒歩でサファリワールド

前回に続いて、11/16に訪問したアドベンチャーワールドより、サファリワールドです。
スペシャルバスとウォーキングサファリでのべ2時間弱、とても楽しみましたが、
記事は相変わらず覚え書きレベルで写真も絞り込んでるので、読む楽しさは殆どありません…。

先にスペシャルバスに乗り、その後昼食をとってから、ウォーキングサファリを周りました。

20121116_specialbus.jpg

スペシャルバスは肉食獣のバックヤード見学をしたくて申し込みました。左側のパンダ型バスです。

写真は先にウォーキングサファリから載せてまいります。

まずはチーター

20121116_cheetah.jpg

目線いただけました。夕方の収容時、チーターの場合は、
車で追い込まなくても職員さんが直接手を叩いて誘導できるんだとか。

ゴールデンターキン

20121116_goldentakin.jpg

関西でも会えて嬉しい!毛色が本当にゴールデンですね(*´∀`*)

ちょうどフィーディングタイムだったので、ミナミシロサイにおやつを食べてもらいました。

20121116_shirosai.jpg

開いたクチが四角くて妙に感心しました。そしてそれが可愛い…。
中から覗いたベロが緑色でした。草に染まってるのかしら、元々は何色なんでしょう。

ウォーキングサファリは、メインの道路が広々としていて、歩くこと自体も楽しかったです。
出来が今ひとつなのもありアップはしてませんが、かなりテンション高く写真もたくさん撮りました。

前後しまして、スペシャルバスから撮った写真です。

最初は草食獣ゾーンで、ふれあいもできる…とのことで、キリンテラスで途中下車。
アミメキリンにおやつを無料であげられます。

20121116_amimrkirin.jpg

運転手兼ガイドさんにペレットを受け取って、手のひらに直接乗せて食べてもらいます。
とゆうことで手も直接舐められます…、なんともラッキー感がありました。

バスの中からライオンをばしゃり。

20121116_lion_01.jpg

暖かったこの日、牡ライオンの殆どはスヤァスヤァしていました…。

牝の皆さん(*´v`*)

20121116_lion_02.jpg

オスとメスは、弱い電流を流した電線でエリアを仕切られています。
ライオンは繁殖力が強いので、一緒にしてるとあっとゆう間に増えてしまうんだそうです。

ヨーロッパヒグマ。やっぱりヒグマが一番好きですねぇ…(*´v`*)

20121116_europehiguma_01.jpg

何となくカーリィな毛並がヨーロッパっぽいです(アタマの悪い感想)。

ここからは再び途中下車してバックヤードのワイルドアニマルロッヂ見学です。

20121116_europehiguma_02.jpg

ヨーロッパヒグマの女の子(だったと思う^^;)。まだ若いのか小さめで可愛らしかったです。

さらに奥の建物に進み、ライオンの獣舎です。たくさんいてましてですね…。
仲のいい同士でグループに分かれていて、仲の悪いライオン達を同時に出すと闘争してしまうとのこと。
放飼場に出てるグループと獣舎で控えてるグループとで、出勤日と休日のようなものですかね。

寝室がずらーっと並んでいて各個室はさほど広くはないのですが、2頭でルームシェアしてるのも。
たくさんいるのでライオンの匂いがかぐわしかった(*^~^*)

寝てる個体が多かったのですが、起きてた若獅子君をばしゃり。

20121116_lion_03.jpg

「意外とこの子達は檻、好きです。」というガイドさんの一言が印象的でした。
生まれた時に檻の中なので、落ち着く環境なのかもしれませんねぇ…。

バックヤードを後にして、さらにコースを進みますと、アムールトラゾーン。

20121116_amurtora.jpg

この方は国内でもかなりのご長寿だったかと。こちらも目線いただけました。

再び草食獣ゾーンになり、バスは終了です。
生ガイドも聴けるし、平日で空いてたおかげで座席反対側の動物もよく観れましたv(^∀^)v
オプション料金分の元は十分取れたような気がする…(いやらしー)。

とゆうことで、サファリワールドも堪能してきました(*^∀^*)

アドベンのマリンライブすごい

11/16に訪問したアドベンチャーワールドより、マリンライブのお写真です。
…といっても自分には撮るのがとても難しかったので、それっぽい写真は殆どございません(^∀^;)ゞ

でも、とっっても観応えがありました!凄かったです!

最初に出てきたのはカマイルカ

20121116_kamairuka_02.jpg

ツートンカラーでとても綺麗ですね~。体型も流麗ですねぇ。

立ち泳ぎです。

20121116_kamairuka_01.jpg

カマイルカさん達は序盤での出番だったけど、もっと観たかったなぁ(*´v`*)

続いてオキゴンドウ

20121116_okigondou_01.jpg

他のいるかに較べて大きいです。若干むっちりめのプロポーションも好み(*´v`*)

ジャンプも迫力があります。

20121116_okigondou_02.jpg

彼等ももっと長く観たかったな~(それなりに出番アリマス^^;)。

そしてメイン?になるのかしら?
最もいろんな芸を披露してくれたのがハンドウイルカの皆さん。

20121116_handouiruka_02.jpg

おお~。アクロバティック・ファンタスティカ!

こんなことができるのか…(;゚д゚)

20121116_handouiruka_01.jpg

凄いな~、この瞬間のトレーナーさんが体感してる世界ってどんなんだろう。

4頭揃って上から垂らしたボールにタッチ!
…の瞬間は撮れなかったので、代わりに輪くぐりを。

20121116_handouiruka_03.jpg

自分にしてはピッタリのタイミングで撮れた一枚(*^∀^*)

イルカサーフィンもあればイルカジェットスキーもある…。

20121116_handouiruka_04.jpg

凄いんだけどどのくらい凄いのか判んなくなるくらいいろんな芸をしていて…凄い。

フィナーレには、皆さんが揃ってジャ~ンプ!

20121116_marinelive_01.jpg

フレームアウトしてるけどもっといます。

20121116_marinelive_02.jpg

これだけの頭数が揃ってジャンプしている姿は圧巻の一言…!

機会さえあればまた是非観たいアドベンのマリンライブです!
再訪問のチャンスは当分なさそうですが…(´∀`;)ゞ

アドベンでパンダてんこもり

11/16に訪問したアドベンチャーワールドより、パンダ三昧してきました。

今年の8月に生まれた優浜ちゃん♀。

20121116_giantpanda_03.jpg

さ…、さすがの愛くるしさですね…。

公式HPによれば、優浜♀ははや歩き始めているとか。

訪問時点では、前肢だけでハイハイしてるような状態でした。
でも今にも歩きだしそうに動きまわってました。元気ですねぇ~(*^∀^*)

20121116_giantpanda_01.jpg

この写真の瞬間は後ろ肢もつっぱっていますが、
これは進もうとしてアクリル板に阻止されたためかと思われます。
お顔がムチャーとなってます。チカラも結構強そうです。可愛いけど。

ラッキーだったのがですね、先にサファリバスの予約をしていたためにパンダ館到着時には
すでにそこそこギャラリーで埋まってたんですが、空いてた室内展示場の左側へ陣取ったところ、
優浜ちゃん♀はやたらとこちら側に身体を向けてくれるのでした。

20121116_giantpanda_02.jpg

飼育担当さんが何度も身体の向きを正面に向けなおすくらい(^∀^;)
おかげでたくさんお写真撮れました。横からみても後ろからみても可愛いとはいえ、
お顔も何回も観られて、やっぱりラッキーでした♪

体重測定でのお披露目が終わった後は、ママパンダの良浜さん♀と同じ部屋に移動して、
ギャラリーも歩きながら前を通り過ぎる形式で優浜ちゃん♀を観ることになります。

ツーショットも撮りたかったけど、良浜さん♀の後ろにいたため撮れず。

その後は、放飼場でパンダファミリーを堪能したのでした。
(個体紹介パネル撮るの忘れてて、誰が誰かさっぱり判っていません…)

もりもーりうんこ中。

20121116_giantpanda_04.jpg

済んだ後の佇まい。

20121116_giantpanda_05.jpg

こっちでももりもり。むしゃむしゃ。

20121116_giantpanda_06.jpg

すべり台をのぼっていきます。

20121116_giantpanda_07.jpg

いろんな仕草がいっぺんに観られることに、感心とゆうか呆けてしまってたかも(^∀^;)

沢山いるんだとゆう証拠のつもりの写真。

20121116_giantpanda_08.jpg

この後、寝っころがってる方が歩いてる方に足蹴りいれてました。

以上、パンダ達に会ったのは、のべ30分程でした。長いような短いような…。
もっかいパンダ館行けたらよかったのですが、閉園間際までいたのに時間がございませんでした。

おそるべしアドベン。

おでかけ記_アドベンダイジェスト

11/15~16にかけてのおでかけ日記。
天王寺動物園と串カツを堪能した翌日は、白浜のアドベンチャーワールドでフル滞在でした。

元々はIさんが沢山いるパンダを観たいと誘ってくれたのが今回の旅行のきっかけです。
アドベンチャーワールド、興味はあれどお一人様で行く機会もなかったので二つ返事。
動物・動物園好きかつ平日休めるOさんも誘って、3人で行ってきたのでした。

結論から申しまして、平日のフル滞在とゆうこともあり、
3人とも初訪問の割には上手く動けたと思います。おかげで堪能&満喫しました!
アドベン獣…違った、アドベン充したといえましょう。

気づけば一日中写真撮ってましたので、個別においおい記事をあげることにして、
今回はそれなりにゴールデンだったこの日のタイムスケジュールを覚え書きしておきます。

11月16日(金)

06:30 起床。朝風呂。

09:00 アドベンへ向けて出発。

09:15 アドベンチャーワールド到着

エントランス。前日と違ってお天気がよくてよかった!

20121116_adentureworld_entr.jpg

レジャーランド感たっぷり~。
9時半開園。平日だとゆうのに既に入場待ちしてるお客さんが結構います(゚∀゚;)

09:45 パンダワールドで優浜♀とパンダファミリー観覧

入場した直後にまず、サファリワールドのスペシャルバスを予約しました。
それからパンダベビー公開に合わせてパンダワールドへ向かい、室内展示場で待機。

20121116_giantpanda_00.jpg

普段、ジャイアントパンダが特別可愛いとは思っておりませんが、
ベビーが可愛らしいのはどの動物でも同じでございますね(*´∀`*)

ベビーのお披露目が済んだ後、パンダファミリーの皆さんも眺めました。
歩き回ってるのも笹むしゃってるのもごろんしてるのもいて、いわばパンダオールスター。
(しかしわたしは王子のタンタン♀推しにしておきます…!)

10:30 アニマルランドでアニマルアクションを観賞

パンフの写真からアシカショーなのかと思ってたら、いろんな動物が登場するんですね。

20121116_californiaashika_0.jpg

中でもアシカ達の芸は凄かった気がします…!(他に観たことがないので判らない^^;)
構成もきっと考え抜かれてるのではないでしょうか。思ってたよりずっと観応えがありました。

11:15 ビッグオーシャンでマリンライブを観賞

ゴージャスでブリリアントなショーでした(*゚∀゚*)

20121116_handouiruka_00.jpg

そしてイルカショーは写真を撮るのが難しいと判りました…。
現場では全然撮れなかったと思って、帰宅して確認すると思ったより撮れてる♪と思ったものの、
ネットで人様の撮った画像をみると、やっぱりここぞとゆう場面は殆ど撮れてないと気づきました(´Д`;)

12:20 スペシャルバスでサファリワールド一周

唯一利用したお高めの有料ツアー(*^∀^*)
比較的安くて、かつ肉食獣のバックヤード観覧ができるスペシャルバスを選択。

20121116_lion_0a.jpg

平日のおかげか搭乗バスは満席ではなく、後部座席が殆ど空いてたのをいいことに
両サイドに移動しながら写真撮ってました。はしたないとは思いつつ…。
でもお得感はありましたよ、やっぱり…(-∀-;)ゞ

13:30 ランチ

ケニア号乗り場近くにあったレストランでお食事。
どうせならパンダの乗ったメニューをとゆうことで、サファリプレートを注文。

20121116_lunch_adven.jpg

美味しくいただきましたが、ボリューミィでした。

ランチ後は、タイムリミットまで効率よく歩き回ることに。

14:20 ウォーキングサファリ

乗り物からだと流すように観覧となる動物達をゆっくり眺められるのが嬉しいですね。

20121116_lion_0b.jpg

ライオンテラスから撮った牡ライオンの群れ。

15:10 ふれあい広場

ミニカバ。乾いてるとこんな感じの皮膚なんですね。

20121116_kobitokaba.jpg

Oさんが「重厚感ある~、ブロンズ像みたい」との感想。…なるほど!

チンパさん。

20121116_chinpangee.jpg

おしりにひいてるのはマイ座布団のようです。

15:25 海獣館

ホッキョクグマは完全室内飼育なんですね~。

20121116_hokkyokuguma.jpg

ほぼ茶熊でしたけど…。

16:15 ペンギン王国

先月生まれましたエンペラーペンギンのヒナ。

20121116_enperorpenguin_00.jpg

身体を起こしてる時は、どこぞのお嬢ちゃんが前に張りついて微動だにせず、
心霊写真みたいな写り込みをするので撮らず…(^∀^;)ホッホッホ

16:25 ショップでお土産選び

16:45 お帰りのゲートをくぐる

…いかがでしょう。なかなか頑張ったといえるのではないでしょうか?
何をするにつけ、空いてたとゆうのが大きいとは思いますが。
とゆうかそれでも丸一日かかってるとゆう…。

後は帰りの時刻も載せておきます。

16:50 白浜駅行きのバス乗車。駅前で軽い晩ごはんとしてお寿司購入。

17:32 特急くろしお乗車。Oさんとは天王寺駅でお別れ。

19:51 新大阪着。Iさんの新幹線の時間まで駅内のコーヒーショップでひとやすみ。

20時半にIさんを見送った後、自分も帰宅。…ただいま!

アドベンチャーワールド、とても楽しかったですが、平日にしか来たくないとこでしたね(-∀-;)!